楽しい体育の授業 2013年7月号
シャープな陸上運動をつくる言葉かけ16選

K286

«前号へ

次号へ»

楽しい体育の授業 2013年7月号シャープな陸上運動をつくる言葉かけ16選

紙版価格: 848円+税

送料無料

電子版価格: 763円+税

Off: ¥85-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
保健・体育
刊行:
2013年6月6日
対象:
小学校
仕様:
B5判 80頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 シャープな陸上運動をつくる言葉かけ16選
特集の解説
シャープな陸上運動をつくる言葉かけ16選
根本 正雄
記録UP・やる気UPする言葉かけ
低学年/かけっこ・リレー
模倣的なイメージ&リズムにのらせる効果的な指示で
岡 城治
中学年/幅跳び
「根本式立ち幅跳び指導法」を特別支援の子に実践
大川 雅也
高学年/ハードル走
リズムよくハードリングできるようにする「ストン」「シュッ」という言葉かけ
和田 匡史
記録UP・やる気UPする器具・用具
低学年/ケンパー跳び遊び
変化のある繰り返しで、子どもを巻き込む器具・用具の活用
澤近 亮祐
中学年/小型ハードル走
リズムを体感させ、基礎感覚を鍛える
松永 和巳
高学年/走り幅跳び
高さのある力強い踏み切りをつくる
信藤 明秀
記録UP・やる気UPする場づくり
低学年/低い障害物を用いてのリレー遊び
シンプルだから熱中する!低学年から取り組める「回旋リレー」
浜田 啓久
中学年/幅跳び
段ボール幅跳びと「ザ・シフト幅跳び」
田村 弘之
高学年/短距離・リレー
トップスピードでバトンパスをするための場づくり
清水 晃雄
記録UP・やる気UPする評価の仕方
低学年/幅跳び遊び
評価は簡潔に、分かりやすくする
山村 精一
中学年/高跳び
リズムよくテンポよく評価する
渡下 慎也
高学年/走り幅跳び
指導局面を限定し、ゴールから行う
長谷川 勝
記録UP・やる気UPする練習法
低学年/ゴム跳び遊び
ゴム跳び遊びを変化のある繰り返しで楽しく練習する!
村上 元
中学年/かけっこ・リレー
ただ走るのではなく、考えて走る
松本 隆行
高学年/ハードル走
「足の裏が見えるように…」の有効性
岡 拓真
高学年/走り高跳び
三つのテクニカルポイントで記録の向上を目指す
中地 直樹
ミニ特集 7月・すぐに授業ができる!今月の単元計画
<低学年/障害走> 左右の片足の感覚を遊びながら体感させよう!
千葉 雄二
<中学年/幅跳び> 片足踏み切り・両足着地の動きを身に付けさせる
村田 正樹
<高学年/ハードル走> 習うより慣れろ!運動量と技能の向上を保障する授業
根津 盛吾
ライブで体感!体育授業最前線
授業の主張を明確にする
村田 斎
〜第21回日本体育教育技術学会における模擬授業〜
レベルアップ 体育の授業を変える (第4回)
子どもの命を守るサバイバルの水泳を
駒井 隆治
体育の基本用語事典 (第4回)
ドル平
東條 正興
スポーツ選手にインタビュー/子どもたちへのメッセージ (第13回)
子どもたちには、たくさんの運動を経験してほしい
根本 正雄
〜ツアープロトレーナー・菅原 賢氏〜
みんな笑顔!コーディネーション運動 (第4回)
「陸上運動」でコーディネーション能力アップ!
大谷 智士
体育授業始まりの5分間体力づくり (第4回)
跳ぶ力を高める運動
大中 州明
体育の授業を変える微細技術 (第4回)
入水の前の指導が命を守る
越智 敏洋
初任者必見!「はじめての体育」 (第4回)
水泳指導は入水指導から始めよう
岩田 史朗
子どもの動きが高まる体育ローテーション (第4回)
体育ローテーションで育みたい基礎感覚
島田 猛
〜「腕支持感覚」編〜
効果のある指導・やってはいけない指導 (第4回)
授業のはじめの運動を統一しよう
山本 東矢
簡単・楽しい準備運動バリエーション (第4回)
準備運動はジャンケンで!
冨築 啓子
基本から応用までバッチリ分かる体育クイズ (第4回)
短距離走で速く走るための微細技術
水谷 洋克
知的・楽しい最新保健の授業 (第4回)
日本人の死因を知る
原田 朋哉
〜がんの基本知識〜
ライフスキルと健康教育 (第136回)
比喩の性教育スキル(1)
武田 敏
「骨理論」による体育指導 (第4回)
凹んだお腹は不自然
宮塚 英也
論理的思考力を高める「発問」 (第4回)
場づくりの工夫で、論理的な思考力を高める
本吉 伸行
実録「根本ワクワク体操教室」 (第16回)
飯田・根本式段階逆上がり練習法
小林 正快
TOSS体育サークル紹介 (第4回)
TOSS北海道各サークル
田上 大輔
〜全道各地に楽しい体育の授業を広めています!〜
効果抜群!ファックスできる体育学習カード
低学年/障害物リレー
溝端 久輝子
〜場づくりから子どもといっしょに工夫できる障害物リレー〜
中学年/幅跳び
田丸 義明
〜幅跳びの三つのチェックポイントをチェックしよう〜
高学年/ハードル走
塩谷 直大
〜振り上げ足に限定してリズミカルに走る基礎を養う〜
授業の腕を高める論文審査 (第255回)
向山の「なわとび実践研究」の検証
向山 洋一
体育科における学力保障 (第124回)
東京・世田谷区立等々力小学校・6年生への飛び込み授業@/体ほぐし
根本 正雄
読者のページ My Opinion
編集後記
根本 正雄
TOSS体育ニュース (第138回)
7月号
TOSS体育中央事務局
授業の腕を上げる体育クリニック (第28回)
体育授業の微細技術C
佐藤 泰之
〜見学者も授業に参加させる方法〜

特集の解説 シャープな陸上運動をつくる言葉かけ16選

TOSS体育授業研究会代表/根本 正雄


 陸上運動の指導が苦手だという声をよく聞く。何をどのように指導したらよいか分からないからである。本特集では、そのような悩みを解決する実践が紹介されている。

 2013年2月9日(土)、奈良女子大学附属小学校で、第21回日本体育教育技術学会in奈良が開催された。

 富山県の和田匡史氏は、「陸上・ハードル」の模擬授業を行った。リズムよくハードルを越えるための「ストン」ドリル・「ストン」ハードリングの指導は、今までに見たことのない指導であった。

 ハードリングの後、素早く振り上げ足を下ろす指導として、「ストン」と下ろすという指導である。

 このリズム言葉が大変効果的であった。ストンという言葉によって、動きがシャープになり、素早く下ろすことができるようになったからである。

 子どもの記録も伸びたという報告があった。実際に授業を受けた先生方の動きも変容し、分かりやすい指導であったという感想が見られた。

 2012年12月1日(土)に行われた、体育指導てんこ盛り講座in愛媛で、信藤明秀氏は、「高さづくりを中心とした走り幅跳び・踏み切りの指導」の模擬授業を行った。

 跳び箱と踏み切り板を活用し、短助走からのリード足の引き上げが素早く正しくできる指導を行った。

 また、よりよい走り幅跳びの踏み切りができる、次の授業を行った。

@3歩の助走で、跳んでピタリと止まる。

A3歩の助走で、リード足をへそまで引き上げて高く跳ぶ。

B3歩の助走で、指定の線(コーン)より手前に着地する。

C5歩の助走で、指定の線(コーン)より奥に着地する。

 跳び箱1段を使っての@〜Cまでの指導により、フォームがよくなり、記録が伸びていった。

 本特集では、和田氏、信藤氏のような、陸上運動の記録がUPし、やる気がUPする実践が、「言葉かけ」をキーポイントにして紹介されている。次の内容である。

(1) 記録UP・やる気UPする言葉かけ

(2) 記録UP・やる気UPする器具・用具

(3) 記録UP・やる気UPする場づくり

(4) 記録UP・やる気UPする評価の仕方

(5) 記録UP・やる気UPする練習法

 (1)では、和田氏のように動きの変わるリズム言葉、言葉かけが、紹介されている。

 教師の一声で動きが変わったという事例が紹介されているので、授業にすぐに役立つ。

 (2)では、信藤氏のように、動きの変わる器具・用具の活用例が、実践を通して紹介されている。器具・用具の活用によって、技能が伸びていく。

 (3)では、子どもが意欲を高め、記録アップする場づくりが、紹介されている。

 山本貞美氏の8秒間走のような場づくりは、子どもが全力で運動できる場づくりになっている。場づくりがよければ、子どもは意欲的に活動する。

 (4)では、評価の工夫によって、記録も意欲も高まった実践が、紹介されている。

 ハードル走で、50mのフラット走に記録が近くなったかの評価で、子どもの記録は伸びていく。評価を工夫することで、記録が伸びていく。

 (5)では、子どもが楽しく進んで取り組む練習法が紹介されている。

 ボール投げで、2階からロープを張り、ラップの芯をロープに通して、上に投げ上げる練習方法がある。

 幼稚園児でも効果が見られた。上に向かって投げるフォームが、ボール投げのフォームと同じなのである。

 実践では、数値や子どもの感想などで、子どもの変容が報告してある。実際に追試をされて、確かめてほしい。さらに効果的な言葉かけや指導法を開発してほしい。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ