中学校技術・家庭 家庭分野 指導スキル大全

中学校技術・家庭 家庭分野 指導スキル大全

新刊

BEST300

便利過ぎて手放せない!中学校家庭授業のすべてをカバー

家庭分野の各内容、指導計画の作成・題材の設定、ICTの活用、実践的・体験的な活動の充実、学習評価、環境整備と安全管理等、授業力アップのための必須スキルを50本収録。指導に困ったときも、ステップアップしたいときも、今欲しい情報がすべて詰まった1冊です!


紙版価格: 2,310円(税込)

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-452931-1
ジャンル:
技術・家庭
刊行:
対象:
中学校
仕様:
A5判 160頁
状態:
在庫あり
出荷:
2022年7月1日
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 家庭分野における指導スキル
家庭分野の授業で大切にしたいことは
1 技術・家庭科(家庭分野)の目標(何ができるようになるか)
2 家庭分野の内容(何を学ぶか)
家庭分野における指導スキルとは
1 家庭分野の各内容に関する指導スキル
2 指導計画の作成・題材の設定に関するスキル
3 家庭分野の授業に関する指導スキル
(1)「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善
(2)家庭分野の特質を踏まえたICTの活用
(3)実践的・体験的な活動の充実
(4)問題解決的な学習の充実と家庭・地域社会との連携
4 家庭分野の学習評価に関するスキル
5 特別な配慮を必要とする生徒への指導スキル
6 実習室等の環境整備と安全管理に関する指導スキル
第2章 家庭分野授業の指導スキル50
家庭分野の各内容に関する指導スキル
[A家族・家庭生活]
1 家庭分野ガイダンスの指導スキル
2 幼児の観察・幼児との触れ合い体験の指導スキル
3 家族関係に関する指導スキル
4 高齢者の介護の基礎に関する指導スキル
5 地域の人々との関わりに関する指導スキル
[B衣食住の生活]
6 健康によい食習慣に関する指導スキル
7 中学生の1日分の献立に関する指導スキル
8 用途に応じた食品の選択に関する指導スキル
9 魚,肉,野菜の加熱調理に関する指導スキル
10 地域の食材を用いた和食の調理に関する指導スキル
11 一人調理に関する指導スキル
12 衣服の適切な選択に関する指導スキル
13 衣服の計画的な活用と日常着の手入れに関する指導スキル
14 衣服の再利用に関する指導スキル
15 生活を豊かにするための布を用いた製作に関する指導スキル
16 家庭内事故の防ぎ方に関する指導スキル
17 自然災害に備えた住空間の整え方に関する指導スキル
18 日本の生活文化に関する指導スキル
[C消費生活・環境]
19 計画的な金銭管理に関する指導スキル
20 売買契約の仕組みと消費者被害に関する指導スキル
21 消費者の基本的な権利と責任に関する指導スキル
22 「消費生活・環境についての課題と実践」に関する指導スキル
指導計画の作成・題材の設定に関するスキル
23 3学年間を見通した指導計画を作成するスキル
24 他教科等との関連を図った指導計画を作成するスキル
25 小学校との系統性を踏まえた指導計画を作成するスキル
26 題材を構成するスキル
家庭分野の授業に関する指導スキル
[「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善]
27 「主体的・対話的で深い学び」の授業に関する指導スキル
[家庭分野の特質を踏まえたICTの活用]
28 カメラ機能を活用して記録するスキル
29 個別学習で1人1台端末を活用する指導スキル
30 協働学習で1人1台端末を活用する指導スキル
31 一斉学習で大型提示装置を活用する指導スキル
[実践的・体験的な活動の充実]
32 生徒の実態を把握するスキル
33 実験・実習等を振り返り,評価・改善する指導スキル
34 ペアやグループ活動の指導スキル
35 関係機関と連携して実践的・体験的な活動を充実するスキル
[問題解決的な学習の充実と家庭・地域社会との連携]
36 「生活の課題と実践」における課題設定,計画立案の指導スキル
37 家庭や地域社会との連携を図るスキル
家庭分野の学習評価に関するスキル
38 題材の指導と評価の計画を作成するスキル
39 「知識・技能」の観点について評価するスキル
40 「思考・判断・表現」の観点について評価するスキル
41 「主体的に学習に取り組む態度」の観点について評価するスキル
特別な配慮を必要とする生徒への指導スキル
42 学習活動の見通しをもつことが難しい生徒への指導スキル
43 安全に用具を用いることが難しい生徒への指導スキル
44 グループで活動することが難しい生徒への指導スキル
実習室等の環境整備と安全管理に関する指導スキル
45 実習室の環境整備と管理に関する指導スキル
46 材料や用具の管理に関する指導スキル
47 実習室のルールに関する指導スキル
48 実習室の使用等における安全指導のスキル
49 実習時の服装,衛生,食物アレルギーにおける安全指導のスキル
50 校外での学習における安全指導のスキル

はじめに

 「生きる力」をより一層育むことを目指す新しい学習指導要領は,令和3年4月より全面実施となりました。子供たちには,予測困難な社会の変化に主体的に関わり,自ら考え,よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けることが求められています。中学校技術・家庭科 家庭分野の学習は,生活の自立に必要な知識及び技能を身に付け,よりよい生活の実現に向けて,身近な生活の課題を解決する力と家族や地域の人々と協働して生活を工夫し創造しようとする実践的な態度を養うことをねらいとしています。家庭分野で育成を目指す「生活を工夫し創造する資質・能力」は,生涯にわたって健康で豊かな生活を送るための自立に必要なものです。

 この資質・能力を育むために,本書第1章「家庭分野における指導スキル」では,家庭分野の特質を踏まえて,「家庭分野の各内容」「指導計画の作成・題材の設定」「家庭分野の授業」「家庭分野の学習評価」「特別な配慮を必要とする生徒への指導」「実習室等の環境整備と安全管理」の6つの視点から指導スキルを身に付けることの大切さに触れています。また,第2章「家庭分野授業の指導スキル50」では,具体的な50の指導スキルを掲載しています。

 本書は,家庭分野の授業がおもしろい,分かる,とても役に立つ,学んでよかったと全ての子供たちが言ってくれるような授業を目指している先生方の手助けとなるよう作成したものです。初めて家庭分野を担当される先生にも,すぐに活用していただける50の指導スキルです。先生方が課題と感じている項目からページを開いてみてください。明日の授業の手がかりとなる指導スキルが見付かるはずです。これらのスキルを身に付けて,魅力あふれる家庭分野の授業が展開されることを心から願っています。


  2022年4月   /筒井 恭子

著者紹介

筒井 恭子(つつい きょうこ)著書を検索»

前文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官。石川県出身。石川県内の公立中学校・高等学校教諭、石川県教育委員会小松教育事務所指導主事、公立小学校教頭を経て、平成21年4月から平成31年3月まで文部科学省勤務。平成29年中学校学習指導要領の改訂、『中学校学習指導要領(平成29年告示)解説 技術・家庭編』の編集に関わる。平成31年4月〜令和2年3月、国立教育政策研究所における評価規準、評価方法等の工夫改善に関する調査研究協力者。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ