国語教育 2020年1月号
徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント

B841

«前号へ

次号へ»

国語教育 2020年1月号徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント

紙版価格: 754円+税

送料無料

当日発送

電子版予価: 678円+税

1/4刊行予定

ジャンル:
国語
刊行:
2019年12月4日
対象:
小・中・高
仕様:
A5判 130頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月11日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント
提言 3観点の学習評価のポイント
ほんものの学力を試す総括的で挑戦的な課題づくりを
石井 英真
小学校/評価規準の作成と授業改善に向けて
中村 和弘
中学校/国語科の資質・能力を確実に育成するための学習評価
冨山 哲也
「知識・技能」の学習評価のポイント
小学校
【言葉の特徴や使い方に関する事項】スピーチを活かした評価について
西村 信作
中学校
【我が国の言語文化に関する事項】俳句の鑑賞における学習評価について
國原 信太郎
「思考・判断・表現」の学習評価のポイント
小学校
【話すこと・聞くこと】事柄や相手に応じて工夫して話す力
星野 直樹
【書くこと】対話と振り返りに注目した指導と評価の一体化
藤村 由紀子
【読むこと(説明文)】子供の負担にならない可視化で評価
大塚 健太郎
【読むこと(物語文)】入門期における多様な考えの評価
堀之内 志直
中学校
【話すこと・聞くこと】「言葉の技」の自覚化を促すために
菅原 和朗
【書くこと】短詩型文学の創作を例にして
永田 郁子
【読むこと(説明文)】B評価をイメージして,生徒の学びに生きる評価を
廿樂 裕貴
【読むこと(物語文)】ものさしの準備と2段階の学習評価
積山 昌典
「主体的に学習に取り組む態度」の学習評価のポイント
小学校
【粘り強さ】「粘り強さ」を見取るための評価
中尾 聡志
【自己調整力】自己調整能力を促す教師の手立て
土屋 晴裕
中学校
【粘り強さ】育む資質・能力を踏まえた評価を
渡邊 博之
【自己調整力】学習記録シート「ログファイル」の活用
望月 陵
小特集 3観点の評価に役立つ! 振り返り指導
「真正の深い学び」につながる振り返り指導
個の学びの深まりを見取る振り返り
小林 和雄
国語科の振り返り指導のポイント
振り返りを引き出して学びを積み重ねよう
細川 太輔
小学校の振り返り指導アイデア
「資質・能力」ベースで学びを自覚化させる
金本 竜一
中学校の振り返り指導アイデア
学習した内容を書かせる(評論文)
小林 理昭
変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第10回)
大滝 一登
言葉による見方・考え方を働かせる語彙学習 (第10回)
達富 洋二
学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第10回)
小1
清水 絵里細川 太輔
小2
今村 行細川 太輔
小3
安達 真理子細川 太輔
小4
岩佐 洋一細川 太輔
小5
吉田 知美細川 太輔
小6
西川 義浩細川 太輔
中1
数井 千春細川 太輔
中2
佐藤 千明細川 太輔
中3
人見 誠細川 太輔
子どもの心を動かす!国語授業10のエンジン (第10回)
岩下 修
学力形成を支える国語教師のための「話し方」教室 (第10回)
野口 芳宏
国語教育の実践情報 (第46回)
小学校
菊池 英慈
中学校
杉本 直美
わが県の国語ソムリエ (第93回)
石川県
新村 裕二
編集後記
木山 麻衣子
今月号 掲載教材一覧

編集後記

 昨年度末に「小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について(通知)」が公表されました。その中では,学習評価の主な改善点として,

(1) 各教科等の目標及び内容を「知識及び技能」,「思考力,判断力,表現力等」,「学びに向かう力,人間性等」の資質・能力の三つの柱で再整理した新学習指導要領の下での指導と評価の一体化を推進する観点から,観点別学習状況の評価の観点についても,これらの資質・能力に関わる「知識・技能」,「思考・判断・表現」,「主体的に学習に取り組む態度」の3観点に整理して示したこと。

(2) 「主体的に学習に取り組む態度」については,各教科等の観点の趣旨に照らし,知識及び技能を獲得したり,思考力,判断力,表現力等を身に付けたりすることに向けた粘り強い取組の中で,自らの学習を調整しようとしているかどうかを含めて評価することとしたこと。(一部抜粋)


などが示されています。また6月には,国立教育政策研究所から小・中学校編と高等学校編の「学習評価の在り方ハンドブック」が公表され,改善された学習評価の基本的な考え方から学習評価の基本構造,3観点の評価の方法などが,まとめられています。

 小誌2019年3月号では,『新しい学習評価の方向性と多面的・多角的な評価アイデア』という特集を組み,1月に公表された「児童生徒の学習評価の在り方について(報告)」を踏まえた各領域の事例をご紹介しましたが,学習評価改善の詳しい内容が徐々に明らかになっている中,3観点の学習評価について,ポイントや評価事例をおまとめいただきたく思い,今号の特集を企画いたしました。

 先述の「通知」などで示されている全体的な学習評価改善のポイントや「ハンドブック」などの内容を踏まえた小,中学校の学習評価のポイントについてのご提言のほか,3つの観点「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」別に評価規準や評価事例をご提案いただきました。さらに,「粘り強さ」や「自らの学習を調整する力」の2つの側面を取り入れることが求められている「主体的に学習に取り組む態度」の評価につながる振り返り指導についての考え方と方法をご紹介いただいています。「徹底研究!」という特集名のとおり,今後,全国の学校現場で,先生方が学習評価について研究する上で参考になる内容満載でお届けできればと思います。


   /木山 麻衣子

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ