検索結果:シリーズ「「プロの技術」を学ぶ」の一覧

シリーズ名:

「プロの技術」を学ぶ

状態:

すべて

全3件(1〜3件)

「プロの技術」を学ぶ3
発問構成・発問の仕方

「プロの技術」を学ぶ3発問構成・発問の仕方

河田 孝文 編著
紙版価格:1,960円+税

プロ教師が生み出した優れた発問の数々

本書には「優れた授業の発問」が抽出されている。@発問づくりの第一歩から始まり、A授業の効率化を意識した発問、B開始一分で授業にのめり込ませる発問、C知的好奇心をかき立てる発問、E思考を促す発問=発問など具体的に解説。

刊行:
2007年12月3日
仕様:
A5判 168頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月24日

「プロの技術」を学ぶ8
「ゆさぶり発問」の技

「プロの技術」を学ぶ8「ゆさぶり発問」の技

古川 光弘・サークルやまびこ 編著
紙版価格:1,860円+税

子どもが自ら追求するようになる「ゆさぶり発問」を各教科で紹介

ゆさぶり発問とは何か。第一は子どもたちが確信している「解」に対して「ゆさぶり」をかけることによって、自分たちが考えてもみなかった別の解釈へと子どもたちを導く発問。第二は授業で「できる」「できない」を逆転させる現象を生み出す発問。多くの事例で示す。

刊行:
2009年7月21日
仕様:
A5判 148頁
対象:
小・中
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年1月24日

「プロの技術」を学ぶ10
子どもを引きつける導入の技

「プロの技術」を学ぶ10子どもを引きつける導入の技

奥 清二郎・中谷 康博 編著/TOSS大阪なみはや 著
紙版価格:1,900円+税

導入の方法を知り、臨機応変に使いこなすことで授業は成立する

優れた先達の実践から学ぶ「導入」で授業に引き込む技をさまざまな事例で解説。さらに授業の導入の「技」のみがき方を導入の授業、導入のリズムとテンポ、導入の第一声、導入直前の構えなど解説。導入の技で乗り切るピンチの瞬間など詳述。教科別導入の技も解明。

刊行:
2010年2月18日
仕様:
A5判 160頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月24日