教師のためのライフハック大全

教師のためのライフハック大全

新刊

総合13位

インタビュー掲載中

教師人生を豊かにする100のハックを紹介

うまくいかない、多忙な毎日を変えませんか。本書では、「教師人生を豊かにするライフハック=教師の日常生活や仕事に役立つテクニック」を100個集めました。学級経営や授業からコミュニケーションまで、明日から取り組める工夫や思考法がもりだくさんです!


紙版価格: 2,310円(税込)

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-409823-7
ジャンル:
教師力・仕事術
刊行:
対象:
小・中
仕様:
四六判 240頁
状態:
在庫あり
出荷:
2021年6月21日
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
1章 クロストーク 教師人生を豊かにするライフハック
ライフハックを活用すると、何が変わるか
インプットとアウトプット
プライベートも豊かにする
ライフハックを成長につなげる
二人の共通点は?
これからの時代の教育はどう変わる?
2章 教師のライフハック大全
学級経営HACK
01 子ども理解 座席表シートで全員と対話する
02 子ども理解 日記の交換で対話する
03 子ども理解 お願いしていないのにやっていることを見つける
04 子ども理解 ハブ化した手帳につくる「いいとこカルテ」
05 子ども理解 眠育調査で生徒を深く知ろう!
06 ほめる・叱る +αのほめ言葉
07 ほめる・叱る 叱りながら認める
08 ほめる・叱る 去る者追わず、来る者拒まず
09 朝の会 朝の10分を一人一言タイムと覚悟
10 朝学習 自由学習時間をとる
11 掃除 清掃にひと工夫
12 提出物 提出物チェック(最速)
13 生徒指導 トラブル予防策としての見回り
14 生徒指導 SNSはこれでもかと立ち入れ
15 生徒指導 やらない権利の保障
16 生徒指導 子どもの背景を想像する
17 いじめ 仲裁者を育てよう
18 評価 所見作成法
19 保護者対応 保護者の立場に立って情報提供をする
授業HACK
20 授業規律 先生の授業は52分
21 授業構成 帯活動で心と時間の余裕アップ
22 年間計画 授業の逆算術
23 宿題 宿題は1年分つくる
24 教材 映像教材を積極的に使う
25 教材研究 ネット時代の教材研究術
26 発言 挙手制をやめる
27 板書 板書しない
授業HACK
28 終末 まとめない
29 ICT チャット機能を使う
30 ICT 教室と世界をつなげ
31 授業力UP 年に一つ大テーマをつくり「得意分野」にする
32 授業力UP 授業づくりはドラマから
33 授業力UP TTP
34 授業力UP 誰にも負けない専門分野をつくろう
35 授業力UP 自信が働くことの楽しさにつながる
36 授業観 よいとされる授業を疑う
37 授業観 45分にこだわらない
38 授業観 テストの点の向上ばかり考えない
39 授業観 教師が点を打ち、子どもが線を引く
40 授業観 最強の授業HACKは自律した生徒を育てること
時間・タスク管理HACK
41 時間捻出 朝、頭を使う仕事をすませてしまう
42 時間捻出 隙間時間を使える環境を整える
43 時間捻出 予備の時間をつくる
44 時間捻出 締め切りで自分を追い込む!
45 年間予定 業務を年で考え仕事をならそう
46 予定管理 アクリル板を利用したタスク管理
47 予定管理 朝、次の日の時間割を伝える
48 ICT活用 中規模組織にSlack導入
49 ICT活用 スタートアップの活用
50 ICT活用 教師の仕事も可能な限りLINE & Messengerで
51 休暇 積極的に時間休暇を使う
52 考え方 人生は付箋をとるゲーム
53 時間制限 タイマーを持ち歩く
54 アイデア出し 紙に書く
インプット・アウトプットHACK
55 授業 アウトプットの場をつくる習慣をつくる
56 学級通信 学級通信を毎日出す
57 メディア 教育系の新聞をとる
58 メディア ラジオアプリなどで車内インプット
59 読書 3色ボールペン×読書術
60 読書 同時並行読書
61 読書 気が進まない研修10回より読みたい本1冊
62 読書 アウトプット前提のインプット
63 セミナー セミナーに行く
64 セミナー 他業種から学ぶ
65 セミナー オンラインサロンに入る
66 考え方 アウトプットするためにインプットする
コミュニケーションHACK
67 職員間 周りに評価されていることを忘れる
68 職員間 見返りを求めない
69 職員間 計画的に話す・質問する
70 職員間 教師のための根回し法
71 職員間 同僚性の大切さ
72 職員間 飲み会HACK
73 管理職 管理職とのコミュニケーション術
74 ツール 長電話はしない するなら車内と決める
75 ツール 情報を「買う」 交流を「買う」
76 保護者 保護者とのコミュニケーション術
77 意識改革 四隅を意識する(周辺視野)
78 意識改革 赦す
79 意識改革 頼る
思考法HACK
80 仕事全般 やらないリストをつくる
81 授業 固定観念を捨てる
82 授業 正解を探さない
83 スキルアップ 教師×思考ツール
84 スキルアップ いつも目標は昨日の自分
85 スキルアップ 10年後を見て教育にあたろう
86 スキルアップ 挑戦する生徒に育てるためには、先生が挑戦する姿を見せる
87 日常生活 ルーティーンをつくる
88 日常生活 「はい」か「イエス」か
プライベートHACK
89 睡眠 よい睡眠にこだわる
90 通勤 行きと帰りの通勤の道を変える
91 メール メールの返信に時間をかけない
92 休暇・休憩 サードプレイスを大切にする
93 休暇・休憩 ふと時間ができたら時間休&ボー
プライベートHACK
94 休暇・休憩 ときにはお金を払ってでも休む
95 お金 お金は使う
96 マインド 上機嫌の作法を知ろう
97 マインド Creative & Creativeに!
98 マインド 自分は幸せになると決めつける
99 マインド 死ぬまでにやりたい100のこと
100 スキルアップ Society5.0教師とは
おわりに

はじめに

 「人間らしい生活がしたい」

 よく先生方から聞かれる言葉です。

 教師がブラックといわれる時代。英語やプログラミングなど、教えなくてはならないことはどんどん増え、減るものはほとんどありません。

 一人一台端末が配布され、もちろん便利になったところもありますが、管理や使い方など、仕事がますます増えたと言っても過言ではないでしょう。


 「教材研究に時間を使いたい」

 「子どもたちと楽しく過ごしたい」

 「アフター5を充実させ、予定した時間に帰りたい」


 誰もが思っていることですが、ビルドアンドビルドの現場では、なかなか難しいです。

 そこで、私たち二人が行っている「教師人生を豊かにするライフハック=教師の日常生活や仕事に役立つテクニックや習慣」を書かせていただきました。

 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私も江澤さんも、数年前に時短の本を出しています。早く帰って、様々なことをしている二人です。

 教師人生を謳歌するためには様々なポイントがあります。


 @やらなくてよいことはやらない

 Aやるべきことを、すぐやる

 Bやるべきことではないけれど、やるとハッピーな人がいるからやる

 C逆に忙しくなるけれど、自分の教師人生が豊かになるからやる


 「早く帰りたい」となると@Aに目がいきがちですが、教師人生を豊かにするならBCもたくさんすべきです。BCができないと、早く帰れても豊かな教師人生になりません。

 ここには100個のテクニックが載っています。すべてやる必要はありません。

 「今週はこれだけやろう」と決めて、取り組んでいただけたら、うれしいです。


   /庄子 寛之

著者紹介

庄子 寛之(しょうじ ひろゆき)著書を検索»

東京都公立小学校指導教諭。前女子ラクロス19歳以下日本代表監督。学研道徳教科書作成委員。

江澤 隆輔(えざわ りゅうすけ)著書を検索»

福井県公立中学校教諭。現役教師系YouTuber。小・中学校に勤務し、教師の働き方改革や授業改善への提案を続けている。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ