はじめての〈特別支援学校〉学級経営12か月の仕事術

はじめての〈特別支援学校〉学級経営12か月の仕事術

好評2刷

インタビュー掲載中

苦手さのある子とのクラスづくり12か月をフルサポート!

特別支援学校での12か月の学級づくり指南書。学級事務、環境づくり、個に応じた指導、健康・安全の確保、キャリア教育と進路指導、交流及び共同学習、保護者・関係機関との連携を網羅。障害のある子とつくるクラスづくり、支援と指導のポイントを押さえました。


紙版価格: 2,900円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子版価格: 2,610円+税

Off: ¥290-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-159528-9
ジャンル:
特別支援教育
刊行:
2刷
対象:
小・中・高
仕様:
B5判 192頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月12日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

シリーズ 監修のことば
1章 特別支援学校の学級経営のポイント
2章 必ず成功する!新学期の準備と最初の1週間
1 新学期の準備
担任する子どもの引き継ぎと実態把握
始業式前日までの担任実務チェックリスト
作成する書類
教室環境の整備
2 はじめが肝心・最初の1週間の過ごし方
1日目──始業式前後の指導
2日目──学級内でのルールについての指導
3日目──集団生活についての指導
4日目──学校生活についての指導
5日目──学習指導,保護者対応
3章 必ず成功する!〈特別支援学校〉12か月の学級経営
【4月】
概説
学級事務──学級経営計画の作成/PTA役員の選出と連携
環境づくり──安全な教室環境の整備/学級の基本的なルールづくり:高等部
個に応じた指導──年間指導計画の作成/個別の指導計画の作成
健康・安全の確保──安全な通学/障害及び健康に関する実態把握
キャリア教育と進路指導──学級における役割決め/基本的な礼儀指導
交流及び共同学習──交流計画の作成/交流校との打ち合わせ
保護者・関係機関との連携──個別の教育支援計画の作成/個別の教育支援計画の確認
【5月】
概説
学級事務──就学奨励費の確認/学校徴収金の管理
環境づくり──見通しがもちやすい掲示/春を感じる掲示
個に応じた指導──学習指導案の作成/教科等を合わせた指導@:生活単元学習
健康・安全の確保──アレルギーへの配慮/校内移動における安全指導
キャリア教育と進路指導──「自分の長所を知る」授業/「他人の長所を知る」授業
交流及び共同学習──交流校への事前訪問/特別支援教育コーディネーターとの連携
保護者・関係機関との連携──連絡帳の活用@/学級通信の活用
【6月】
概説
学級事務──宿泊行事の準備/保護者会の準備
環境づくり──学習意欲を高めるための掲示/学級・学校図書の整理と活用
個に応じた指導──日常生活の指導@:食事・歯磨き/教科等を合わせた指導A:中学部作業学習
健康・安全の確保──校外学習における安全指導/交通安全指導
キャリア教育と進路指導──様々な仕事を知る:小・中学部/様々な仕事を知る:高等部
交流及び共同学習──障害に配慮した交流及び共同学習の事例@:小・中学部/地域行事への参加
保護者・関係機関との連携──支援会議の準備@/関係機関についての情報提供@
【7月】【8月】
概説
学級事務──出席簿の管理/学級経営計画の評価・見直し@
環境づくり──夏を感じる掲示/障害特性に応じた環境整備
個に応じた指導──個別の指導計画の評価@/個に応じた教材開発
健康・安全の確保──夏休みの過ごし方/暑い時の運動と水分補給
キャリア教育と進路指導──余暇の過ごし方:中学部/余暇の過ごし方:高等部
保護者・関係機関との連携──支援会議の実施:小・中学部/支援会議の実施:高等部
【9月】
概説
学級事務──転出入の手続き/予算の執行及び編成
環境づくり──児童・生徒の目標設定/夏休みの様子の掲示
個に応じた指導──教科等を合わせた指導B:生活単元学習/日常生活の指導A:着脱
健康・安全の確保──避難訓練:地震/避難訓練:火災
キャリア教育と進路指導──職場見学の実施:中・高等部/現場実習の実施:高等部
保護者・関係機関との連携──引き渡し訓練における保護者との連携/進路指導面談の実施@:高等部
【10月】
概説
学級事務──授業参観週間の準備/就学に関わる事務
環境づくり──障害特性に応じた環境整備/秋を感じる掲示
個に応じた指導──教科等を合わせた指導C:高等部作業学習/教科等の指導:国語
健康・安全の確保──公共交通機関の利用/コミュニケーションボードの活用
キャリア教育と進路指導──生徒会活動における役割:中・高等部/選挙の仕組み:高等部
交流及び共同学習──障害に配慮した交流及び共同学習の事例A:小・中学部/学校行事における学校間の交流
【11月】
概説
環境づくり──児童・生徒の作品等の掲示/清潔な教室環境:衛生面
個に応じた指導──自立活動の指導:小・中学部/日常生活の指導B:排泄
健康・安全の確保──宿泊学習における安全確保/食育に関する指導
キャリア教育と進路指導──職場見学の振り返り:中学部/現場実習の振り返り:高等部
交流及び共同学習──障害に配慮した交流及び共同学習の事例B:小学部
保護者・関係機関との連携──関係機関についての情報提供A
【12月】
概説
学級事務──学級経営計画の評価・見直しA/学校公開の準備
環境づくり──人権に配慮した掲示@/児童・生徒が成果等を確認できる掲示の工夫
個に応じた指導──個別の指導計画の評価A/教科の指導:算数・数学
健康・安全の確保──冬休みの過ごし方/季節に応じた服装:高等部
キャリア教育と進路指導──中学部の生活:小学部/高等部の生活:中学部
保護者・関係機関との連携──適切な就学に関する相談:小・中学部/進路指導面談の実施A:高等部
【1月】
概説
環境づくり──冬を感じる掲示/カームダウンスペースの確保
個に応じた指導──教科等を合わせた指導D:生活単元学習/教科の指導:音楽
健康・安全の確保──一人通学の指導:小・中学部/一人通学の指導:高等部
キャリア教育と進路指導──中学部体験:小学部/職業の選択:高等部
交流及び共同学習──障害に配慮した交流及び共同学習の事例C:小学部/障害に配慮した交流及び共同学習の事例D:中学部
保護者・関係機関との連携──連絡帳の活用A/移行支援会議の準備:高等部
【2月】
概説
学級事務──卒業関連事務/次年度引き継ぎ資料の作成
環境づくり──人権に配慮した掲示A/教室内の整理・整頓
個に応じた指導──教科の指導:高等部職業/教科の指導:体育
健康・安全の確保──病気の予防/性教育
キャリア教育と進路指導──就学先(中学部)体験:小学部/社会人の生活:高等部
交流及び共同学習──保護者の希望と評価の確認/学校間交流の計画立案
【3月】
概説
学級事務──学級経営計画の評価B/指導要録の作成
個に応じた指導──年間指導計画の改善/個別の指導計画の評価B
健康・安全の確保──春休みの過ごし方
キャリア教育と進路指導──将来の夢や希望:中・高等部
交流及び共同学習──交流校との次年度打ち合わせ/交流に関する評価
保護者・関係機関との連携──個別の教育支援計画の見直し/移行支援会議の実施:高等部

シリーズ 監修のことば

 特別支援教育の対象とされる子どもは,年々増え続けており,平成27年のデータでは約36万人の子どもが学んでいる。特別支援学校約7万人,特別支援学級約20万人,通常の学級で通級による指導を受けている子ども約9万人である(平成27年5月1日現在)。これは,従来の障害種に加え発達障害の可能性のある子どもの教育支援の割合が増加していることにも由来している。また,種々の事情により,学習上の様々な課題を有し支援を要する子どもの数は,相当数に上ると推測されている。

 特別支援教育の対象とされる子どもは,様々のところで教育を受けているが,子どもたちが快適な学校生活を送っているとは限らない。特別支援学校・特別支援学級・通級による指導等それぞれの場所で,子どもたちの教育課題に合った適切な教育をしなければ,「特別支援教育を受けてよかった」ということにはならない。特別支援教育を受けてよかったと子どもたちが感ずるのは,素晴らしい教師,配慮された施設・設備,そして友達との豊かな学校生活を送ることができた時である。与えられた条件の中で,学級の子どもたちに,それぞれの居心地をよくして学校生活を豊かにしてあげることが学級経営である。

 学級経営の内容を便宜的に整理すると,学級事務,子ども理解と仲間づくり,環境づくり,健康と安全,学習指導(個に応じた指導),教育評価,保護者・関係機関との連携,などに加えて,近年では,交流及び共同学習,キャリア教育・進路指導などに分けられる。これらの内容は,年間を通じて見通しを持ちながら実施していく必要がある。また,学級経営の成否は,子どもとの関わりも持つ新学期当初一週間が鍵となっていることに気付かされる。

 そこで,私たちは,特別支援学校・特別支援学級・通級による指導等の担任教師全ての方々が学級経営をするに当たって,すぐに役立つものをと考えて本書の企画・編集をした。企画の段階では,校種の教育の特徴等を生かすことに留意して,特別支援学校編と特別支援学級編を分けて編集することとした。いずれも3章構成で,1章 学級経営のポイント,2章 新学期の準備と最初の一週間,3章 12ヶ月の学級経営 となっている。特別支援学校編は,東京都立鹿本学園総括校長 田村康二朗先生,東京都教育庁指導部主任指導主事 緒方直彦先生に担当いただいた。特別支援学級編は,調布市立飛田給小学校長 山中ともえ先生,新宿区立東戸山小学校長 川崎勝久先生,江東区立有明小学校長 喜多好一先生に担当いただいた。ご協力に深謝する。

 執筆に当たっては,全国各地の特別支援教育で実績のある先生方のご協力を得た。執筆された先生方に心からお礼を申し上げる次第である。


  平成29年3月   監修者 /宮ア 英憲

著者紹介

宮ア 英憲(みやざき ひでのり)著書を検索»

東洋大学参与

田村 康二朗著書を検索»

東京都立鹿本学園統括校長

緒方 直彦著書を検索»

東京都教育庁指導部主任指導主事(特別支援教育担当)

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 少し本のサイズが大きいのが残念でした。
      2017/7/1630代・女性
    • 分かりやすかった。
      2017/4/1640代・教委
    • それぞれの月ごとに書かれていますが文字が多くちょっと読みにくかったです。
      2017/4/1530代・女性
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ