文系教師のための理科授業板書モデル 6年生の全授業
全単元・全時間を収録!

文系教師のための理科授業板書モデル 6年生の全授業全単元・全時間を収録!

好評3刷

インタビュー掲載中

あなたの理科授業は板書で変わる!

苦手な理科授業もこれで安心!1頁に45分間の板書モデルと授業のコツを収めたので、教卓にそのまま置いて授業できます。黒板をひと目見ただけで授業の流れが即理解できる「学習活動プレート」は、板書に欠かせないアイテムになること、間違いなし。3〜6年の全4巻。


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,890円+税

Off: ¥210-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-140425-3
ジャンル:
理科
刊行:
3刷
対象:
小学校
仕様:
B5横判 100頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年1月22日
『新学習指導要領の展開』
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
本書の使い方
「理科」ってどんな教科?
「理科」で育成する能力って何?
あなたの理科授業は板書で変わる!
6年生の全単元・全時間 板書型指導案
1 燃焼の仕組み
第一次・物を燃やすには何が必要か
第1時 物を燃やし続けるにはどうすればいいか
第2時 燃え続ける秘密・空気の正体
第3時 空気の中の何が物を燃やすのか
第4時 酸素の中での物の燃焼
第二次・物が燃えると空気はどうなるのか
第1時 物が燃えた後の空気を調べる@
第2時 物が燃えた後の空気を調べるA
第3時 酸素の中で鉄は燃えるのか
2 ヒトや動物の体のつくりとはたらき
第一次・食べ物の消化と吸収
第1時 体内に取り入れているものは何か
第2時 食べ物は体内でどのように変化するか
第3時 養分や水分はどのように吸収されるか
第二次・呼吸のはたらき
第1時 吸う息と吐く息の違いは何か
第2時 吸う息と吐く息に違いがあるのはなぜか
第三次・心臓と血液のはたらき
第1時 心臓はどんなはたらきをしているか
第2時 血液はどんなはたらきをしているか
第四次・体の各部分のつながり
第1時 体の各部分にはどんなつながりがあるか
3 植物の養分と水の通り道
第一次・植物と水
第1時・第2時 植物に取り入れられる水
第3時・第4時 植物の体から出る水
第5時 気孔の観察
第二次 植物と空気
第1時・第2時 植物と空気にはどのような関係があるのか
第三次 植物と養分
第1時・第2時 植物は日光が当たると自分で養分をつくるのか
4 生物と環境
第一次・食べ物を通した生物のつながり
第1時 私たちの食べ物のもとは何か
第2時 生物は養分を得る上で他の生物とどのように関わっているのか
第二次 空気を通した生物のつながり
第1時 生物は空気を通してどのように関わっているのか
5 月と太陽
第一次 太陽と惑星
第1時 自分で光っている星はどれか
第二次 月の形の見え方
第1時 見え方が変わるのはなぜか
第2時 月と太陽の位置関係はどうなっているか
第三次 太陽と月の表面
第1時 月と太陽の表面はどうなっているか
第四次 月食と日食
第1時 月食や日食が起こる仕組みはどうなっているか
6 土地のつくりと変化
第一次 大地はどのようにできているのか
第1時 地面の下について想像してみる
第2時 地層の広がり方を調べる
第3時 地層の粒を観察する
第4時 れき・砂・泥を観察する
第二次 地層ができる仕組みを調べる
第1時 水のはたらきで地層をつくる
第2時 火山でできた地層の特徴を調べる
第三次 大地の変化を調べる
第1時 大地の変化を調べてまとめる
7 てこの規則性
第一次 棒を使って重いものを持ち上げる
第1時 小さい力で上げるにはどうすればいいか
第2時 てこのつり合いのきまりを調べる
第3時 どんな時にてこはつり合うのか
第二次 てこを使った道具
第1時 てこを使った道具を調べる
第2時 てんびんを作る
8 水溶液の性質
第一次 水溶液の仲間分けをする
第1時 水溶液に溶けている物を調べる
第2時 水溶液から気体を取り出す
第3時 リトマス紙で仲間分けをする
第二次 水溶液のはたらきを調べる
第1時 水溶液で金属が溶けるか調べる
第2時 水溶液に溶けた金属はどうなったか
9 電気の利用
第一次 電気をつくる
第1時 電気をつくる仕組み@
第2時 電気をつくる仕組みA
第3時 電気をつくる仕組みB
第4時 手回し発電機のしくみ
第二次 電気をたくわえる
第1時 電気とコンデンサー
第2時 コンデンサーの特徴
第3時 発光ダイオードの特徴
第三次 電流による発熱
第1時 電熱線の発熱
第四次 電気の利用
第1時 電気を利用したもの
10 生物と環境
第一次 生物と自然環境
第1時 生物が生きていくために必要なものは何か
第二次 私たちの暮らしと環境
第1時 水との関わり
第2時 空気との関わり
第3時 食べ物との関わり
第4時 奇跡の星・地球を守る
おわりに
著者紹介

はじめに

 この本は理科の授業がちょっと苦手だなと思っている小学校の先生のために書きました。そんなことを言うと恥ずかしいと思われるかもしれませんが,心配ご無用。小学校教師の8割以上は文系で理科が苦手なのです。それが証拠に,姉妹編である『文系教師のための理科授業note 3・4年編』と同『5・6年編』はともに10刷までいきました。みんな理科の授業では悩んでいるのです。


 理科の醍醐味は不思議だなと思う疑問をあーだこーだと友達と議論し合い,そのあと実験で確かめてスッキリさせるところにあります。理科に自信のない先生もこの本の通りに板書すれば,そんなベテランの先生と同じ授業ができます。一人でも多くの子どもたちに理科の楽しさを味わわせて欲しいと願っています。


  2014年6月   /福井 広和・國眼 厚志・高田 昌慶

著者紹介

福井 広和(ふくい ひろかず)著書を検索»

1962年,岡山県に生まれる。兵庫教育大学大学院修了。93年より毎年「青少年のための科学の祭典 全国大会」に参加し「水芸」や「ドライアイス」などの楽しい科学実験教室の講師をつとめる。NHK教育「やってみようなんでも実験」や山陽放送「まなまなビギン2」などの科学番組に出演。サイエンス・レンジャー(財団法人科学技術振興機構),その道の達人(社団法人日本理科教育振興協会)の一員として全国各地で精力的に科学教室の出前をしている。現在,就実大学教育学部初等教育学科准教授。

國眼 厚志(こくがん あつし)著書を検索»

1963年,兵庫県に生まれる。岡山大学教育学部卒業,兵庫教育大学大学院修了。中学校理科教師を14年,小学校教師を14年務め,現在まで自然体験教室,科学実験教室,ICT利活用研究などの講師を精力的に勤める。現在,兵庫県朝来市立山口小学校教諭。

高田 昌慶(たかた まさよし)著書を検索»

1956年,兵庫県に生まれる。姫路工業大学応用化学科卒業,兵庫教育大学大学院修了。原体験教育研究会,神戸理科サークル,ゴリラボ・大塩理科研究会所属。実験開発に勤しみながら,青少年のための科学の祭典全国大会や実験実技講習会,科学実験ショー,科学教室などの講師を務める。現在,兵庫県高砂市立北浜小学校教諭。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ