世界一わかりやすい! 会話形式で学ぶ、図画工作科の授業づくり

世界一わかりやすい! 会話形式で学ぶ、図画工作科の授業づくり

子供が輝く図画工作授業がつくれる!

参考作品はどう見せる?手が止まる子への声かけは?子供の姿に向き合った本気の図画工作授業づくりを、現場の先生の会話形式で学べます。図画工作のスペシャリストによる授業づくりのポイントつき。明日の授業が楽しみになること間違いなしの一冊です。


紙版価格: 1,760円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,584円+税

Off: ¥176-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-163819-1
ジャンル:
図工・美術
刊行:
対象:
小学校
仕様:
四六判 160頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年5月24日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
登場人物紹介
第1章 子供の姿を思い浮かべながら、指導計画を立てる
最初の題材を考えよう
学習指導要領を見てみよう
教科の目標、各学年の目標及び内容を見てみよう
年間指導計画を見てみよう
第2章 題材の指導計画を立てる
指導のねらいを明確にしよう
材料や用具、場所、授業の流れを考えよう
導入で子供の興味を引き出そう
展開は、子供の思いを大切にした指導を心がけよう
終末で次の題材につなげよう
第3章 子供の目線で準備をし、授業する
事前にやってみよう
参考作品の提示の意図を考えよう
さあ、授業をしてみよう
授業を振り返ろう
第4章 資質・能力を育成することを常に意識する
資質・能力を常に意識しよう
持ち物は、早めに伝えよう
計画の見直しをしよう
鑑賞のねらいとタイミングを考えよう
片付けも学びと捉えよう
第5章 子供のよいところ、がんばっているところを見付ける
子供の学習の過程に目を向けよう
振り返りをしよう
先生同士で作品を見合おう
第6章 子供の学びを深める声かけをする
自分の声かけを見直そう
共感的に声をかけよう
学びが深まる声かけをしよう
声をかけない場面もあることを知ろう
第7章 図画工作の授業をワンランクアップする
目の前の子供に合った題材を探そう
うまくいかなかった授業にも目を向けよう
ゲストティーチャーをお呼びする目的を明確にしよう
学年の先生全員で授業準備しよう
つくり始められない子への手立てを考えよう
保護者に活動を伝えよう
第8章 子供もわくわく、教師もわくわく
子供の姿から語り合おう
子供の感想を聞いてみよう
教師もわくわくして図画工作に取り組もう
おわりに

はじめに

 これまで、全国各地で図画工作科の授業を拝見してきました。

 夢中になって取り組む子供、立ち止まって考えている子供、つくりだした形や色に驚く子供、つくりだす喜びにあふれた子供、たくさんの子供たちとの出会いがありました。

 そのそばには必ず、子供に寄り添い、励まし続ける先生方がいました。

 ともに語り合い、よりよい授業を求め続ける先生方がいました。


 本書は、そんな先生方との出会いから、「図画工作科の授業づくりについて、先生の方向からスポットを当て、先生方の日常の姿と重ね合わせながら伝えられないだろうか」と考えたものです。


 登場するのは、五年生の担任のミサキ先生、ユウキ先生、サクラ先生です。

 ミサキ先生は、ピカピカの一年目の先生です。やる気に満ち溢れています。

 ユウキ先生は、五年目の先生。図画工作や美術の知識や経験もある先生です。

 サクラ先生は、多くの経験のあるベテランの先生。子供のことをしっかり見つめることのできる先生です。

 本書は、この三人の先生方の会話を中心に、展開していきます。


 日々、うまくいくことばかりではなく、失敗もあります。

 若い先生、中堅の先生、ベテランの先生、先生方を指導するお立場の方などが、「ある、ある、こんなこと」、「いる、いる、こんな先生」、「私だったらどうするだろう」など、それぞれのお立場からお読みいただき、三人と一緒に図画工作科の授業づくりについて考えていきましょう。

著者紹介

岡田 京子(おかだ きょうこ)著書を検索»

国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官

文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官


東京都公立小学校教諭,主任教諭を経て,平成23年より現職。

平成20年告示小学校学習指導要領解説図画工作編作成協力者。

平成29年告示小学校学習指導要領作成に携わる。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ