きょうはどんな日(10月〜3月)子どもに感動を与える1分間話

投票受付中

歴史上の重大事項,季節に関する事柄,行事や記念日,そして環境問題をはじめ今日的話題など,盛り沢山の内容を取り上げました。


復刊時予価: 2,277円(税込)

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-197000-0
ジャンル:
学級経営
刊行:
3刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 120頁
状態:
絶版
出荷:
復刊次第
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがきにかえて
この本の特徴
話し方のコツ
【10月】
*10月の出来事
1日〜赤い羽根共同募金,東海道新幹線開業
4日/いわしの日
8日/寒 露
10日/東京オリンピック開幕
12日/コロンブス新大陸発見
13日/東京遷都
14日/東京タワー完成
16日/中国第1回原爆実験
17日/貯蓄の日,留学生服部剛丈君射殺さる
19日/神風特別攻撃隊編成
21日/マゼラン海峡発見
22日/巨人軍9連覇
23日/巡査(ら卒)の始まり
26日/サッカー誕生
27日〜読書週間
【11月】
*11月の出来事
1日/灯台記念日
2日/漁師水俣病に航議
3日/文化の日
5日/パンダ初公開
8日/立 冬
9日/太陽暦採用決定
9日〜秋の全国火災予防運動
10日/肢体不自由児擁護の日
14日/ワシントン条約発効
15日/七五三
17日/将棋の日
19日/リンカーン,ゲティスバーグの演説
21日/小春日和
23日/勤労感謝の日,富士山噴火,宝永山出現
【12月】
*12月の出来事
1日/一万円札発行
2日/日本初の宇宙飛行士・秋山氏
4日〜人権週間
7日/大 雪
9日/法隆寺,白神山地など世界遺産条約へ登録
10日/田中正造,足尾鉱毒事件で天皇に直訴
11日/最初の百円銀貨発行
12日/漢字の日
14日/アムンゼン,世界初の南極点到達
17日/ライト兄弟飛行機59秒飛ぷ
18日/東京湾アクアライン開業
20日/東京駅開業
22日/冬 至
25日/終業式,ヤンパルクイナと命名
30日/初の地下鉄(上野一浅草)
【1 月】
*1月の出来事
1日/リンカーン奴隷解奴宣言,アニメ・鉄腕アトム初放映
2日/書き初め
7日/七草がゆ
8日/始業式
11日/鏡開き
12日/桜島大噴火
14日/南極で樺太犬生存確認
15日/成人の日
17日/阪神淡路大震災
19日/インドで女性首相誕生
21日/高松塚古墳,壁画発見
22日/東京に電灯ともる
24日〜全国学校給食週間
28日/白瀬南極探検隊,南緯80度05分に到達
【2 月】
*2月の出来事
1日/テレビ放送開始,中学生いじめを苦に自殺
3日/日本女性初のジェット機操縦,節分
4日/立 春
5日/アメリカ,アポロ14号月面着陸
7日/北方領土の日
11日/建国記念の日,日本初の人工衛星打ち上げ成功
12日/徳川家康,征夷大将軍となる
13日/平民に苗字をつけるよう命じた
14日/バレンタインデー
22日/猫の日,吉野が里遺跡確認される
28日/江戸幕府(寛永)鎖国令
29日/うるう年
【3 月】
*3月の出来事
1日/第五福竜丸被曝
3日/ひなまつり
6日/啓 蟄
9日/関門国道トンネル開通
10日/東京大空襲
13日/青函トンネル開業
14日/日本万国博開始,南極海での捕鯨に幕
16日/最初の国立公園指定
20日/地下鉄サリン事件
21日/春分の日
22日/国号を「ニッポン」に
24日/修了式

まえがきにかえて

◆新聞を読み聞かせた先生

・小学校6年生のときのことです。担任の先生が,毎朝,新聞を読んでくださっていました。1時間目の授業が始まる前です。

・時事問題であったり,事件記事であったりしました。最初のころは,何だかつまらなかったのですが,毎日聞いているうちに,少しずつ興味を持つようになりました。

・そのうち,連載小説も読んでくださるようになり,ますます興味を持つようになりました。

・小説がどう展開していくか,どんな記事がでているか,子どもたちの関心が集まり,話題の中心になっていきました。

・また,ほんのちょっとですが,1時間目の勉強の時間が短かくなるのも,楽しみの一つでした。

・どんな事件や記事があったのか,今思い出そうとしても,はっきりとは思い出せません。

・しかし,立ったまま新聞を広げて読んでくださっていた先生のお姿は,鮮明に覚えています。

・そして,この毎日の新聞の読み聞かせで,先生が大好きになっていったのを覚えています。

◆朝のひとときは黄金の時間

・先生方は,毎朝どうなさっていますか?

・出席をとって,集金して,宿題を集めて,「さあ,教科書の○ページ。」と授業に入ってはいませんか?

・それでもいいのです。こんな日もあっていい。決して否定はしませんが,毎朝,この繰り返しでは味気ないとは思いませんか。

・朝,教室で子どもたちと最初に出会ったときが,たいへん大切なときなのです。そのときの先生の目や顔つき,態度,第一声,これで子どもたちのやる気が左右されます。

・朝のひとときは黄金の時間です。毎朝新鮮な気持ちで子どもたちは先生を迎えるのです。このときを逃さず語りかけてください。

・前日の出来事をほめるのもいいし,「〇〇君,きょうは姿勢がいいね。」と評価するのもよいでしょう。

・しかし,毎日,同じ話題では能がありません。そんなとき,本書が役立ちます。「きょうは,こんな日ですよ。」と優しく子どもたちに語りかけてください。きっと子どもたちの興味関心をそそることでしょう。

・子どもと教師の心の結びつきは欠かせません。語りかけ,愛情を注ぎ子ともの心をつかんでください。


   東京都学級教育研究会 顧問 /中嶋 公喜

   東京都学級教育研究会  会長・東京都港区立青山小学校 校長 /加藤 八郎

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ