シリーズ・課題学習の教材開発1
メディアを活用する数学科課題学習

シリーズ・課題学習の教材開発1メディアを活用する数学科課題学習

投票受付中

写真、新聞、コンピュータ画面などのメディアから情報を読み取らせ、生徒に問題づくりをさせることにより、情報を活用する力の育成をめざす。


復刊時予価: 2,330円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-550807-7
ジャンル:
算数・数学
刊行:
2刷
対象:
中学校
仕様:
A5判 160頁
状態:
絶版
出荷:
復刊次第
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
序章 学習指導の目的と検討課題
第1節 場面からの問題作成に始まる学習指導の目的
(1) 個に応じるから生かすへ
(2) なぜ実際的場面からはじめるのか
第2節 授業に際しての具体的課題と先行研究
(1) 作問の動機と方法
(2) 適切な指導過程をどう作るか
(3) 問題作りの効果
第1章 場面からの問題作成の特徴と方法
第1節 場面からの問題作成の特徴
第2節 場面からの問題作成の方法
第3節 場面からの問題作成の支援
第2章 写真を利用した学習指導
第1節 写真の特性と利用法
第2節 長期休業を利用した課題学習
(1) 学習指導概要
(2) 生徒の数学的活動の分析
第3節 写真からの問題作成法の指導
(1) 授業概要〜2例(2年)
(2) 問題作成法の指導過程
第4節 学習指導による数学観の変容
第5節 学習指導事例
事例1 事象を数学的にみようとする態度を育てる指導(2年)
事例2 夏休みの課題から写真を選んだ指導(2年)
事例3 日ごろの指導での写真利用(3年)
事例4,5 問題の発表会と生徒による授業評価(1,2年)
第3章 新聞を利用した学習指導
第1節 マスコミによる情報の利用
第2節 新聞記事にこだわる理由
第3節 新聞記事を利用した指導事例
事例1“南方領土”は波から守った
事例2 NZ馬初勝利,オグリは2位
事例3 サッカー・ワールドカップ
第4節 考察
第5節 新聞からの問題設定の方法
第4章 コンピュータを利用した問題作成
第1節 数学教育におけるコンピュータの活用
(1) 数学教育におけるコンピュータ活用法
(2) 数学的活動を支援するためのコンピュータ
第2節 コンピュータを活用した問題作成
(1) 問題作成の意義
(2) 問題設定のタイプ
第3節 コンピュータからの問題作成の方法
(1) コンピュータの特徴と利用の仕方
(2) コンピュータを利用した作問過程
(3) 実施に際しての留意点
第4節 学習指導事例
事例1 2人に1台のコンピュータを使って(2,3年)
事例2 教室に1台のコンピュータを使って(3年)
事例3 作問への動機づけと作問活動の振り返りを重視して(3年)
第5章 作図ツールとしてコンピュータを利用した学習指導
第1節 作図ツール(Geometric Constructor)を用いた問題作成
(1) 問題設定の活動を支援するためのソフトに必要なこと
(2) 問題設定の活動を支援するための2種類のソフト
(3) 作図ツールの例としてのGeometric Constructor
(4) どう使うか―基本的な考え方―
第2節 作図ツール(Geometric Constructor)を使った問題解決のための問題とその解決の例
事例1 重心と外心の軌跡
事例2 四角形の中点を結んでできる四角形
事例3 四角形の角の二等分線からできる四角形
事例4 内心の軌跡
事例5 垂心の軌跡
事例6 小学校の教科書の図形を元にした問題解決の例
結びにかえて

はじめに

 左頁の写真やコンピュータグラフィックスを御覧いただきたい.そこには,どのような数学の内容や問題が潜んでいるだろう.そこに何か問いを設定することから,数学を創りだすことはできないであろうか.さらには,その活動自体を生徒自身が進められるようにできないであろうか.無論,難しいと答える方もおられよう.しかし,そういった教育活動を,現実のものとすることこそが,今私たちに求められている.

 新しい教育課程では,社会の変化に主体的に対応できる能力,自己教育力,そして情報活用能力の育成等がうたわれ,数学科では課題学習の時間枠が確保された.では,その時間枠を,その主旨を生かして,私たちはどう実現させていったらよいのであろうか.本書は,前述のような場面からの問題作成による授業改善を主題に,メディアを活用した課題学習へのアプローチを提案している.

 問題作成の先行研究書と同じく,私たちはその実践を「教師が問題を提示し,範例を示す」授業形式を反省することからはじめた.生徒が問いをもてなければ,主体的な学びや発見,さらには創造の契機はないと考えたからである.そして,情報活用力育成という今日的立場から,写真,新聞,コンピュータ等のメディア活用による場面提示を考えたのである.

 本書の出版に際して,明治図書の立花正夫氏に大変な御苦労をおかけした.改めて厚く感謝の意を表する.


  1992年4月

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 場面からの問題作成、3部作の第一作である。
      問題から問題へ、条件換えによる問題作りはよく知られている。
      数学的モデル化では、最初に問題文はなく、あるのは状況。
      では、場面から問題はどう作るのか。
      教室での指導法をはじめて記したのが、この本である。
      問題作成方法もオリジナル。誰もができます。
      2011/8/26

ページトップへ