授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ35
生徒熱中!英語力が抜群に伸びるコミュニケーション活動&ゲーム 中学2年

授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ35生徒熱中!英語力が抜群に伸びるコミュニケーション活動&ゲーム 中学2年

好評3刷

インタビュー掲載中

生徒を授業に惹きつけ英語力も確実につけるゲームが満載!

生徒の4技能をバランスよく伸ばすコミュ二ケーション活動を指導手順とワークシートでわかりやすく紹介。中学2年編では「レストランで注文しよう」「接続詞神経衰弱」「スクランブル・ダイアログ」などを収録。楽しく確実に英語力や文法力が身につきます!


紙版価格: 1,860円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子版価格: 1,674円+税

Off: ¥186-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-126914-2
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
3刷
対象:
中学校
仕様:
B5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月6日
備考:
サポート情報
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

CONTENTS

もくじの詳細表示

はじめに
Chapter1 英語授業に取り入れたい!コミュニケーション活動の極意
1 授業でこう行おう!コミュニケーション活動
1 コミュニケーション活動の魅力と効果
2 授業にゲームを取り入れる意義と指導のポイント
3 ゲームを取り入れた1時間の流れ
4 あなたが目指す授業とは?
2 テストはこう作る!コミュニケーション活動と評価
1 コミュニケーション活動の評価方法
2 定期テストの実物モデルとコミュニケーション活動
3 簡単パーツですぐ使えるテストモデル
Chapter2 中学2年 生徒熱中のコミュニケーション活動&ゲーム
一般動詞の過去形
1 ビンゴ:Let’s Enjoy BINGO!
2 対戦ビンゴ:Let’s Enjoy 対戦BINGO!
3 サバイバル・ビンゴ:Let’s Enjoy SURVIVAL BINGO!
4 英語カルタ:カルタ大会をしよう
一般動詞の過去形・過去分詞形
5 消しゴムゲーム
一般動詞の過去形,形容詞,名詞
6 ワード・キャッチャー@
一般動詞の過去形,形容詞の比較級
7 短冊ゲーム
一般動詞の過去形・過去分詞形
8 ミラクルカードオーダーゲーム@
不定詞の名詞的用法
9 レストランで注文しよう@
10 将来の夢についてインタビューしよう
人を紹介する時に必要な表現
11 イングリッシュ・サロン風:家族を紹介しよう
一般動詞の過去形,不定詞
12 スーパー弾丸インプット:友達を知ろう
13 友達を紹介しよう!
動詞の過去形,既習の言語材料
14 自分の歴史を語ろう
不定詞の副詞的用法
15 弾丸インプット風:不定詞の副詞的用法を使いこなそう
現在進行形,不定詞の副詞的用法
16 何をしているのかな?:理由を聞いてみよう
不定詞の名詞的用法・副詞的用法
17 海外旅行へ行く理由を聞いてみよう
不定詞の副詞的用法
18 カードゲーム@:不定詞神経衰弱
動名詞(句)
19 ワード・キャッチャーA
20 クイズ:10人に聞きました!@
be動詞の過去形
21 あなたは名探偵@
過去進行形
22 あなたは名探偵A
形容詞の比較級・最上級
23 クイズ:10人に聞きました!A
24 クイズ・グランプリ
will(未来を表す)
25 旅行の予定を尋ねよう
be going to (未来を表す)
26 今日の夜の予定を尋ねよう
助動詞の慣用表現
27 弾丸インプット風:助動詞の慣用表現を使いこなそう
28 ブティックで買い物をしよう
May I 〜?(Can I 〜?)
29 私のお願い聞いてくれる!?
様々な疑問文
30 スーパー弾丸インプット:様々な疑問文を使いこなそう
不定詞の形容詞的用法
31 レストランで注文しようA
32 カード・コンボ:カードを集めよう
第4文型
33 弾丸インプット風:第4文型を使いこなそう
34 ミラクルカードオーダーゲームA
why,because
35 仲間外れはどれだ?
36 弾丸インプット風:whyとbecauseを使いこなそう
37 弾丸インプットを作ろう
接続詞when,after,before
38 弾丸インプット風:when,after,beforeを使いこなそう
39 カードゲームA:接続詞神経衰弱
Shall I 〜?
40 おせっかいゲーム
受動態
41 ワード・キャッチャーB
42 カードゲームB:受動態神経衰弱
43 ミラクルカードオーダーゲームB
how to 〜
44 スクランブル・ダイアログ
45 弾丸インプット風:how to〜を使いこなそう
既習の言語材料,様々な疑問文
46 スーパー弾丸インプット:2年生の復習をしよう
自分の趣味や嗜好を表すのに必要な表現
47 イングリッシュ・サロン風:趣味を語り合おう

はじめに

 「生徒を惹き付け,力を付ける授業」これこそが,どの教師も求める授業像ではないでしょうか。英語教育の変遷の中で「コミュニケーション能力の育成」が叫ばれてから,はや20年以上がたとうとしています。その中で,中学校では,従来の訳読式や文法中心主義の授業からコミュニケーション活動が取り入れられる授業へと様変わりしました。

 しかし,ここで大きな懸念が生まれました。確かに授業は楽しくなり,生徒も喜々として授業に参加するようになりましたが,果たして,英語力が付いてきているのだろうかと。

 そこで,昨今では4技能のバランスを考えた英語の授業が考えられるようになりました。すると当然,読む力を伸ばすためには,読む活動がなくてはならず,書く力を伸ばすためには書く活動が必要になるのです。ところが,世の中に出ている言語活動集やゲーム集は,「聞く」「話す」活動にフォーカスされており,残念ながら,4技能をバランスよく伸ばす工夫はされていないものが多く見受けられます。

 本書は,生徒が授業に積極的に参加する活動を紹介すると同時に,4技能のバランスも考えて,活動を紹介しています。

 たとえば,語彙力をアップするための「消しゴムゲーム」があります。これは,お互いに知っている単語を言い合い語彙力をアップする活動です。つまり英語を「聞く・話す」力を伸ばす活動です。本書ではこれをさらに英語を「読む・書く」活動につなげます。たとえば,単語のしりとりをプリントに書いて行う活動や,短冊ゲームと言い,短冊状のプリントに制限時間内に知っている単語を書く活動もあります。ここでは,紙面の関係で詳細は省きますが,4技能をバランスよく伸ばす工夫があってこそ,生徒は確実に英語力をアップしていくのです。

 また,「英語力」を付けるためには,単発の活動ではなく「繰り返し学習」をする「帯学習」が必要となりますが,そのエースとも言える「弾丸インプット」は,毎時間10分間の繰り返し学習により生徒の英文のストックを増やしていく活動です。この活動を通して生徒は,まさに「英語脳」(英語を使うための脳の領域)を作り上げていきます。この姿は幼児が何度も同じ言葉を繰り返し聞き,自分も使う中で言語を習得していく姿に似ています。

 本書は生徒を授業に惹き付けるだけでなく,確実に生徒の英語力を付けていく活動集です。これらの活動を取り入れるだけで,授業が驚くほど変わっていきます。そして生徒は英語力を付けていきます。本書を1年間使い続けた時の皆様の生徒さんの変容を,私も楽しみにしております。


  2014年6月   /川村 光一

著者紹介

川村 光一(かわむら こういち)著書を検索»

青山学院大学在学中オレゴン州立大学留学

昭和55年 イトキン株式会社勤務

昭和56年 久喜市立久喜東中学校教諭

平成3年 テキサス大学海外研修(文部省)

平成7年 埼玉県埼葛地区英語教員自主サークル(LINKS)設立

平成11年 英語教員自主勉強会「橋架村塾」設立

平成22年 幸手市立東中学校教頭

平成24年 杉戸町立第三小学校教頭

平成25年 春日部市立豊野中学校教頭

平成25年 グローバル人材育成教育学会発起人

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。

このたびは本書をご購入いただき、誠にありがとうございました。

さて、本書(1〜3刷)の本文に、誤りがございました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、つきましては、こちらの訂正用データファイルをご参照のうえ、ご利用賜りますようお願い申し上げます。

今後はこのようなことがないよう、細心の注意を払ってまいります。
何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

ファイル名 サイズ  
126914_gameidea_2_03.pdf 1,803KB ダウンロード

※上のリンクをクリックするとダウンロードが始まります。訂正用データファイルはPDFファイルです。PDFファイルを閲覧するために、Adobe Reader等、閲覧ソフトのインストールが必要になる場合がございます。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • いいアイディアはあるけれど、英語のレベルが低い生徒用には難しいかなと思った。
      2015/5/3040代・高校勤務
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ