絶版検索:シリーズ「みんなで考える教育問題」の一覧

これまでに刊行したシリーズの中から、長期に渡ってご支援をいただいたシリーズを厳選しました。

シリーズ名:

みんなで考える教育問題

全9件(1〜9件)

みんなで考える教育問題4
親も人間子も人間

みんなで考える教育問題4親も人間子も人間

戸塚 廉 著
復刊時予価:2,740円+税

親と子の新しい人間関係はまず子どもの人権を守ることから始まるとする「いたずら教育」の著者が母と教師のための生き方を説く感動的な力作。

刊行:
1960年
仕様:
B6判 224頁
対象:
小・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題5
子どもを伸ばす条件

みんなで考える教育問題5子どもを伸ばす条件

東井 義雄 著
復刊時予価:2,790円+税

子ども達がどうしたら目を輝かせ,みずから意欲し明るくたくましく伸びるか,その条件を具体的に究明し,親や教師の愛情を反省,検討する。

刊行:
1960年
仕様:
B6判 232頁
対象:
小・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

みんなで考える教育問題3
子どもの自由としつけ

みんなで考える教育問題3子どもの自由としつけ

霜田 静志 著
復刊時予価:2,640円+税

どこまで子どもを自由にしどこまで効果的なしつけをすればよいか。この本はその方法を平易に教え,しかもそれには親自身の問題があると訴える。

刊行:
1963年
仕様:
B6判 208頁
対象:
小・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題1
家庭教育しつけの急所はここだ

みんなで考える教育問題1家庭教育しつけの急所はここだ

木倉 成実 著
復刊時予価:2,430円+税

家庭と学校で「しつけ」を忘れているために非行や問題児が増えているとする著者の体験から生み出された家庭教育のあり方を究明した問題提起書。

刊行:
1979年
仕様:
B6判 176頁
対象:
小・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題6
こんな一言が子どもをダメにする

みんなで考える教育問題6こんな一言が子どもをダメにする

戸田 唯巳 著
復刊時予価:2,590円+税

家では親の一言が子どもにどうひびいたか,そのゆくえを見届ける親に学校では,子どもがびくびくしたりしょぼんだりしない指導のあり方を詳述。

刊行:
1981年
仕様:
B6判 200頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題7校内暴力への取り組み

宇井 治郎 編
復刊時予価:2,840円+税
刊行:
1982年
仕様:
B6判 240頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題8子どもの心と体づくり

平山 宗宏・石井 宗一 編
復刊時予価:2,740円+税
刊行:
1982年
仕様:
B6判 224頁
対象:
幼・小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題9
しっかりした子どもに育てる
―親が子に忘れてはならないこと

みんなで考える教育問題9しっかりした子どもに育てる―親が子に忘れてはならないこと

木倉 成実 著
復刊時予価:2,420円+税

「勉強のできる子」であることを教えるまえに「しっかりした子」になって欲しいと願うことの方が大切だ。そのためにどんな育て方が必要かを説く。

刊行:
1987年
仕様:
B6判 174頁
対象:
幼・小
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

みんなで考える教育問題10教室からお母さんへみんなで考える教育問題 10

服部 潔 著
復刊時予価:2,530円+税

思春期の子どもの人間的発達の歪みが著しい。教師と親は,いま子どもにどういう援助をしていったらよいのか,具体的な実践例を基に展開する。

刊行:
1987年
仕様:
B6判 192頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票