学級経営サポートBOOKS
WONDERな教室環境のつくり方

学級経営サポートBOOKSWONDERな教室環境のつくり方

新刊

総合3位

ガッコーをもっと面白く。だから教室をもっと面白く。

教育にこそ、「余白」や「遊び心」が大切です。本書は、少しのユーモアをプラスすることで子どもたち、そして先生もワクワクするような、楽しい仕掛けがいっぱいのアイデアを50事例紹介。WONDERな教室環境をつくるヒントを探す旅に、一緒に出かけてみませんか?


紙版価格: 1,860円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-329717-4
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年2月18日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

ガッコーをもっと面白く。だから教室をもっと面白く。
Chapter1 WONDERな教室環境をつくれば,ガッコーがもっと面白くなる!
子どもと一緒に,先生ももっとワクワク!
本書は,少しずつお試しください!
教育にこそ,「余白」や「遊び心」が大事!
Chapter2 WONDERな教室環境のアイデア
教室コーナー
01 登校がもっと楽しく。超アナログSNSでいい所発信!   教室SNS
02 朝,教室に入ってくることが,ちょっぴり楽しみに!   教室ウェルカムイーゼルボード
03 「掃除しなきゃ…」が「掃除したい!」に変わる!   MMSコーナー
04 消しゴムのかすだらけの床も,これでスッキリ!   「ケッシーを復活させよう!!」
05 読書意欲をそそって,子どもたちともつながる!   クセの強い学級文庫コーナー
06 ついつい見て手に取って,読書をしたくなる!   気になるPOPコーナー
07 コミュニケーションが苦手な子も楽しくつながる!   漫画家コーナー
08 感謝の気持ちを贈り合う,あったかシステム!   HAPPY&THANKYOUポスト
09 教室に「余白」と「遊び心」を生みだす!   インターホン・ボタン・リモコン
10 雨の日に,たまにやるとすごく仲良くなれるゲーム!   手作りすごろくコーナー
11 雨の日だって,楽しく過ごしたい!   教室ゲームセンター
12 教室に農園をつくって,優しい気分に!   ベランダファーム+教室グリーン
13 教室に生きものがいると,温かい雰囲気になる!   教室水族館コーナー
14 運動会,修学旅行などの成功をみんなで願おう!   クラスお守りコーナー
15 忘れ物してもOK! 文房具はここから借りていいよ!   レンタルショップ「借り屋」
教室掲示
16 イメージを共有しにくい学級目標を,もっと身近に!   学級目標メタファー
17 連絡帳を書くことも,ワクワクのイベントに!   手作り賞状
18 メタ認知で,「望ましい行動」がクラスに広がる!   日常マンガ劇場
19 運動会でオトそう! たくさん笑うと幸せな気持ちに!   大喜利「こんな○○は〜」
20 特別な日をお祝いして,チャンスを逃さない!   お誕生日色紙
21 進捗の可視化で,励ましの言葉を贈る機会が増える!   一人一役当番&委員会ボード
22 「めんどくさい」「だるい」をユーモアで克服!   NG→OK&リフレーミングパネル
23 これで次の授業準備もバッチリ!   未来マンガポスター
24 既習にすぐアクセス! 学びを深める!   可動式「学びの足跡」
25 新出漢字がコツコツと定着していく!   「漢字」タブレット
26 自主学習でやる気アップ&チームビルディング!   ミッションポスター
27 MVPを一人取り上げることで,絶大な波及効果!   今日の自学すんばら
28 謎解きで,ついつい協力しちゃう瞬間を!   懸賞金ポスター
29 「修学旅行の思い出」を密閉保存して懐かしさに浸れる!   思い出コレクション
30 思い出を,オシャレで大きな壁面のアートに!   壁面コラージュ
31 これぞWONDERの真骨頂!   ハイブリッド学級通信
教室アイテム
32 世界で一冊! 授業参観時にクラス愛を感じるかも!   クラスマガジン
33 子どもも大人もみんな大好きなワクワク製造機!   手作りガチャポン
34 連絡帳チェックや席替えをワクワクのイベントに!   ドキドキくじ引きBOX
35 一年間の最後,三学期は思いっきりチャレンジ!   超ビー玉貯金
36 給食の話のきっかけやネタが生まれる!   給食トークカード
37 テンションの低い朝の会すらも楽しいイベントに!   ウタボス
38 愛らしくて,授業でも学級会でも大活躍!   黒板キャラクター
39 道徳の授業で使える,教室と社会をつなぐアイデア!   「意識高い系」キャラ
40 学び合いの授業や日常生活を可愛く彩る!   家紋風ネームプレート
41 学び合いの授業で活躍。とにかく見やすい!   手作りミニブラックボード
42 「静かにしなさい!」より約3倍の効果!(当社比)   教室レストランベル
教室デザイン
43 殺風景な教室の入り口を,素敵な写真の風景に!   入り口フォトフレーム
44 オシャレなお店のような,入りたくなる教室に!   カフェ風看板
45 いい香りのする教室で,集中力アップ!   アロマ&香り
46 大きな教室環境! 先生だからこそオシャレに!   「モチべアップ」ファッション
47 朝の会や学級会が盛り上がる! 教室にロックを!   教室ライブハウス
48 子どもの隠れたやる気や主体性に火をつける!   ビー玉パーティー装飾
49 休み時間に気楽に集まれる共有スペース!   癒しの空間
50 自由自在に変形して,最適な学びの場づくりに!   机フォーメーション

ガッコ―をもっと面白く。だから教室をもっと面白く。

 僕の教室は,多分皆さんが思われているよりも普通です。そして僕は,公立小学校の普通の先生です。

 なので「誰も見たことのないような素晴らしい教室を創ろう!」という熱い気持ちで本書を手に取ってくださった方がいらっしゃったとしたら,その期待にこたえることはできないかもしれません。


 この本を読んで素晴らしい教室ができるかどうかはわかりませんが,本書は,普通の教室にちょっとしたアイデアを加える実践例を紹介しています。

 かねてより「ワクワクする教室をつくりたい!」そんな想いから,教室環境について研究を重ねてまいりました。この本の中で紹介されているアイデアたちは,すでにいろいろな教室で取り入れられているものかもしれません。

 当たり前のことに,少しのユーモアをプラスすることで「WONDERな仕掛け」が生まれます。僕の教室環境づくりのモットーは「子どもたちも,そして先生もワクワクする教室」です。どちらかが,満足する教室ではなく,「子どもたちも先生も」楽しい気持ちになる教室です。


 皆さんの今の教室はまず,「先生が」行きたくなる教室になっていますか?

 僕は,先生自身がまずワクワクする教室をつくること,とても大事だと考えています。

 もっと先生の色を出してもいい。

 そこに,子どもたちも遠慮なく色を出してくるようになり,個性がごっちゃまぜの創造的な教室がつくられていく。僕は,そんな気がしています。

 本書では,その一部を紹介しています。

 中には,「これはよくわからないな」というものもあるでしょう。たくさんある中の,一例なので「合う・合わない」が必ずあります。なので,すべて真似しようとするのではなく,ビビっときたものも,ちゃんと自分の脳みそフィルターを一度通して実践をされることを推奨します。

 型をとりあえず真似ても失敗します。「想い」なき実践は,一番届いてほしい子どもたちに届かない可能性が高いです。


 本書に載っている実践は,目の前の子どもたちを見て考えたものがほとんどです。

 「ひとりぼっちになりがちな あの子の好きなことってなんなんだろう?」

という気持ちをもったら,その子が好きなものを教室に置いてみたり,アイドルのグッズを教室に置いてみたりする。

 いつのまにか「趣味発信掲示板」がつくられ,それが「触媒」となって,誰かとつながるきっかけを提供できるかもしれない。

 読書が大好きだけど,友達と関わることが苦手な子のために,学級文庫にコミュニケーション系の面白い絵本を置いてみて,いつか会話のきっかけになることを待ってみたりする。

 そんな瞬間の積み重ねで生まれた実践たちです。


 WONDERな教室環境づくりに近道や,魔法はありません。

 目の前の子どもたちは何が好きなのか,何に困っているのか,どんなものを求めているのか。よく見て,よく問い,よく耳を澄まして,はじめて見えてくるものがたくさんある気がしています。

 そして,よく考える。僕は基本的に一日中,子どもたちのことを考えています。そうする中で,つかめる何かが確実にあります。皆さんも,行き詰まったとき,子どもを信頼できなくなったとき,一度立ちどまって考えてみてください。きっと,そこを出発点にして生まれたアイデアは,先生の「熱量」と「想い」が一滴も零れることなく乗り,子どもたちに届くことでしょう。そのアイデアのひらめきのお手伝いを本書が果たせたとしたら,これ以上の喜びはありません。

 僕の野望は「全国のガッコーをもっと面白くすること」です。このビジョンに共感していただける方とともに,これからも面白いことをし続けたいなと思っています。


 「ガッコーをもっと面白く。だから教室をもっと面白く。」


 来年度の教室はきっとまた,まったく違うテイストの教室になっている可能性がありますが,2018年度の自分史上,一番新しい教室環境のアイデアを惜しみなく詰め込みました。中には,違和感を覚える異物も混じっているかもしれませんが,それすらも楽しむユーモアの心で本書をお読みいただけると幸いです。


 それでは,WONDERな教室環境をつくるヒントを探す旅に一緒に出かけましょう。


  著者 /奥野木 優

著者紹介

奥野木 優(おくのぎ ゆう)著書を検索»

1988年5月4日生まれ。「ガッコーをもっと面白く!」をモットーに暗躍する,教育実践交流軍団「GOTCHA!!」のリーダー。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ