楽しい体育の授業 2014年8月号
子どもアスリート続出―“あの指導”のヒミツ

K299

«前号へ

次号へ»

楽しい体育の授業 2014年8月号子どもアスリート続出―“あの指導”のヒミツ

紙版価格: 852円+税

送料無料

電子版価格: 766円+税

Off: ¥86-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
保健・体育
刊行:
2014年7月7日
対象:
小学校
仕様:
B5判 82頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 子どもアスリート続出―“あの指導”のヒミツ
特集の解説
子どもアスリート続出―“あの指導”のヒミツ
根本 正雄
学級全体を刺激!子どもアスリート誕生のヒミツ
野球というスポーツをとおして、学級に貢献できる本当のアスリートを育てる
大平 賢治
基礎基本を定着させる授業の三要素―テンポ、組み立て、モジュール
小倉 秀志
シンプルな言葉かけとほめることでやる気に火がついたAくん
堀川 文範
短距離走・スタートダッシュのレベルアップでアスリート感覚を!
加藤 大揮
リズム言葉とシンクロで子どもアスリートを増やせ!
M下 美智代
「全員逆上がりをさせる!」という教師の絶対にあきらめない気持ちがアスリートを誕生させる!
赤嶺 達也
“なわ跳び名人”誕生!指導のヒミツはここ
二重跳び名人が生まれるまでのドラマ
「楽しく」、そして「継続」した練習が上達の鍵!
川口 大輔
長なわ連続跳び名人が生まれるまでのドラマ
「過ぎたら入る、ピョン!」のかけ声で低学年の子もなわに入るタイミングがばっちり!
岡 城治
“鉄棒名人”誕生!指導のヒミツはここ
こうもり振りおり名人が生まれるまでのドラマ
安全に楽しく名人をめざす!
中宿 清美
逆上がり名人が生まれるまでのドラマ
逆上がり全員達成のヒミツ
辻岡 義介
“跳び箱名人”誕生!指導のヒミツはここ
開脚跳び名人が生まれるまでのドラマ
「開脚跳び名人」を生むには、「開脚跳び跳ばせ名人」が必要だ
栗原 龍太
向きかえ跳び名人が生まれるまでのドラマ
友だちと関わりながら楽しくできる向きかえ跳び
伊藤 翔太
“マット名人”誕生!指導のヒミツはここ
前転・後転名人が生まれるまでのドラマ
「手本の模倣」「反復による習熟」でマット名人!
林 健広
側方倒立回転名人が生まれるまでのドラマ
基礎感覚を養うことと、個別設定がポイントである
家根内 興一
“表現・ダンス名人”誕生!指導のヒミツはここ
まねっこ名人が生まれるまでのドラマ
先頭集団を選び、まねをさせる
岩田 史朗
リズムダンス名人が生まれるまでのドラマ
ほめることで動きを作る!表現運動
福井 慎
“ボール名人”誕生!指導のヒミツはここ
サッカー名人が生まれるまでのドラマ
基礎感覚・技能をしっかりと身に付ける
赤井 正臣
バスケット名人が生まれるまでのドラマ
みんなが活躍できる「時間差バスケットボール」
内藤 一紀
“陸上名人”誕生!指導のヒミツはここ
かけっこ・リレー名人が生まれるまでのドラマ
楽しく走能力が高まる「宝運び競争」
濱田 謙
ハードル名人が生まれるまでのドラマ
ハードル走が上達する三つのポイント
笹原 大輔
“水泳名人”誕生!指導のヒミツはここ
だるま浮き名人が生まれるまでのドラマ
プールに入ることすら拒否した女の子が、スモールステップで指導することによってだるま浮き名人になった
芹沢 晴信
クロール名人が生まれるまでのドラマ
努力の方向性を示し、成長の実感を得させる工夫
豊田 亮平
平泳ぎ名人が生まれるまでのドラマ
陸上と水中での指導で習得させる
秋山 良介
ミニ特集 8月・すぐに授業ができる!今月の単元計画
<低学年/マット遊び>お話マットで回転加速の技術を高める
岡 麻知子
<中学年/マット運動>「楽しさ」や「喜び」を感じるシンクロマット
佐藤 泰之
<高学年/マット運動>シンクロさせることで「より楽しくなる」マット運動
上川 晃
ライブで体感!体育授業最前線
体育授業のマネジメントに特化した講座で学ぶ
佐藤 泰之
〜第3回・体育授業マネジメントアップ講座in柏〜
レベルアップ 体育の授業を変える (第17回)
向山型なわ跳び指導はシステムとして機能する
椿原 正和
体育の基本用語事典 (第17回)
賞賛の原則
東條 正興
誰も教えてくれなかった体育入門 (第5回)
プール授業のはじめの一歩
福田 辰徳
準備のいらない体育指導 (第5回)
心と体の緊張をほぐす「ストレッチ」
本宮 淳平
発達障害のある子どもへの体育 OK・NG対応 (第5回)
問題行動を目立たせない。全体への指示を優先する
西田 克裕
子どもの動きを高める意識誘導型指導法 (第5回)
側方倒立回転
中村 賢
〜足・手を意識誘導する〜
10分で運動神経をよくする体育レシピ (第5回)
準備運動で基礎感覚・体幹を鍛える
太田 健二
小田原式応援団指導法 (第5回)
「面白い応援団」その@
小田原 誠一
〜「ペンギン・いか・こんぶ・うに踊り」〜
汗びっしょり体力づくり (第5回)
運動量も確保!真下投げとシューティングゲーム
工藤 俊輔
走力アップ・体幹と股関節を使える指導 (第5回)
運動会で1番になるための必勝ドリル・その2
深代 千之
[保健授業]そのままできる指導案 (第3回)
教科書を使った、準備いらずの保健指導
徳本 孝士
〜4年生「育ちゆく体とわたし」〜
これって本当に必要?体育的行事の常識 (第5回)
「新体力テスト」―本当に役立っているのか?
駒井 隆治
保護者に受ける授業参観「新ネタ」 (第5回)
マイナスをプラスに―本田圭佑選手の生き方から学ぶ
本吉 伸行
開眼!プロスポーツ選手のコメント (第5回)
プロの語る「努力」の大切さ
平山 勇輔
世界の体育事情 (第5回)
ICTを活用し、興味関心を高めながら運動量を確保するシンガポールの体育授業!!
松岡 高史
TOSS体育サークル紹介 (第15回)
TOSS北海道 根室アカゲラサークル
五十嵐 貴弘
〜セミナーでの学びを共有しあう校内サークル〜
効果抜群!ファックスできる体育学習カード
<低学年/マット遊び>楽しさを感じられるうしろまわり
多久和 広達
<中学年/マット運動>中学年で取り組む側方倒立回転
清水 康弘
<高学年/マット運動>スモールステップで、「開脚前転」・「開脚後転」「伸膝後転」を成功させよう
松 真人
授業の腕を高める論文審査 (第268回)
楽しく、熱中する体育を!
向山 洋一
どの子にも成功体験!体育指導入門 (第5回)
シンクロ側方倒立回転の授業
根本 正雄
〜飯塚市立立岩小学校5年1組D〜
読者のページ My Opinion
編集後記
根本 正雄
TOSS体育ニュース (第151回)
8月号
TOSS体育中央事務局
できるようになる指導法の工夫 (第5回)
後転ができない子には、頭がぬける空間を場づくりでつくる
村田 淳

特集の解説 子どもアスリート続出―“あの指導”のヒミツ

TOSS体育授業研究会代表/根本 正雄


 福井県の村田正樹氏は、6年生のクラスで、前方支持回転を、全員達成したと報告されている。村田氏はこれまでも、逆上がり、後方支持回転も全員できるようにしてきた。

 その秘密はなんであろうか。

 1 運動のテクニカルポイントを熟知している。

 2 指導の方法を開発している。

 3 子どもの実態に応じた段階的な指導を行っている。

 例えば、指導のポイントを「肘から手首までを、1本の棒のようにして」、上体を鉄棒にかぶせるような動きを意識させるようにした。

 また、子どもには、前方支持回転のコツを見つけさせていった。例えば、「ギュイーン。ダーン」という言葉である。

 「ギュイーン」は、上を向いて背筋を伸ばして、「ダーン」で一気に決めると言う。そして、どう縮まるか。勢いがあり、縮まる言葉が「ギュイーン。ダーン」なのである。

 子どもの実態に応じた段階的な指導として、鉄棒の真下のラインより後ろに下りる前回りおりを指導している。

 この動きを行うことによって、次の波及効果がある

@鉄棒をももの付け根にはめて、回転の中心を固定する。

A回転加速の習得をする。

B前方支持回転の習熟度を診断し、個に応じた指導をする。

 本特集では、村田学級のように、子どもアスリートが続々と生まれている背景、指導の方法が紹介されている。

 これまで実践の中で、子どもが次々とできるようになった事例がまとめられている。

 そこから同じように、“子どもアスリート”にする指導方法が提示されている。

 「学級全体を刺激!子どもアスリート誕生のヒミツ」では、今まで参観した学級や自分の学級での“できるようになった”事例や子どもアスリートの事例が述べられている。

 その次に、種目ごとに「“○○名人”誕生!指導のヒミツはここ」が示されている。

 内容は次のような項目で紹介されている。追試ができるようになっているので、参考にしてほしい。

1 種目

2 子ども名人の姿(様子、達成率、写真、感想など)

3 名人を生み出している指導法

4 追試をして分かったこと

5 成果と課題

 名人が生まれるまでの具体的な指導が示されているので、見ていただきたい。

 見て凄いという主観的な観察だけではなく、誰もが納得する客観的な実践の道すじが示されている。

 名人を生み出している指導法が具体的に紹介されている。指導法を分析して、追試のできる形にまとめてある。

 すぐに同じようにはできないが、目指す子ども象、目指す授業の姿をイメージしてほしい。

 そして、分析された指導法を参考にして実践してほしい。学級の実態に合わせて、子どもアスリートの秘密を学んでほしい。

 そして、どの子どもにも運動の楽しさ、喜びを伝えてほしい。生涯に渡って運動に親しむ子どもにしてほしい。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ