道徳教育 2019年6月号
道徳授業名人が実は使っている授業テクニック

G732

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2019年6月号道徳授業名人が実は使っている授業テクニック

紙版価格: 815円+税

送料無料

翌日発送

電子版価格: 733円+税

Off: ¥82-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
道徳
刊行:
2019年5月7日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年11月14日

目次

もくじの詳細表示

特集 道徳授業名人が実は使っている授業テクニック
誌上鼎談/道徳授業の“うまさ”について考える
坂本 哲彦堀井 綾子鈴木 賢一
秘伝のテクニックが丸わかり! 道徳授業名人の五輪書
読んでわかることは聞かない!
加藤 宣行
温かみを感じる授業づくり
佐藤 幸司
子どもの実感を大切にする授業づくりを!
木下 美紀
教師の表現力を随所に発揮して
山中 伸之
「倶学倶進」を心に刻んで
荊木 聡
道徳授業名人の授業参観記―ここがすごかった!
【加藤宣行先生の授業】子どもたち一人ひとりが自分の言葉で語り出す道徳授業
長岡 かの子
【佐藤幸司先生の授業】見えてきたのは,一人ひとりを大切にする思い
勝治 麻由子
【木下美紀先生の授業】子どものエピソードを引き出す学習を!
松ア 美砂
【山中伸之先生の授業】道徳の授業づくりの基本
松島 加代子
【荊木 聡先生の授業】三つの視座で「考え,議論する」道徳授業を
和田 雅博
スキルアップ! 明日から使える授業テクニック20
1 目線・立ち位置
池田 なほみ
2 声の大きさ・間の取り方
池田 なほみ
3 導入での引き付け方
谷口 雄一
4 子どもの問題意識の拾い方
谷口 雄一
5 わかりやすい指示・発問の仕方
山本 芳弘
6 意図的指名の仕方
山本 芳弘
7 子どもの発言のつなげ方
藤田 朋子
8 議論を深める問い返し方
藤田 朋子
9 わかりやすい板書の仕方
太田 浩之
10 議論を深める板書活用の仕方
太田 浩之
11 表現活動の入れ方
栗原 洋美
12 グループ活動の入れ方
栗原 洋美
13 書く活動の入れ方
曽根原 和明
14 小道具の使い方
曽根原 和明
15 ICT機器の取り入れ方
鹿児島大学教育学部 道徳部
16 説話での余韻の残し方
鹿児島大学教育学部 道徳部
17 授業のまとめ方
久保田 美和
18 ねらいからそれかけたときの立て直し方
久保田 美和
19 子どもとの関係づくり
中野 学
20 安心感のある雰囲気づくり
中野 学
小特集 おらが町が好き!郷土教材作成&活用法
教科書時代でも活用したい郷土教材
課題意識や問題追究への意欲を高める郷土教材
山西 実
初めてでもできる! 郷土教材作成&活用のポイント
子どもたちの心に響く地域教材の開発
石井 佳織
きっと自分の町が好きになる! 郷土教材を活用した授業
小学校/地域学習と関わらせながら〜飯田のりんご並木〜
田添 愛香
中学校/郷土教材で生徒の興味・関心アップ&自分事としてより深く考えられる授業に!
三浦 摩利
ノンフィクション教材探訪記 (第3回)
リトルトーキョーに建つ杉原千畝像から考える
丸岡 慎弥
〜教材名「杉原千畝―大勢の人の命を救った外交官―」(日本文教出版 6年)〜
「特別の教科 道徳」の授業づくり講座 (第15回)
つるを伸ばしてはいけないかぼちゃ
浅見 哲也
新・道徳授業論―主体的・対話的な追求で新しい地平をひらく (第15回)
価値観形成への「内発的な力」を生かす
永田 繁雄
板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第3回)
小学校/構造化を図った板書にチャレンジ
幸阪 創平
〜「もの」を媒介した人物関係〜
中学校/「わかりにくいもの」をイメージさせる 「夜は人間以外のものの時間」の授業
及川 仁美
学校を変える! 道徳のカリキュラム・マネジメント (第3回)
全教職員が関わるカリマネの実現! 道徳教育推進教師を中心とした組織づくりの実際
山田 貞二
特別支援教育×道徳教育:押さえるべき視点 (第3回)
視聴の観点を示し,書く活動を見直す
福永 純恵
道徳教育2.0―AI社会・多様性・問題解決の授業へ (第3回)
ゲーミフィケーションによる道徳授業の改善
藤川 大祐
10代の君への手紙 (第15回)
中学生2人の事件から考える家族と社会
中西 茂
編集後記
道徳教育推進教師のアイデア箱 (第3回)
スケール表を活用して話し合いを深める
尾高 正浩山下 翼

編集後記

 とても活発な話し合いのある授業を参観しました。その時間、担任の先生は前に後ろに、右へ左へと教室を移動していました。授業後、動き回っていた理由をお聞きしたところ、「クラス全体に声が届くように、発言する子からなるべく離れた位置に移動しているんです。どうしても、私(担任)に向かって発言してしまう子が多いのですが、離れた位置にいれば自然と声が大きくなるので…」とおっしゃっていました。良い授業とは、教師の願い等から生まれた、ちょっとしたテクニックの積み重ねなのではないかと考えた出来事でした。


  /C

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • テクニックのキーワードを示し、ていねいに説明しているのがわかりやすい。板書写真が充実しているのがありがたい。
      2019/7/2030代・小学校教員

ページトップへ