道徳教育 2020年3月号
子どもの心に沁み込む道徳小話30選

G741

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2020年3月号子どもの心に沁み込む道徳小話30選

紙版価格: 818円+税

送料無料

翌日発送

電子書籍版: 準備中

紙版の次号発売月に刊行する予定です

ジャンル:
道徳
刊行:
2020年2月6日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2020年2月25日

目次

もくじの詳細表示

特集 子どもの心に沁み込む道徳小話30選
論説/教師の話のもつ力
教師は道徳科授業を通して子どもに何を語るのか?
田沼 茂紀
道徳小話の活用ポイントと留意点
主体的な学びを引き出す授業づくりのために
三ッ木 純子
子どもの心に沁み込む道徳小話30選
(1)あきらめずに続けてよかった
島田 昌美
(2)天井に貼り続けた絵
星野 裕平
(3)桜は桜らしく,梅は梅らしく,自分は自分らしく
三ノ輪 真人
(4)「かっこいい自分」を求めて
加藤 英樹
(5)すてきなライバル
宮田 千波
(6)自滅する残念な植物 セイタカアワダチソウから学ぶ
井原 賢一
(7)覚悟を突きつけられた採用試験
山ア みゆき
(8)時間はいのち
合田 淳郎
(9)「思いやりのバトン」をつなぐ
島田 昌美
(10)「そうだったのか」が心に響く終末
星野 裕平
(11)信じ合える友に
三ノ輪 真人
(12)無言の友情
大竹 直志
(13)相手をリスペクトするとは?
東 克也
(14)友達との関係はハリネズミのように
藤井 裕喜
(15)そうじは何のためにするの?
加藤 隼一
(16)藍を愛する心から,日本の伝統を守る尊さについて考える
井原 賢一
(17)他の国の文化を理解しようとする心
栗原 淳至
(18)なぜ,山口県にはたくさんの郷土料理があるのか
藤元 崇彰
(19)ここがふるさと
宮田 千波
(20)本気の姿が心を動かす
大竹 直志
(21)みんなをニコニコ笑顔にするために!
近藤 和徳
(22)「正しいこと」or「よいこと」
加藤 英樹
(23)世の中に貢献するってどういうことだろう?
東 克也
(24)命にかかわる仕事ってなんだろう
藤井 裕喜
(25)生きるとは幸せになること
加藤 隼一
(26)大地と人のつながりを楽しもう
藤元 崇彰
(27)たった一つしかない 命を大切に
栗原 淳至
(28)生き物が危ない!
近藤 和徳
(29)思わず拝んだ鑑真和上像
山崎 みゆき
(30)特別なことではないけれど,大切なこと
合田 淳郎
学級経営の達人がする最後の日の話
感謝の心を忘れさせない
土作 彰
教師の実感こそを
山田 洋一
話の展開の型にはめて話す
山中 伸之
先生はずっと「先生」です!
水登 伸子
校長がする卒業式の道徳小話
多くの人たちから与えられた勇気
松原 好広
特別な日の「小話」は生活の中のエピソードで紡ぐ
渡邉 真魚
作家檀一雄のエッセイとプロレスラー内藤哲也の言葉を刷り込む
桃ア 剛寿
実践/教材×小話でより深まった道徳授業
小学校低学年/必然性ある小話で,授業をより深める
竹井 秀文
小学校中学年/「いつもありがとう」の実践をとおして
星野 歩美
小学校高学年/イチロー選手の生き方に学ぶ
小泉 洋彦
中学校/教師の願いがねらいになる授業
柿沼 治彦
ノンフィクション教材探訪記 (第12回)
丸岡 慎弥
「特別の教科 道徳」の授業づくり講座 (第24回)
浅見 哲也
新・道徳授業論―主体的・対話的な追求で新しい地平をひらく (第24回)
永田 繁雄
板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第12回)
小学校
幸阪 創平
中学校
及川 仁美
学校を変える! 道徳のカリキュラム・マネジメント (第12回)
山田 貞二
特別支援教育×道徳教育:押さえるべき視点 (第12回)
福永 純恵
道徳教育2.0―AI社会・多様性・問題解決の授業へ (第12回)
藤川 大祐
10代の君への手紙 (第24回)
川村 康文
道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第83回)
岐阜県
柳沼 良太
編集後記
道徳教育推進教師のアイデア箱 (第12回)
尾高 正浩加藤 秀和

編集後記

 ちょっと落ち込んでいたとき,「失敗したときは辛いけど,いつかは面白エピソードトークになるんだから(笑)」という大好きなラジオパーソナリティの言葉に納得し,くよくよしないで生きようという気分になりました。

 よくある「失敗しても大丈夫」という励ましの言葉が,なぜ心に沁みたのでしょうか。それは,パーソナリティがいつも失敗談で笑わせてくれるので,言行一致だと感じたことと,自分がそのパーソナリティが好きだからだと感じます。小話を心に届かせるためには,「言行一致」や「子どもとの関係性」も重要な視点でしょうか。


   /C

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ