中学校美術サポートBOOKS
造形的な見方・考え方を働かせる 中学校美術題材&授業プラン36

中学校美術サポートBOOKS造形的な見方・考え方を働かせる 中学校美術題材&授業プラン36

総合21位

「やらされ」授業は今日でさよなら!とびきりの授業プランが満載

何だかやる気のないあの子も、「美術は苦手…」なあの子も夢中になれる、たっぷり36の題材を伝授いたします。授業の詳しい授業の流れはもちろん、材料・用具や準備の流れ、評価のポイントまでばっちり網羅。全員でつくる喜びを味わう授業が、この1冊で叶います!


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-218028-6
ジャンル:
図工・美術
刊行:
対象:
中学校
仕様:
B5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月13日
備考:
サポート情報
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 造形的な見方・考え方を働かせる 指導のポイント10
1 新学習指導要領のポイント―3つの柱
2 授業の流れを見直す
3 3年間を見通して題材を組み立てる
4 生徒自身に主題を生み出させる
5 発想を広げさせる
6 構想を練らせる
7 知識・(創造的な)技能を高める
8 他教科と関連付ける
9 学びの空間としての美術室・校内掲示を工夫する
10 社会とつなげる―授業を美術室だけで完結させない
第2章 造形的な見方・考え方を働かせる 題材&授業プラン36
絵や彫刻
絵や彫刻の題材 実践のポイント
1 植物の生命力を感じてみよう[1年]
2 石ころコピーに挑戦![1年]
3 私のお気に入りの風景[1年]
4 感情の種から花が咲く[1年]
5 ズートピア―私の性格・行動って,どんな動物!?[1年]
6 ◯◯中学校,妖怪現る!―私の中にいる妖怪[1年]
7 ライトドローイング[全学年]
8 気持ちの灯り[1・2年]
9 光と影をつかまえろ![2年]
10 新たな一歩を踏み出す靴[2年]
11 想いの形―私の心の奥にあるもの[2年]
12 ピクシレーション―人間界を超えてゆけ[2・3年]
13 小さな世界の物語[2・3年]
14 りんごの兄弟―絵本『りんごかもしれない』より[全学年]
15 15歳の存在証明―今の私をかたちづくること[3年]
デザインや工芸
デザインや工芸の題材 実践のポイント
16 アートなカードで気持ちを伝えよう![1年]
17 君の名は―1文字で「自分」を表すことができるか!?[1年]
18 はじめまして,○○です!―ひと目で伝わるマークをつくろう[1年]
19 展覧会をポスターで告知しよう![1・2年]
20 ある惑星の文字をつくる[全学年]
21 ふるさと再発見!―地域のよさを和菓子に表そう[2年]
22 ご当地キャラクターで地域のいいとこ発信しよう![2年]
23 ふるさとの自然を模様に―生活を彩る自然の美学[2年]
24 ふるさとをパッケージング![2年]
25 橋を創造せよ!―夢の街プロジェクト[2・3年]
26 もし私の街に博物館があったら…[3年]
27 ご当地オリジナルドリンク―地域のよさを全国へ![3年]
28 紙の可能性を追求しよう!―1つのモノから新たなモノへ[全学年]
コラム 授業の「その先」へ…
鑑賞
鑑賞の題材 実践のポイント
29 有名絵画 未来の目撃者は君だ![1年]
30 あなたならどうする?[1年]
31 何がいいの? 伝統工芸の秘密[2年]
32 世界建築探訪―こんなところにすごい建築![2年]
33 デザインの解剖[2年]
34 助けて! ピクトさんが困ってる![2年]
35 ゴッホの人生 あなたならどう生きる?[3年]
36 中学校最後の鑑賞―表現は何のために?[3年]
おわりに

はじめに

 私が教師になりたての頃,日々の仕事に追われ授業準備もままならない日々を過ごしていました。自分が受けてきた美術の授業を思い出してやらせてみたり,大学時代に受けた課題をそのまま中学生にやらせたりしたことだってありました。コンクールで賞を取るために必死に技術指導したこともあります。でも,そのときの子どもたちの表情は…。私は「美術の教育」に一生懸命だったと思います。しかし美術は,大人の考え・感じ方を子どもの手を使って形にする教科ではないと,今改めて思います。

 美術の時間とは子どもにとってどんな時間なのか,この題材は何のためにあるのか,美術を通してどんな力を付けるのか,AI時代を生きる子どもたちにどう生きてほしいか。指導者自身がこれらを深く考え,「美術の教育」ではなく,「美術による教育」をしていくことが今後必要なのではないでしょうか。目の前にいるのは子どもではなく,「未来の大人」だという意識で授業をしていかなければなりません。

 (右の図は,中学2年生に「美術の時間はあなたにとってどんな時間か」を聞いたものです。美術の時間とは,子どもにとって単に絵を上手く描いたり,つくったりする時間ではないことがわかります。)

 この本で紹介した題材は完璧なものではありません。本書を手にしてくださったあなたは,目の前の子どもにどんな力を身に付けさせたいですか。どのように成長してほしいと思っていますか。それを実現する授業のためのヒントになれば幸いです。また,授業をやりっぱなしで終えず,「もっとこうすれば,こんな風にしたら子どもたちの活動や思考が変わったかもしれない」と振り返る癖をつけてほしいと思います。子どもがもともともつ力を引き出し,さらに伸ばしていくことが私たちの仕事であり,その先には豊かに生きていく力を付けさせたいという思いにつながります。

 時代はものすごいスピードで変化を続けています。そんな中,これまでの美術教育で本当によいのか,これまで受け継がれてきた題材は何のために存在するのか,そういったことを検証しながら新たな価値観で授業をつくっていく責任が今の教師にはあると考えています。自分なりの問いを立てて,自分なりの方法で,自分なりの答えにたどり着く。とにかく手を動かし,やってみて,失敗し,どうすればうまくいくのか悩み,また手を動かす。自分にしかできない表現や表したいことが表せたときの達成感は何よりも嬉しいことです。少ない時数の中で「自分ならどう授業するだろう」と考えるきっかけになればと思います。


  2019年7月   / 田中 真二朗

著者紹介

田中 真二朗(たなか しんじろう)著書を検索»

1980年 秋田県生まれ 秋田県大仙市立西仙北中学校教諭

宮城教育大学大学院修了後,宮城県私立高校非常勤講師,秋田県内公立中学校を経て2013年より現職(2014〜2016年度,国立教育政策研究所 教育課程研究指定校に指定)。作品だけではなく,生徒の思考の痕跡や授業の意義なども展示する「美術の時間」展を毎年開催している。

地域と密接に結びついた授業実践を軸に学校内外問わず,地域住民とともに授業を展開。

これからの社会を生きていく「未来の大人」と一緒に,美術って何だろう? と悩みながら日々色々な発見をしている。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。

本書2章で「※ダウンロード可」の表記があるワークシート等は以下からダウンロードできます。

※下表のダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。
本書に掲載されているユーザー名とパスワードを入力してダウンロードしてください。

内容 ファイル名 サイズ  
10 新たな一歩を踏み出す靴 靴型(p46) 218028_10_p46.pdf 235KB ダウンロード
24 ふるさとをパッケージング! ワークシート(p86) 218028_24_p86.pdf 320KB ダウンロード
27 ご当地オリジナルドリンク ワークシート1(缶)(p96) 218028_27_p96_1.pdf 471KB ダウンロード
27 ご当地オリジナルドリンク ワークシート2(短ペットボトル)(p96) 218028_27_p96_2.pdf 471KB ダウンロード
27 ご当地オリジナルドリンク ワークシート3(長ペットボトル)(p96) 218028_27_p96_3.pdf 472KB ダウンロード
29 有名絵画ー未来の目撃者は君だ! 説明用紙(p108) 218028_29_p108_1.pdf 9,063KB ダウンロード
29 有名絵画―未来の目撃者は君だ! ワークシート(p108) 218028_29_p108_2.pdf 326KB ダウンロード

※PDFファイルの閲覧には Adobe Reader等が必要となります。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ