文系教師のための理科授業板書モデル 4年生の全授業
全単元・全時間を収録!

文系教師のための理科授業板書モデル 4年生の全授業全単元・全時間を収録!

好評4刷

インタビュー掲載中

あなたの理科授業は板書で変わる!

苦手な理科授業もこれで安心!1頁に45分間の板書モデルと授業のコツを収めたので、教卓にそのまま置いて授業できます。黒板をひと目見ただけで授業の流れが即理解できる「学習活動プレート」は、板書に欠かせないアイテムになること、間違いなし。3〜6年の全4巻。


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

電子版価格: 1,890円+税

Off: ¥210-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-140227-3
ジャンル:
理科
刊行:
4刷
対象:
小学校
仕様:
B5横判 96頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年11月19日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
本書の使い方
「理科」ってどんな教科?
「理科」で育成する能力って何?
あなたの理科授業は板書で変わる!
4年生の全単元・全時間 板書型指導案
1 季節と生物
第一次・春の自然
第1時 春の生き物を調べる
第2時 自然観察の計画を立てる
第二次・生き物の様子を調べる
第1時・第2時 生き物の様子
第三次・植物を育てる
第1時・第2時 植物の成長
第四次・夏の生き物の様子を調べる
第1時・第2時 春と比べてどう変化しているか
第3時 植物の成長
第五次・秋の生き物の様子を調べる
第1時・第2時 春や夏と比べてどう変化しているか
第3時 植物の成長
第六次・冬の自然
第1時・第2時 冬の生き物の様子を調べる
第3時 植物の成長
第七次・生き物の1年間
第1時 活動記録の発表
2 天気の様子と気温
第一次・1日の気温の変化
第1時 1日の最高気温と最低気温
第二次・天気による1日の気温の変化
第1時 天気と気温の調べ方
第2時 晴れの日と曇りや雨の日の気温
第三次・太陽の動きと気温の変化
第1時 1日と1年の気温の変化
3 電気のはたらき
第一次・光電池のはたらき
第1時 ソーラーカーを組み立てる
第2時 光電池の特徴
第3時 ソーラーカーを走らせる@
第4時 ソーラーカーを走らせるA
第二次・乾電池のはたらき
第1時 電流の強さと向き
第2時 電流の強さ
第3時 モーターの回る速さ
第三次・その他の電池
第1時 LEDと備長炭電池
4 ヒトの体のつくりと運動
第一次・ヒトの体のつくりと運動
第1時 体のつくりについて考えてみる
第二次・骨と関節
第1時 曲げられるところは体のどんな部分か
第三次・骨と筋肉
第1時 筋肉のはたらき
第2時 他の動物の体の仕組み
5 月と星
第二次・月の動き
第1時 月の動きを調べる
第2時 半月の動きを調べる
第3時 満月の動きを調べる
第三次・星の動き
第1時・第2時 北の空の星の動きを調べる
第3時・第4時 南の空の星の動きを調べる
6 空気と水の性質
第一次・空気を閉じこめること
第1時 空気の性質@
第2時 空気の性質A
第二次・空気鉄砲を飛ばす
第1時 どんな玉がよく飛ぶか
第2時 何の力で玉が飛ぶか
第三次・閉じこめた空気の性質
第1時 筒の中の空気の様子
第四次・閉じこめた水の性質
第1時 筒の中の水の様子
7 温度と体積の変化
第一次・空気の体積と温度
第1時 空気を温めると体積は変わるか
第2時 空気を冷やすと体積は変わるか
第3時 空気の体積が変わるのはなぜか
第二次・水の体積と温度
第1時 水を温めると体積は変わるか
第三次・金属の体積と温度
第1時 金属を温めると体積は変わるか
8 水の三態変化
第一次・水を熱するとどうなるか
第1時 水を熱した時の様子を観察する
第2時 水を熱すると100℃になるのか
第3時 あわの正体は何なのだろうか
第4時 缶ペチャで遊ぶ
第二次・水を冷やすとどうなるか
第1時 水を冷やすと0℃になるのか
第2時 氷は何度で溶けるのか
第3時 アイスキャンディーを作る
第三次・自然のなかの水のすがた
第1時 水たまりの水はどこへ行くのか
第2時 空気中の水蒸気を集める
9 温まり方の違い
第一次・金属の温まり方
第1時 金属の棒はどのように温まるか@
第2時 金属の棒はどのように温まるかA
第3時 金属の棒はどのように温まるかB
第4時 金属の板はどのように温まるか@
第5時 金属の板はどのように温まるかA
第二次・水の温まり方
第1時 試験管の水はどのように温まるか
第2時 ビーカーの水はどのように温まるか
第三次・空気の温まり方
第1時 空気はどのように温まるか
第2時 教室の空気の温度を調べる
おわりに
著者紹介

はじめに

 この本は理科の授業がちょっと苦手だなと思っている小学校の先生のために書きました。そんなことを言うと恥ずかしいと思われるかもしれませんが,心配ご無用。小学校教師の8割以上は文系で理科が苦手なのです。それが証拠に,姉妹編である『文系教師のための理科授業note 3・4年編』と同『5・6年編』はともに10刷までいきました。みんな理科の授業では悩んでいるのです。


 理科の醍醐味は不思議だなと思う疑問をあーだこーだと友達と議論し合い,そのあと実験で確かめてスッキリさせるところにあります。理科に自信のない先生もこの本を参考に板書すれば,そんなベテランの先生と同じ授業ができます。一人でも多くの子どもたちに理科の楽しさを味わわせて欲しいと願っています。


  2014年6月   /福井 広和・國眼 厚志・高田 昌慶

著者紹介

福井 広和(ふくい ひろかず)著書を検索»

1962年,岡山県に生まれる。兵庫教育大学大学院修了。93年より毎年「青少年のための科学の祭典 全国大会」に参加し「水芸」や「ドライアイス」などの楽しい科学実験教室の講師をつとめる。NHK教育「やってみようなんでも実験」や山陽放送「まなまなビギン2」などの科学番組に出演。サイエンス・レンジャー(財団法人科学技術振興機構),その道の達人(社団法人日本理科教育振興協会)の一員として全国各地で精力的に科学教室の出前をしている。現在,就実大学教育学部初等教育学科准教授。

國眼 厚志(こくがん あつし)著書を検索»

1963年,兵庫県に生まれる。岡山大学教育学部卒業,兵庫教育大学大学院修了。中学校理科教師を14年,小学校教師を14年務め,現在まで自然体験教室,科学実験教室,ICT利活用研究などの講師を精力的に勤める。現在,兵庫県朝来市立山口小学校教諭。

高田 昌慶(たかた まさよし)著書を検索»

1956年,兵庫県に生まれる。姫路工業大学応用化学科卒業,兵庫教育大学大学院修了。原体験教育研究会,神戸理科サークル,ゴリラボ・大塩理科研究会所属。実験開発に勤しみながら,青少年のための科学の祭典全国大会や実験実技講習会,科学実験ショー,科学教室などの講師を務める。現在,兵庫県高砂市立北浜小学校教諭。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 見開きで板書が分かりやすく
      実践例もありよい
      2017/6/530代教諭
    • はじめて教える教科の力強いバイブルとなりました。
      2017/1/1030代・女性
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ