検索結果
キーワード:
まのいいりょうし
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • ミニ特集 11,12月教材を用いた,子どもを熱中させる授業案
  • 小学校1年/昔話を聞いて楽しみ、昔話を音読して楽しむ
書誌
向山型国語教え方教室 2011年12月号
著者
田村 ちず子
ジャンル
国語
本文抜粋
光村図書 1年下 「きいてたのしもう」 まのいいりょうし 指導計画 2時間(1時間扱いだが,音読で昔話を楽しむ時間を増やした…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 本が大好き!読書活動を取り入れた授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/本の小箱を作って、お気に入りの昔話を紹介しよう―「むかしばなしが いっぱい」(小1 光村図書)―
書誌
実践国語研究 2013年1月号
著者
小野 恵美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元を貫く言語活動とその特徴 本教材「むかしばなしが いっぱい」では、みんなで知っている昔話の題名を出し合うことで、「知っている」「ああ、そうだった」「どんなお話か読んでみたい」という思いを引き出…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/昔話で心豊かな子どもに〜きいてよんで むかしばなしを たのしもう〜
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
三浦 弘子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 長い年月独特の口調や言い回しで語り継がれてきた昔話には、古くから伝えられてきた日本人のものの見方や考え方、日本人独特の感情が込められている。一年生の児童が、昔話にたっぷりと親しむことは…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 子どもの力を3倍引き出す「個別評定」の秘密
  • 学年別・「個別評定」で力を引き出す向山型国語の授業[1・2月]
  • 1年
  • 評定で子どもの参加が変わる2つの授業
書誌
向山型国語教え方教室 2003年2月号
著者
小松 裕明
ジャンル
国語
本文抜粋
1.「ありとはと」の授業 お手本に値する教材を読ませたい。『もう一度読みたい国語教科書』(ぶんか社)の中に「ありとはと」(光村図書)を見つけた…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「単元を貫く言語活動」授業づくり徹底解説&実践事例24
  • 【実践事例】単元を貫く言語活動 1年
  • 事例4 「むかしばなしがいっぱい」
  • きいてよんでむかしばなしをたのしもう〜「おはなしかばん」をおきにいりでいっぱいにしよう〜
書誌
国語教育 臨時増刊 2013年7月号
著者
下黒沢 由美子・三浦 弘子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元名 きいてよんでむかしばなしをたのしもう〜「おはなしかばん」をおきにいりでいっぱいにしよう〜…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 授業で育てる「学び方」の基礎・基本
  • 教科別「学び方」指導の基礎・基本
  • 国語科の基礎・基本の「学び方」
  • 読む力の定着は、読書の生活化から
書誌
授業研究21 2001年4月号
著者
佐藤 潤一郎
ジャンル
授業全般/国語
本文抜粋
一 とらえにくい「小学校・国語の力」 小学校の国語科ほど「何を・どう」学べばいいのか、子どもたちに明確に伝えにくい教科も少ないのではなかろうか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 子どもが伸びたと実感した授業体験
  • 読む力が伸びたと実感した授業体験
  • よい教材と発問と音読
書誌
国語教育 2005年11月号
著者
国府田 祐子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 公教育で物語を教えるのは、物語の読み方を教え、物語に含まれる思考力(知恵)を学ばせるという立場で授業をしている。情緒性を育てるのは大部分が家庭教育であり、学校はまず読み方を教え、子どもが…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言葉の力を育む文学の授業 (第9回)
  • 再読の楽しみ、再々読の探究
  • 自分のものの見方を問う
書誌
実践国語研究 2016年9月号
著者
成田 信子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語の授業で行う再読 子どもたちのふだんの読書と国語の授業で教材を読むこととの違いはなんだろうか。一番大きいのは、国語の授業では何回も読むということだろう。ふだんの読書の形に近づけて子どもたちに読…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 私の授業づくり (第5回)
  • 小学校〈国語〉/「モチモチの木」の授業(3年)
書誌
生活指導 2009年8月号
著者
丹下 加代子
ジャンル
生活指導・進路指導/国語
本文抜粋
「モチモチの木」の授業(3年) ―物語が発信するものを解釈する― 愛知県・小学校 丹下加代子  1 主題を考える…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 入門「向山型国語」11のパーツに挑戦 (第14回)
  • 向山型作文指導
書誌
向山型国語教え方教室 2004年8月号
著者
根本 直樹
ジャンル
国語
本文抜粋
1.言葉遊び 4年生担任にとって,向山氏の学級通信「アチャラ」は宝の山である。 その中に「言葉遊び」指導がある(詳しくは,『向山洋一年齢別実践記録集第20巻 完全原本・幻の「学級通信アチャラ」』p.3…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 目標に到達しない子への対応策
  • 「読解力」が目標に達しない子への対応策
  • 小学校/「ことばを見つける」ことを指導する
書誌
国語教育 2003年12月号
著者
西村 嘉人
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元の学習の概要を子どもに伝える 私が国語科の学習指導で一番大事にしていることは、子どもに学習の見通しをもたせることである。そのために次のことを学習の導入で必ず子どもたちに知らせることにしている…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 「記述力」を高める指導法―考え方とポイント
  • 記述力の四要素とその指導のポイント
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
森山 卓郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「発想」 記述力を高めるためには、「発想」「構成」「文記述」「推敲」の四つの要素が重要である。ただし推敲は紙幅の関係上ここでは割愛し、以下、指導のポイントを「発想」から順に考えていきたい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 「記述力」を高める指導法―考え方とポイント
  • 教科を貫く国語力としての記述力の育成
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 児童生徒の記述力にかかわる近年の大規模な調査として、次のようなものが挙げられる。(注一…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 「記述力」を高める指導法―考え方とポイント
  • 書くにあたって「相手を意識する」ということ
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
森田 真吾
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに OECDの学力調査や文科省が行った教育課程実施状況調査などの結果から、子どもたちの「自由記述(論述)」の力に課題があることが指摘されている。そうした指摘の中で特に問題視されているのが、「…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【話す・聞く領域】正しく伝えるために、メモ力を伸ばす
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
弓場 順枝
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「話す・聞く」力と記述力の相互関係 「話す・聞く」領域において、記述力の育成は直結する課題である。表裏一体の関係にあると言ってもよい…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【話す・聞く領域】相手や目的を明確にした意見文を書く
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
森 惠美子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 近年、社会全体におけるコミュニケーション力の低下が危惧されるようになったが、中学生の生活の中でも「伝える力」「受け止める力」の不足によるさまざまなトラブルが後を絶たない。表面的には、話し…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【書く領域】書く意欲と確かな書く力を高める
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
牧野 守
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「書きたいという意欲」と「書けるという気持ち」を子どもたちにもたせたい。子どもたちのそういう思いの高まりによって記述力は高まっていく…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【書く領域】どんな「書く力」をどうつけていくか
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
丹羽 加枝
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「国語科で何を教え、どういう力をどの方法でつけたらよいのか?」 教師となって二十数年間、この難題を常に頭の片隅に置きながら授業を続けてきた。生徒の実態も少しずつ変わってきている。例えば語…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【読む領域】表現の工夫を読み取り、生かす
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
大森 和彦
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 記述力を高める単元を構想していくうえで、自分が大切だと考えたことが二点ある。 ●子どもたちが書きたいという意欲がわくように、目的を明確にする…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 どうすればいいの「記述力」
  • 実践/このようにして「記述力」を高めた!
  • 各領域における記述力の指導
  • 【読む領域】「自己評価座席表」を積み重ねる
書誌
実践国語研究 2007年1月号
著者
松原 洋子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「自己評価座席表」とは これは私が長い年月をかけて発案・改良を加えてきたもので、生徒には通称「さりはカード」で通っているものである。簡単に言えば、毎時間、授業の最後にこの一時間を振り返って生徒が小…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ