楽しい体育の授業 2020年10月号
レベル別で提案!withコロナ期の体育授業づくり

K373

«前号へ

次号へ»

楽しい体育の授業 2020年10月号レベル別で提案!withコロナ期の体育授業づくり

紙版価格: 864円+税

送料無料

電子版価格: 777円+税

Off: ¥87-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
保健・体育
刊行:
2020年9月8日
対象:
小学校
仕様:
B5判 76頁
状態:
在庫あり
出荷:
2020年11月30日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 レベル別で提案!withコロナ期の体育授業づくり
【提言】withコロナの体育の授業づくりに向けて
吉永 武史
扉(特集について)
「新しい生活様式」ではどうしたらいい?withコロナ期の体育授業づくりポイントと注意点
高田 彬成
地域差に応じたwithコロナ期の授業を提案!「新しい生活様式」を意識したレベル別授業づくりアドバイス
レベル3 登校できない,オンライン授業―動画で授業作成の観点・内容
蓑輪 良江
レベル2 三密を避けた授業―考え方と実践
山崎 和人
柳井 友裕
西川 直哉
レベル1 対策を行った上での通常授業
中村 龍平
渡辺 清子
運動不足を解消したい!休み時間に可能な運動アイデア
野木 昭志
第2特集 負けてもおもしろい!子どもが夢中になるゲームづくりのコツ
楽しみながらゲームの基礎をつくる! 技能が身に付くおもしろ練習メニュー
「サポート力」が身に付く練習メニュー/「パス」力が身に付く練習メニュー/「シュート」力が身に付く練習メニュー
西岡 毅
「打ち付ける」力が身に付く練習メニュー/「つなぐ」力が身に付く練習メニュー/「打ち返す」力が身に付く練習メニュー
佐藤 洋平
止まっているボールを「打つ」力が身に付く練習メニュー フルスイング打ち/ボールを「捕る」「投げる」力が身に付く練習メニュー キャッチグラブを用いたトスキャッチ
滝沢 洋平
盛り上がり必至!子どもが夢中になるゲームの授業プラン
[ゴール型]「T型サッカー」
長谷部 佑太
[ゴール型]陣取りタイプ「フラッグフットボール」
由木 正浩
[ネット型]連携プレイタイプ「セカンドキャッチバレー」
荻原 朋子
[ベースボール型]「攻めがボールをバットで打つゲーム」
松岡 修三
ゲームが停滞!シュートが打てない!ラリーが続かない!状況を打開する言葉かけ
藤本 祥太
子どもが夢中になるゲームには工夫が必要!「ルールと場づくり」簡易化のポイント
ルールづくり
中島 信夫
場づくり
中島 信夫
子どもが夢中になるゲームをつくる!チームづくりの極意
松井 直樹
低学年でも即ナットク!ゲームの規則 伝え方のコツ
上島 真一
シュート以外に何を見ればいい?ゲーム中の見取りアドバイス
須甲 理生
とってもビジュアル!体育授業写真館 (第67回)
「こころ」も「からだ」もピタッとあわせてコロコロキャッチ!
庄司 佳世
教師の願いと子どもの願いをダブルでかなえる! 絶対成功の体育学習カード (第31回)
低学年/ゲーム【ボールゲーム】
工藤 智
〜カンガルーバレー〜
中学年/ゲーム【ネット型】
梶原 彗
〜キャッチッチ!〜
高学年/ボール運動【ネット型】
森川 力
〜リードバレー〜
新学習指導要領を実現! 主体的・対話的で深い学びの体育授業づくり (第31回)
ゲーム記録を活用した課題の見付け方
鬼澤 陽子
前向きに“ナッジ”するパワーフレーズ&小学生の筋肉体操 (第7回)
【今月のパワーフレーズ】「あと5秒しかできません!」捉え方1つで取り組む姿勢を変えられる
谷本 道哉
10分で学べる!体育の新学習指導要領 新学習指導要領全面実施と体育の授業 (第7回)
【今月の「ココだけは押さえたい!」ポイント】(Q)「器械運動系」の指導と評価のポイントはどんなところ?
高田 彬成
運動が苦手な先生でも体育指導のプロになれる!指導スキル&授業アイデア (第7回)
対話を軸としてつくる5年生ハードル走の授業
早川 大地
Before Afterでよくわかる!子どもとともにつくる体育授業 (第7回)
ルールを交換し合うゲームをしよう!「ろくむしベースボール」
工藤 翔平
技能差を最小限にとどめる!思考しながら「動ける体」を育む授業づくりのコツ (第7回)
ルールの工夫で,考え楽しむ「ティーボール」
猪込 敏之
苦手な子も「わかった」「できた」のコツが味わえる! おすすめ教具アイディア (第31回)
目指せ!前方倒立回転跳び!
五代 孝輔
〜自分に合った方法で〜
掲示にもカードにも使える!体育授業のイラストコレクション (第7回)
表現運動/表現リズム遊び編
中辻 圭介川村 幸久
垣内幸太と日野英之の白熱師弟体育談義 (第7回)
【今月のテーマ】教材づくり〜表現運動〜
垣内 幸太日野 英之
編集後記
吉永 武史

編集後記

 緊急事態宣言解除後,それぞれの学校が段階的に再開する中,いくつかの学校を訪問させていただきました。そのとき,複数の学校で,「(昨年の同時期よりも)骨折する子が増えたんです」という話を伺い,とても驚かされました。短期間で骨自体が脆くなることは考えにくいですが,外出自粛や休校が続いたことで子どもたちの体力が低下し,その状態で運動を再開したことによって転倒したり,足首を捻ったりして骨折したのではないかと思いました。いかなる状況であれ,健康を保持するためには,体を動かして体力を向上させることが重要であることを改めて実感させられました。

 また,体を動かすことは心の健康(ストレス解消)にもつながります。長期にわたる休校によって,多くの子どもたちがストレスを抱えていました。現在の新型コロナウイルスの感染状況を考えれば,体育の授業に関してはまだまだ慎重な対応が求められるかと思います。しかし,新型コロナウイルスが終息したときには,子どもたちが思い切りゲーム・ボール運動の学習に取り組めるよう,ボール運動系の授業づくりのスペシャリストの先生方に,子どもたちが夢中になるゲームづくりのコツを今回ご執筆いただきました。ご参考になりましたら幸いです。


   /吉永 武史

本書でご紹介している資料は以下からダウンロードできます。

※下表のダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。
本書に掲載されているユーザー名とパスワードを入力してダウンロードしてください。

資料のダウンロード

内容 ファイル名 サイズ  
体育授業イラストコレクション 11373.zip 3,224KB ダウンロード

※資料のご利用には Microsft Office が必要です。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • コロナの中で、どのようなことに気をつけて体育を実践していけばよいのかがよく分かった。
      2020/9/2640代・主任教諭

ページトップへ