学年別・酒井式描画のシナリオ1年

学年別・酒井式描画のシナリオ1年

ロングセラー

好評22刷

酒井式描画指導の基礎基本/酒井式描画指導のシナリオ/楽しいクラスづくりに役立つ小作品づくりのミニシナリオ/すぐ使える酒井式描画指導。


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-795104-0
ジャンル:
図工・美術
刊行:
22刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 136頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月10日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
この本の使い方
T 酒井式描画指導の基礎基本
/酒井 臣吾
1年生,2年生描画指導の基礎基本
T 原理,原則/ U 造形要素,造杉言語/ V 表現技術/ W 材料,用具の取り扱い/ X 態度,鑑賞 その他
U 酒井式描画指導のシナリオ
[1] 『ぼくの顔・私の顔』 /松本 茂章
前口上/ 鼻,口,目,眉/ 髪,輪郭,耳/ 彩色
[2] クレヨンで楽しく描く『ひまわりと小人たち』 /菅原 光敏
前口上/ 創作童話を聞き,ひまわりの花を描く/ 茎と葉を描く/ 2本目,3本目のひまわりを描く/ 小人を1人描く/ 小人を好きなだけ描きくわえる
[3] 酒井式との出会いのシナリオ『おふろであらいっこ』 /丸尾 浩一
まずは教師自身が描く/ 各部分を触りながら自分の顔を描く/ 洗ってもらっている人の顔を描く/ 洗ってもらっている人の手を描く/ 洗ってもらっている人の足を描く/ 描き方の例にそってつなぎをする/ 自分の手足をつなぐ/ 彩色をする(肌色の作り方)/ 髪の毛,眉毛の彩色/ 唇を彩色し,瞳を描き入れる
[4] 『海のたんけん』 /庭山 美季
海の画用紙を作る/ 探検ごっこをし,ラフを描く/ 自分の顔を描く/ 手と足を描く/ 体をつなぐ/ 人物に色を塗る/ まわりの様子を描く/ まわりの様子に色を塗る/ 目の玉を入れる
[5] 垂直を排した『体重測定』の絵 /朝香 和也
プロローグ/ ラフスケッチを描く/ 部分を描く/ つなぐ/ 体を彩色する/ 体重計を塗る/ 保健室の様子や友達を描く
[6] 『ザリガニ釣り』の紙版画でカレンダーを作ろう /竹内 健
ザリガニ釣りを体験する/ ザリガニを作る/ 顔を作る/ 手と足を作る/ 体を作る/ 体に動きをつける/ 刷る/ カレンダーを作る
[7] どきどき・わくわくの『かさこ地蔵』 /安下 悦子
はじめに/ 「かさこ地蔵」の世界を体感する/ ラフスケッチをし,笠と手を描く/ じいさまを描く/ お地蔵さまを描く/ 彩色/ 仕上げに雪を降らせる/ おわりに
[8] 感性,完成,歓声! シナリオ『うんていであそんだよ』 /渡辺 猛
はじめに/ エチュードで練習/ プロローグ/ うんてい・手・足・顔を描く/ つなぐ練習をする(コピーで)/ つなぐ・洋服を着せる/ 肌の部分の着色/ 服の部分とうんていの着色/ エピローグ
[9] 「シャボン玉」と「いもほり」を応用したシナリオ『大太鼓まつり』 /藤嶋 幹子
太鼓を描く/ 下で打つ人を描く/ 下で打つ人を彩色する/ 上で打つ人を描く/ 上で打つ人を彩色する/ 踊っている人,まわりで見ている人などを描き,彩色する/ 太鼓を彩色する/ お祭りを盛り上げるまわりのものを描く
V 楽しいクラスづくりに役立つ小作品づくりのミニシナリオ
/金子 智
[1] 1学期――共同作品『あさがおランドだぞ』
観察しながらアサガオの花を描く/ 着色する/ ラシャ紙に支柱とつるを描き,アサガオの花を貼る/ 人物を描く
[2] 2学期――『くじらぐもにのろう』
部分を確認しながら,顔を作る/ 自分の体を作る/ 自分の体に服を着せ,顔を付ける
[3] 3学期――『できるようになったよ』
できるようになったことを書き出す/ 自分の顔を触りながら描く/ 着色する/ 色画用紙に顔と文字を貼り,完成
W すぐ使える酒井式描画指導のワーク
/酒井 臣吾
クレヨンでぬろう/ 三ツ目のおばけ/ ジャックの豆の木/ 大きなはな,小さなはな
X 索引――題材一覧

まえがき

 長い間,現場にあって子どもの造形活動を指導してきて,強く認識することがあります。一言でいえば,子どもは意外なほど強く,「いい絵」を描きたいと思っている――という事実であります。

 これは,おとなが考えるよりもずっとずっと強いものであります。

 「いい絵を描きたい!」「傑作を描きたい!」という願いは,子どもの根源的な欲求であります。


 酒井式は,このような子どもの欲求をはぐらかすことなく,まずはしっかりと正対しようとします。正対したら,子どもの欲求を満足させるような題材を与え,それを完成する過程で,子どもに確かな「表現力」をつけようとします。


 酒井式は,基本的な考え方や,理念を述べて具体を示さないやり方をとりません。

 具体的な授業のレベルで語ります。それも,「シナリオ」という最も具体的な形で問題提起をします。シナリオは,まる裸のモデルであります。無防備です。どんな攻撃にも素肌をさらしています。

 だからこそ,ここまで広がりを見せてきたのであります。


 モデルのない時代は終わりにしましょう。

 理念のみを述べて,具体レベルは逃げるという今までの悪習を捨て,どしどし新しいモデルを発信していきましょう。


 これは,その第一弾であります。もちろん欠点も不備も多いものであります。だからこそ,実践してみるとたくさんの宝石が発見される筈であります。

 このシナリオ集が,全国の熱心な実践家に鍛えられ,より逞ましく美しいモデルに変わっていくことはもう明らかであります。


 まずは,「実践」をくぐらせてみてください。その上で修正したり,発展させたりした新しいモデルをご提示ください。

 第二弾,第三弾の「シナリオ集」を必ず出版することをお約束いたします。


   編者 /酒井 臣吾

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ