教師力ステップアップ
5分でクラスの雰囲気づくり!ただただおもしろい休み時間ゲーム48手

教師力ステップアップ5分でクラスの雰囲気づくり!ただただおもしろい休み時間ゲーム48手

好評2刷

インタビュー掲載中

休み時間は休んでいるだけじゃもったいない!

休み時間は、心身を解放してリラックスしたり、子どもの状態をキャッチしたり、子どもや教師がつながる時間。そこに笑いのエッセンスを加えることで、何気ない5分が笑顔あふれる5分に生まれ変わります!定番の遊びから頭脳もの、体を使うものまで48のゲームを収録。


紙版価格: 1,600円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子版価格: 1,440円+税

Off: ¥160-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-278911-3
ジャンル:
学級経営
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 112頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年10月18日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
休み時間の基礎知識
ただただおもしろくする休み時間の過ごし方のコツ!
こんな子どもとはこんな休み時間の過ごし方を!
ただただおもしろい休み時間ゲーム48手
これは必須! 定番の休み時間
1 古今東西対決
2 マジカルバナナ対決
3 ダジャレ対決
4 地図帳対決
5 10秒ピッタリ! 対決
6 どっちの手かな対決
7 新聞紙ちぎり対決
アイテムを使って! もの遊びで休み時間
8 消しゴム落とし対決
9 教科書ここ開いて対決
10 あだ名つけ対決
11 色カード対決
12 カード列車対決
13 シャーペン折らずに書けるか対決
14 トランプあだ名つけ対決
脳みそフル回転! 頭を使って休み時間
15 「たしかに。だからですね……」対決
16 言っちゃだめ対決
17 アウトナンバー対決
18 ビブリオバトル対決
19 なぞかけ対決
20 なりきりインタビュー対決
21 暗記対決
22 昨日のニュース対決
23 造語対決
24 せーの! 対決
25 おススメの使い方対決
26 正論化対決
27 あいうえお話対決
体を動かして! アクティブに休み時間
28 バランス対決
29 笑いながら怒る対決
30 ここ動かせる? 対決
31 演技対決
32 新・ラジオ体操対決
33 フィンガー対決
盛り上がり必至! 表現力アップの休み時間
34 モノマネ対決
35 おもしろい言い方対決
36 っぽい言葉対決
37 連想ゲーム対決
38 なさそうである言葉対決
39 カラオケ対決
定番にひと工夫! アレンジゲームで休み時間
40 2字とり対決
41 新・じゃんけん対決
42 似ていない絵対決
43 条件付きにらめっこ対決
44 不美字(美しくない文字)対決
45 新・旗上げ対決
46 空中腕相撲対決
47 新・10回クイズ対決
48 新・テスト勉強対決

はじめに

 私たちが過ごした時代には,放課後に遊ぶ仲「間」がいました。

 放課後に遊ぶことのできる空き地や公園などの空「間」がありました。

 そして,仲間と遊ぶ時「間」がありました。

 町の変遷,放課後の過ごし方の多様化……。時代は変わり,

 仲間・空間・時間という,いわゆる3つの「間」はなくなりつつあります。


 そんな中で,人と人をつなぐ,人と人とがつながる場所としての学校の価値,学校への期待値は年を追うごとに高まっています。

 先生方も時代のニーズに応えようと,休み時間は学級遊び・全員遊びの時間とし,子ども同士をつなげる活動に積極的に取り組まれるようになりました。

 一方で,取り組んではいるのだけれども,“つながる”とまではいかず,ただ“関わる”だけで終わってしまうという声が聞こえてきます。

 「つながらせる」活動や取り組みでは,活動の本質に迫ることは難しいことです。「つながりたい」という主体性を育む活動や取り組みが,真のつながりを生み出すのです。


 相撲には決まり手が48手あります。

 勝つという目的のために48の技が存在するのです。

 本書では休み時間に「つながりたい」という主体性を育むことを目的とした48の活動を紹介します。いずれの活動も必要な時間はたったの5分です。


 何気なく過ぎてしまう5分の休み時間。その5分間に少しの工夫を加え,休むことを目的とするだけでなく,楽しみながら休む,子どもと子ども,先生と子どもがつながりながら休む時間にしてみませんか。

 本書を活用していただき,全国各地で笑顔あふれる休み時間が展開されることを願って止みません。


  2018年7月   授業力&学級づくり研究会 /日野 英之

著者紹介

日野 英之(ひの ひでゆき)著書を検索»

箕面市教育委員会指導主事。

1982年愛媛県生まれ。信州大学教育学部を卒業後,大阪府公立小学校で12年間勤務し,平成30年から現職。現在,「箕面教師力向上学習会」代表を務める傍ら,「関西体育授業研究会」「授業力&学級づくり研究会(下記詳細)」「ただただおもしろい授業を追求する会」などにも所属。


授業力&学級づくり研究会

「子ども,保護者,教師。みんな幸せ!」を合言葉に発足。

教科・領域,主義主張にとらわれず,授業力向上とみんなが幸せになれる学級づくりについて研究を進めている。

大阪を中心に,月1回程度の定例会,年4回程度の公開学習会を開催。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 若い先生には引き出しを増やすために良い本です。
      ベテランの先生は自分のタイプで、新たな発見があるかもですね!
      2019/2/2330代・小学校管理職
    • 具体的な内容が多くわかりやすかった。
      2019/1/2030代・小学校教員
    • 面白いネタはたくさんあり、実践のヒントになる。
      2019/1/14げんちゃん
    • 子供達がこの本を見て、先生!貸して!見せて!そして、これやりたい!あれやりたい!ととても楽しそう。実際に、楽しくゲームをしました。
      2018/11/2340代・小学校教員
    • 目標、意図を持って行うことで、いろいろなゲームが出来ることがこの本を読んで分かりました!自分では思いつかないようなゲームが載ってしたので勉強になりました!
      2018/10/1830代・小学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ