国語教育 2018年9月号
国語嫌いな子供が変わる!授業づくりの原則&言語活動アイデア

B825

«前号へ

次号へ»

国語教育 2018年9月号国語嫌いな子供が変わる!授業づくりの原則&言語活動アイデア

紙版価格: 741円+税

送料無料

翌日発送

電子版価格: 666円+税

Off: ¥75-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
国語
刊行:
2018年8月6日
対象:
小・中
仕様:
A5判 130頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年10月15日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 国語嫌いな子供が変わる!授業づくりの原則&言語活動アイデア
国語嫌いな子供が変わる授業づくりの原則
小学校 国語科嫌いな子供が変わる授業づくりの原則
何を教えるかを明確にして,手立ての具体化を図る
中村 和弘
中学校 国語科嫌いな子供が変わる授業づくりの原則
「自分のことば」で表現する学習活動を設定する
吉川 芳則
子供のやる気を引き出すペップトーク
言葉の力で,国語大好きっ子が増える
三森 啓文
小学校 国語嫌いな子供も熱中する場面別・言語活動アイデア
音読指導
成長を実感する音読指導
山田 将由
漢字・語句・語彙指導
楽しみながら無理なく漢字や語句,語彙の力を高める!
内田 聡
発表・スピーチ指導
話し方・聞き方の基礎・基本や内容構成の考え方を歌やICTで体得する
岡野 有為
日記・作文指導
日記・作文指導で書くことへの苦手感をなくす
菊池 健一
読解指導 説明文
意欲を高める工夫で,全員参加の授業づくりを!
橋 達哉
読解指導 文学
どの子にも分かる物語文の学習を目指して物語の山場をとらえよう
繁田 幹江
書写指導
書写の学習システムづくりと四つの「楽習」ネタ
関田 聖和
中学校 国語嫌いな子供も熱中する場面別・言語活動アイデア
漢字・語句・語彙指導
文章・文脈・実生活の中で言葉をとらえ苦手意識を克服する
開田 晃央
発表・スピーチ指導
生徒が「話したい」「聞きたい」と思う主体的な話し合い活動
加藤 祐輝
作文指導
「思考ツール」でわかりやすく,対話やゲームで楽しく書く
大西 小百合
読解指導 古文
現代の生徒と古典の世界をつなぐ言語活動
上田 浩嗣
読解指導 漢文
苦手な子供たちも漢文を楽しいと思える指導のしかけ
宮ア 潤一
読解指導 短歌・俳句
限られた情報から状況や背景を想像させる
松原 大介
書写指導
自己評価と相互評価により自己肯定感を高める
中村 純平
第2特集 平成30年度全国学力・学習状況調査問題の見方・活かし方と授業アイデア
全国学力・学習状況調査問題の見方・活かし方
小学校/調査問題を活用した小学校国語科の授業づくりのポイント
伊坂 尚子
中学校/調査問題を活用した学習指導の工夫・改善
黒田 諭
全国学力・学習状況調査問題を活かした授業アイデア
小学校/日常の授業で情報活用の力を意識的に指導する
北川 雅浩
中学校/問題で示された設定,指導法を生かして授業をつくる
山内 裕介
教科の本質をふまえたコンピテンシー・ベースの国語科授業づくり (第6回)
コンピテンシーとしての論理的思考力
鶴田 清司
〜「根拠・理由・主張の三点セット」の活用〜
思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第6回)
小学1年/【読むこと】好きな場面を選んで,音読発表会をしよう
「くじらぐも」(光村図書)
楢山 裕喜
要点チェック!
田中 洋一
小学2年/【話すこと・聞くこと】話し合った内容をもとに組み立てを考え,発表しよう
「あったらいいな,こんなもの」(光村図書)
北原 翔
要点チェック!
田中 洋一
小学3年/【話すこと・聞くこと】相手を意識した話し合いを通して考えをまとめよう
「つたえよう,楽しい学校生活」(光村図書)
菅野 香織
要点チェック!
田中 洋一
小学4年/【読むこと】興味をもったことを中心に紹介文を書こう
「ウミガメの命をつなぐ」(教育出版)
佐々木 祐輔
要点チェック!
田中 洋一
小学5年/【読むこと】大造じいさんの言葉の意味を考えよう
「大造じいさんとガン」(光村図書)
和泉澤 輝夫
要点チェック!
田中 洋一
小学6年/【読むこと】物語の流れをとらえ、登場人物の気持ちを考えよう
「ヒロシマのうた」(東京書籍)
岡田 綾
要点チェック!
田中 洋一
中学1年/【読むこと】筆者になったつもりで「科学的な文章」を読み進めよう―内容や要旨を的確に読み取るために!
「スズメは本当に減っているか」(東京書籍)
山本 美智代
要点チェック!
田中 洋一
中学2年/【言語・読むこと】キャストインタビューを通して心情を考えよう
「平家物語」(光村図書)
安河内 良敬
要点チェック!
田中 洋一
中学3年/【読むこと】一人の人間として社会とどう関わるか―『故郷』と『塩狩峠』の比較から考える―
「故郷」(光村図書)
前川 智美
要点チェック!
田中 洋一
思考力と表現力を高める作文指導 (第6回)
「多作」の具体策
野口 芳宏
アクティブラーニングの授業デザインと評価 (第6回)
枠をふまえて枠を越えることが期待される進学校のアクティブラーニング型授業
溝上 慎一
資質・能力を育成するカリキュラム・マネジメント (第6回)
カリキュラム・マネジメント成功の視点5
木 展郎
〜国語科の授業づくり〜年間計画・単元計画〜〜
国語教育の実践情報 (第30回)
小学校/平成三〇年度全国学力・学習状況調査の実施A
菊池 英慈
中学校/中学校学習指導要領実施状況調査結果の公表
杉本 直美
わが県の国語ソムリエ (第77回)
京都府
植山 俊宏
編集後記
木山 麻衣子
今月号 掲載教材一覧

編集後記

 株式会社バンダイが、2016年7月に全国の小学校1年生から中学校3年生の子供を持つ保護者900人を対象に行った「小中学生の勉強に関する意識調査」によりますと、「小中学生の好きな教科・苦手な教科(複数回答)」という項目で、国語は小中学生ともに好きな教科では5位、苦手な教科では2位という結果だったそうです。

 小中学生の好きな教科・苦手な教科の「小中学生総合TOP5」を詳しく見てみますと、好きな教科は以下のような順番になっていました。

1位 算数/数学(28・9%)

2位 図画工作/美術(22・1%)

3位 体育/保健体育(20・2%)

4位 音楽(19・8%)

5位 国語(18・3%)


 一方、苦手な教科については

1位 算数/数学(24・8%)

2位 国語(22・2%)

3位 体育/保健体育(11・0%)

4位 社会(9・3%)

5位 英語(外国語活動)(6・4%)


となっており、さらに男女別の調査では、男子の苦手な教科の1位が小中学生とも国語という結果だったそうです。また、国語を苦手と回答した理由は、「漢字が嫌いだから」「読解問題が苦手だから」などが挙がり、国語の中でも特に苦手な場面があることがわかる結果となっていました。

 9月号が発売される時期は、1学期が終わり、クラスの中で国語が嫌いだったり苦手だったりする子供とそうでない子供との差がはっきり出てくる頃ではないかと思います。そこで今号では、2学期の本格的な授業が始まる前に押さえておきたい子供のつまずき場面を踏まえた授業づくりの原則や子供のやる気を引き出す方法とともに、苦手意識を感じる場面ごとの指導のポイントや嫌いな子も熱中する言語活動をご紹介いただきたいと思い、特集を企画いたしました。

 第2特集では、2018年4月に実施された全国学力・学習状況調査を取り上げ、出題問題についての分析(見方・活かし方)と、出題問題を踏まえて授業でどのように取り上げることができるのか、小・中学校の授業アイデアをご紹介いただきました。


/木山 麻衣子

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • ペップトークに関してのコラムは興味深く拝見させていただきました。普段何気なく声をかけていることも、ペップトークの意識をもって声かけることでより効果があると思いました。
      2019/7/2130代・教諭
    • 国語嫌いでも、熱中できるための言語活動例があり、実践してみて、生徒に行かせられるとよいと思いました。
      2018/12/250代・中学校教員
    • 文字だらけで疲れた。三森先生のコーナーは、特集の内容にあっているかはわからないが面白かった。
      2018/10/1430代・小学校教員
    • いろんなつまづき場面を指摘、指導例が具体的に挙げられていて、分かりやすく、2学期からやってみようと思いました。
      2018/9/140代・教諭

ページトップへ