教育新書2
いまクラスに何が必要か

教育新書2いまクラスに何が必要か

投票受付中

クラスが渇いている,だから授業が成立しない。もともとクラスは家庭と同じ性格の集団ではないか。クラスに愛をと著者は全国の担任に訴える。


復刊時予価: 2,820円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-909204-5
ジャンル:
教育学一般
刊行:
9刷
対象:
小・中
仕様:
新書判 236頁
状態:
絶版
出荷:
復刊次第
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
一 クラスに教師の愛を
1 “いじめ”のあるクラス
2 見えにくい“いじめ”
3 隠している生徒たち
4 教師に愛がない
5 同一の体験を書かせる
6 洗い出された事実
7 大手術が求められている
8 学級担任の出番
ニ クラスに熱中できるものを
1 子どもが燃えるとき
2 教師が燃えなければ
3 生徒のせいではない
4 オリジナルなもので
5 “落ちこぼれ”を出さない
6 要求の先取り
7 誰もが主人公として
三 クラスに討議と規律を
1 Tシャツ騒動
2 校則を考える視点
3 思いがけぬ討議と熱気
4 教師と子どもの弁証法
5 規律を生み出す源泉
6 守り合うちから
四 クラスに集団の学び合いを
1 “できない子”の訴え
2 みんなで取り組めること
3 “わかる”ためのカギを探す
4 ツッパリ生徒への教材
5 傷つけ合うのでなく連帯を
6 クラスに“集団の学び合い”を
五 クラスに未来を語り合う仲間を
1 独りで悩む子どもたち
2 契機をつかむ
3 班訪問からの出発
4 悩みの交流
5 信頼こそが基本だ
6 積み上げていくもの
7 可能性にいどむ
あとがき
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ