教師のための実務文例集
文書の書き方からマナーまで

教師のための実務文例集文書の書き方からマナーまで

好評4刷

インタビュー掲載中

できる教師は、必ず書くことの作法を身につけている!

板書だけが、教師の「書く」仕事ではありません。校務・学級経営に役立つ文書作成のポイントから、連絡帳・手紙・通信・実務文書の実例と文章マナーまで、すべてを網羅。業務の効率化を図り、一目置かれる先生になる文書作成のポイントが満載です!


紙版価格: 1,860円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,674円+税

Off: ¥186-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-122516-2
ジャンル:
教師力・仕事術
刊行:
4刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年10月21日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

CONTENTS

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 わかりやすい文章を書く10のポイント
1 教師に欠かせない「書く仕事」〜その重要さ〜
2 どのように文章を書くか〜10のポイント〜
3 書くことを重ねることで力をつける
COLUMN いくつになっても文章修業
第2章 連絡帳・手紙で保護者との関係をつくる
1 はんこだけで終わらないひとまずの返事を
2 体調面での連絡があったら
3 忌引の連絡があったら
4 気になる質問や感想にどのように答える?
5 事務的な連絡こそ子どもに関する一言を
6 子ども同士のトラブルの訴えがあったら
7 指導法に対する指摘が出てきたら
8 感想の返信で保護者との交流を深める
9 子どものよさをどんどん発信しよう
10 ちょっとした出来事はこう伝える
11 連絡帳NG集
COLUMN 壁に貼られた連絡帳
第3章 よくある連絡文・通信にはこう書く
1 確実に伝わる持ち物の連絡文書
2 有意義な家庭訪問にするための文例
3 参加率アップ!授業参観・懇談会の連絡
4 期待感を高める運動会・学習発表会の紹介
5 遠足は情報を一工夫して示す
6 きまりの徹底のためのお願いはこう書く
7 予定変更のお知らせは強調部分を明確に
8 子どもたちにも伝わる長期休業前の連絡
9 通信に書くときに気をつけること
COLUMN 「いざ,緊急文書発行」に備える
第4章 実務文書は正確・簡潔に
1 校外学習計画書
2 見学学習依頼書
3 見学学習御礼
4 ゲストティーチャー・学習協力依頼書
5 物品借用願
6 学年・学級PTA活動案内
7 個人面談案内
8 不在連絡
9 出張復命書・出張報告書
10 事故報告書
COLUMN 公文書はシンプルが一番
第5章 一社会人としての文章マナー
1 転勤挨拶状は早めに
2 退職・転勤の挨拶状をいただいたら
3 子どもたちから年賀状・暑中見舞状がきたら
4 お祝いごとに対して
5 お悔やみごとに対して
6 出欠席の返信に常識が表れる
7 絵葉書を有効に使おう
8 短時間で活用!一筆箋
9 FAXの作法
10 ビジネスメールの作法 その1
11 ビジネスメールの作法 その2
COLUMN 転勤挨拶状に返信する
資料 学校で使う季節のあいさつ一覧

はじめに

 「はんこだけではなく,一言書くだけで保護者は担任を信頼するようになるものだよ」。初任時代に同じ学年の先輩から言われた言葉です。連絡帳に書かれた家庭からの簡単な連絡には,はんこを押すだけで返却することが多かったのです。また,「先月の工場見学の御礼文書がまだのようだけど……」と管理職から指摘されたこともありました。子どもたちに工場見学の御礼の手紙を書かせたものの,私自身が書く御礼状の書き方の例を探しているうちに,発送が遅れていたのです。


 共にもう30年以上前のことですが,私にとっては少し苦い思い出です。考えてみたら,「連絡帳の返信の仕方」「御礼状の書き方」は改めて時間を割いて指導されたことはありませんでした。自分で学んでいくしかありません。諸先輩に聞きながらその方法を覚えたり,書籍や雑誌等からサンプルを見て学んだりしてきました。経験を重ねるうちに,書き方のポイントもわかってきました。


 本書は,これまでの自分の経験が,「どうやって書いたらいいんだろう」と迷う先生方の役に立てばいいと思い執筆しました。

 第1章では,教師にとって書く仕事がいかに重要であるか,また,実際に文章を書く際のポイントを記しました。

 第2章から第5章は実践編です。「保護者向けの連絡帳・手紙の書き方」,「学級通信や連絡文の書き方」,「実務文書の書き方」,「社会人としての文章マナー」について,それぞれ具体例をあげながら示しました。

 また,自分の文章に関わる経験をコラムとして各章の最後に記しました。

 どこから読んでもすぐに役立つ構成になっています。


 この本が学校での実務や学級経営に役立つのなら,著者として望外の喜びです。自宅の本棚よりは,教室や職員室に置いて,活用してくだされば幸いです。


 本書の発刊に際しては,明治図書教育書編集部の林知里さんに大変お世話になりました。執筆の取り組みが遅れたにもかかわらず,何度も温かい励ましをいただき,刊行することができました。心より感謝申し上げます。


  2018年2月   /佐藤 正寿

著者紹介

佐藤 正寿(さとう まさとし)著書を検索»

1962年秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。

現在は,岩手県公立小学校副校長。

「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマに,社会科を中心とした教材開発・授業づくりに取り組んでいる。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 文例があってわかりやすいです
      2018/10/820代・小学校教員
    • よく使われそうな文例やポイントが載っていて使いやすい。
      2018/6/1620代・中学校教員
    • 文書作成のポイントがコンパクトにまとまっていてよい
      2018/4/330代・教委
    • すぐに使うことができる本です。
      2018/3/2850代・大学勤務
    • 項目立てが分かりやすかった
      2018/3/1140代・小学校管理職
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ