学習シートでうまくいく! 新小学校理科授業プラン 高学年編

学習シートでうまくいく! 新小学校理科授業プラン 高学年編

インタビュー掲載中

すぐ使える学習シートを用いたイラスト満載授業プラン!

学習指導要領の改訂で、「電気の利用」「月と太陽」などが新たな内容として加わった高学年の理科。「新しい理科授業の進め方・ポイントは何か?」そんな疑問に答えます。全単元、明日から授業で使える学習シート付きでお届け。


紙版価格: 2,560円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-060824-9
ジャンル:
理科
刊行:
対象:
小学校
仕様:
B5判 144頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2020年1月27日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
T 新理科授業づくりのポイント
1 新しい理科授業を創造しよう
(1)理科の目標/ (2)理科における体験活動の充実/ (3)理科における言語活動の充実/ (4)第5学年理科の特徴/ (5)第6学年理科の特徴
2 年間指導計画を立案しよう
第5学年年間指導計画例
第6学年年間指導計画例
U 第5学年の新理科授業
1 物の溶け方―物の溶け方の規則性について理解しよう―
学習シート1 食塩は水に限りなく溶けるのだろうか
学習シート2 水に溶けた食塩はどこにいったのだろうか
2 振り子の運動―振り子の運動の規則性について理解しよう―
学習シート1 振り子の動きに関係している条件は何だろうか
学習シート2 振り子が1往復する時間は,何に関係しているだろうか
3 電流の働き―電流の働きについて理解しよう―
学習シート1 電磁石には,永久磁石と同じようにN極,S極があるのだろうか
学習シート2 電磁の力を強くするためには,何を変えたらよいだろうか
4 植物の発芽,成長,結実―植物の発芽,成長及び結実とその条件について理解しよう―
学習シート1 インゲンマメが発芽するためには何が必要だろうか
学習シート2 発芽に必要な養分は種子のなかにあるのだろうか
学習シート3 植物の実はどのようにしてできるのだろうか
5 動物の誕生―動物の発生や成長について理解しよう―
学習シート1 池のメダカは何を食べているのだろうか
学習シート2 人は母親のおなかのなかで,どのように成長していくのだろうか
6 流水の働き―流れる水の働きと土地の変化の関係について理解しよう―
学習シート1 水は流れながら,どのようなはたらきをしているのだろうか
学習シート2 「削る」「積もらせる」「運ぶ」はたらきは,どうなっているのだろうか
7 天気の変化―天気の変化の仕方について理解しよう―
学習シート1 天気と雲には,どんな関係があるだろうか
学習シート2 天気の変わり方はどのようになっているのだろうか
V 第6学年の新理科授業
1 燃焼のしくみ―燃焼のしくみについて理解しよう―
学習シート1 ものを燃やすはたらきは,ちっ素と酸素のどちらにあるのだろうか
学習シート2 物が燃えた後の空気はどうなっているのだろうか
2 水溶液の性質―水溶液の性質について理解しよう―
学習シート1 水溶液はどのような仲間分けができるのだろうか
学習シート2 水溶液には金属を変化させるはたらきがあるのだろうか
3 てこの規則性―てこの仕組みや働きについて理解しよう―
学習シート1 てこを使って物を持ち上げてみよう
学習シート2 てこがつり合うとき,どのようなきまりがあるのだろうか
4 電気の利用―電気の性質や働きについて理解しよう―
学習シート1 手回し発電機で電気をつくろう
学習シート2 電気をためることはできるのだろうか
学習シート3 電熱線の発熱は,何に関係しているのだろうか
5 人の体のつくりと働き―人や他の動物の体のつくりと働きについて理解しよう―
学習シート1 吸う空気とはいた空気は同じものだろうか
学習シート2 食べ物の養分はどのようにして体のなかにとり入れられるだろうか
6 植物の養分と水の通り道―植物の体のつくりと働きについて理解しよう―
学習シート1 水はどこから出てきたのだろうか
学習シート2 根からとり入れた水は,どこを通って葉まで運ばれるのだろうか
7 生物と環境―生物と環境のかかわりについて理解しよう―
学習シート1 人が呼吸している酸素はどのようにしてつくられているのだろうか
学習シート2 生き物と水はどのようにかかわっているのだろうか
8 土地のつくりと変化―土地のつくりと変化について理解しよう―
学習シート1 わたしたちの住む地面の下は,どのようになっているのだろうか
学習シート2 しま模様に見えるのは,どうしてだろうか
9 月と太陽―月の形の見え方や表面の様子について理解しよう―
学習シート1 月はどうしてかがやいて見えるのだろうか
学習シート2 月の形が変わって見えるのは,月の太陽の位置の関係が変わるためだろうか

はじめに

 平成20年3月に学習指導要領が告示され,2年間の移行措置期間を経て,いよいよ新しい小学校理科教育が本格的にスタートを切りました。

 小学校の理科では,子どもが自然とのかかわりの中で問題を見いだし,見通しをもった観察,実験などを通して自然の事物・現象を科学的に追究することを重視しています。とくに,小学校理科では,学習したことを生活とのかかわりの中でとらえ直すことで,理科の学習の有用性を感じ,学習に対する意欲を増進させることが求められているところです。そのため,理科の学習指導においては,自然の事物・現象とのかかわり,科学的なかかわり,生活とのかかわりを重視することにより,問題解決の能力や自然を愛する心情を育て,実感を伴った理解を図り,科学的な見方や考え方をもつことができるようにすることが重要です。

 また,今回の学習指導要領改訂の柱の一つに「言語活動の充実」があります。これを受けて,小学校理科では,子どもの科学的な見方や考え方がいっそう深まるように,科学的な思考力・表現力の育成を図る観点から,学年や発達の段階,指導内容に応じて,例えば,科学的な言葉や概念を使用して考えたり説明したりする学習活動を充実させます。

 理科は,本来,自然事象を対象としながら科学的な追究を通して,自然についての科学的な考えをつくりもつ教科です。そこでは,実証性,再現性,客観性といった「科学的な」手続きが保証され,獲得した観察・実験の結果と自分の経験を照らし合わせて,自分の考えをつくり,その考え方を的確に表現する力の育成が重要になります。そのためには,問題解決の充実を目指して,理科の授業において自然事象から読み解いたサインから,その要因を予想し,実験計画を立て,検証していくことを子ども主体の一連の流れとして展開していくことが学習指導のポイントとなります。

 本書においては,問題解決を図る展開をイメージしながら,理科の学習カードへの記述に焦点を当てて,理科の授業をどのように改善したらよいか,わかりやすく解説しました。本書が,より具体的な理科の授業づくりにとって大いに参考となり,今後の学習指導のあり方を示唆するとともに,意欲的な取り組みへの契機となることを期待します。

 最後に,本書の編集,執筆にあたりご尽力いただいた東京都小学校理科教育研究会で理科教育に志をもって日々取り組んでいる先生方と,本書の作成にあたり的確なご助言をいただいた明治図書出版編集部 茅野現氏に心より感謝申し上げます。


  平成23年5月   /村山 哲哉

著者紹介

村山 哲哉(むらやま てつや)著書を検索»

都内公立小学校教諭,副校長,東久留米市教育委員会指導主事,墨田区教育委員会統括指導主事を経て,現在,文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官,国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官・学力調査官,この間,第4期中央教育審議会教育課程部会理科専門部会委員,学習指導要領改善協力者会委員を歴任。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ