これからの特別支援教育2
発達障がいの子どものための楽しい感覚・運動あそび

これからの特別支援教育2発達障がいの子どものための楽しい感覚・運動あそび

好評8刷

感覚・運動面の発達を促すあそびを96紹介!

LD、ADHDなど発達障がいの子どもには大脳機能の基礎にある感覚・運動面での発育が大きな影響を与える。本書は感覚・運動の機能を10の領域から解説、保育・教育現場、家庭で楽しい96のあそびを紹介する。イラスト豊富にねらいや方法、支援のポイントを示した。


紙版価格: 2,060円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-038213-2
ジャンル:
特別支援教育
刊行:
8刷
対象:
幼・小
仕様:
A5判 168頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月13日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 発達障がいの子どものための感覚・運動あそびとは
1 感覚・運動あそびを通して子どもの成長に願うこと
(1) 身体を動かして,楽しかった,という実感を得る
(2) 感覚・運動の機能を高める
(3) 集団参加のためのスキルや態度を身につける
2 感覚・運動の機能について
(1) 揺れやスピードへの適応
(2) 触覚への反応
(3) 姿勢やバランスの保持
(4) 力の調整
(5) 左右の協調
(6) 身体イメージ
(7) 空間知覚
(8) 運動企画力
(9) 視覚や聴覚との協応
(10) 人との協調
3 感覚・運動あそびを行うにあたって
(1) 遊具や活動のねらいをつかむ
(2) 子どもの感覚・運動の特徴を知る
(3) プログラムの構成の仕方
(4) 活動中のプログラム・ルールを提示する
(5) 子どもの反応を見て指導する
(6) 友だちの活動を見ることも大切な活動
(7) 使用する遊具と小道具
(8) チーム・ティーチングの役割分担
(9) あそび・遊具の危険性を理解し,ケガを予防する
第2章 発達障がいの子どものための楽しい感覚・運動あそび活動例
1 遊具を使った感覚・運動あそび
(1) スクーターボード
@引っ張れ!進め!進め! /A動くかな?先生がどっしり乗ったスクーターボード /Bきれいにお掃除?雑巾がけあそび /C壁を蹴ってどこまでいけるかな? /Dクロール&バタフライですーいすい! /Eスクーターボードの配達屋さん /F【斜面台】引きあげよう! /G【斜面台】引っ張りあげて! /H【斜面台】すべり降りよう! /Iジェットコースターあそび /Jレンジャー部隊ゴー! /Kダンボール箱倒し・バーン! /L豆つまみ競争 /Mヘディングボール集め
[コラム]1 スクーターボードを作ろう
(2) ハンモック
@【仰向け】ゆらゆらいい〜きもち /A【うつ伏せ】ゆらゆらいい〜きもち ップ /B【うつ伏せ】ゆらゆらボールの受け渡し
(3) タイヤブランコ
@落ちるなよ!しがみつこう /Aゆらゆら輪投げあそび /B積み木倒しでガラガラドン!
(4) トランポリン
@手つなぎジャンプあそび /A挑戦!楽しい跳び技いろいろ /Bボールから逃げろ!中当てあそび /Cだるま崩しあそび /D風船バドミントン /Eバスケットにシュート! /F波乗り&コーヒーカップ
(5) ラージボール
@ゆられて,ぼよよん! /A投げて,ついて,蹴って,転がそう!
(6) ボールプール
@「イチ・ニーのサン!」で飛び込もう /Aどこにいるかな?身体隠しゲーム /Bどこにあるかな?宝探しゲーム
(7) 平均台
@くぐって,歩いて,寝てみよう! /Aお手玉ひろいゲーム /B魚釣りあそび
(8) マット
@人間マット /Aマットサンドイッチ /B倒れマット /Cマットでじゃんけん
(9) 跳び箱
@ジャンプでアタック! /Aつかまえろ!ひらひらティッシュとり /Bお宝山へよじ登ろう! /C何人乗れるかな?満員跳び箱
(10) パラバルーン
玉入れあそび
(11) プール
水中サーキット
[コラム]2 人と触れるのが嫌いでボールプールに入れないしずこさん
[コラム]3 プログラムの後半に怒り出すたろう君
2 身近な素材を使った感覚・運動あそび
(1) スリッパ
@落ちそう!スリッパ運び /A箱入れスリッパあそび /Bスリッパおはじき /Cスリッパとばし「明日天気にな〜れ!」
(2) なわ
@ビリビリ!くもの巣を通り抜けよう /A先生をひっぱり出そう! /Bなわつたい探検ごっこ
(3) 風船
@キック!キック!箱入れ /A風船バドミントン /B風船サッカー
(4) 新聞紙
大冒険!川を渡って走り抜けよう
(5) ボール
@思いっきり投球あそび /A受けカゴでナイスキャッチ! /B的当てゲーム
[コラム]4 高いところから飛び降りれないあきと君(天使のはね)
3 小集団の楽しい感覚・運動あそび
(1) 輪体操
@スクワットウェーブ /A足ブラブラ・股のぞき体操 /Bみんなでスキップ・ジグザグ・ランニング /C合図で止まろうストップ!ランニング
(2) 触覚あそび
@きゅうりもみ「ギュッ!ギュッ!」 /Aお母さんの手はどっち? /Bミイラにんげん?!
(3) 投げてあそぼう
@新聞紙の筒とばしゲーム /A蛍光灯の筒とばしゲーム /B柔らかフリスビー
(4) 力を入れてあそぼう
@棒引きずもう「オーエス!」 /Aかぶぬきあそび /Bマット引きゲーム /C手押し車コースター /Dそりあそび
(5) リズムに合わせてあそぼう
@おとなりへ♪お手玉送り /Aチャレンジ!バンブーダンス /Bみんなで踊ろう!ノリノリ☆サンバ /Cクールダウンギターの調べ
[コラム]5 できないとふてくされるなおき君
(6) ゲームであそぼう
@だるまさんがころんだ!かくれんぼ /A箱入れバスケットゲーム /Bカレーライスバスケット /Cネコとネズミのしっぽとり /D関門突破大作戦!
[コラム]6 体育館を走り回るまこと君
4 人と動きを合わせる感覚・運動あそび
(1) リラックス背中のばし
(2) 器用に足のワッカ渡し
(3) わりばしデート☆
(4) マットの山を積みあげよう!
(5) リズムなわ跳び
(6) おなかとおなかで運び屋さんゲーム
(7) ここはどこ?目隠しリードゲーム
5 感覚・運動あそびからスポーツへ
(1) キックベースボール
(2) 風船バレー
(3) ラージボール中当て
(4) ポートボール
(5) 卓球
(6) 王様ドッジボール
[コラム]7 吹田市通級指導教室
「運動あそび教室」参加保護者の感想

はじめに

 LD,ADHD,高機能広汎性発達障害の子どもたちは,認知や社会性,コミュニケーションなどに課題を示しますが,感覚・運動においても多くの苦手さをもっています。感覚・運動の苦手さは,「運動ができない」ことにとどまらず,学習や友だち関係に影響を与え,子どもたちの低い自己評価につながります。こうした,子どもたちの感覚の課題や運動困難は,教育現場ではまだ十分理解されていません。一人ひとりの子どもに応じたきめ細かい支援を行うためには,感覚・運動の困難と背景にある中枢神経系の機能について理解を深めたいと思います。

 一方,子どもたちには,感覚・運動あそびが豊かに与えられる場が求められています。本書では,学校・園で感覚・運動あそびを実践しようとする指導者の手引きになるようまとめました。感覚・運動の機能を10の領域から解説し,96のあそびのねらいや方法を示すとともに,発達障がいの子どもたちによく見られるつまずきと支援のポイントについても記述しました。あそびの内容は,通級指導教室で実践されたものの中から,人気の高かったものを選んでいます。

 本書をまとめるにあたっては,多くの方に支えられました。「感覚統合訓練」を教えていただいた神戸大学名誉教授坂本龍生先生,「不器用」について教えていただいた元兵庫教育大学教授山口俊郎先生,運動あそびを通級指導教室のカリキュラムにするために助言いただいた吹田市教育委員会黒瀬哲也教育監に心から感謝申し上げます。また,本書の出版を薦めていただき推選文までいただきました大阪医科大学客員教授竹田契一先生にお礼申し上げます。最後に,吹田市通級指導教室に通われた多くの子どもたちと保護者の方々,本書の企画から執筆に至るまで多大な助言と激励をいただいた明治図書出版株式会社佐藤智恵さんに深く感謝いたします。


  2008年11月   /森田 安徳

著者紹介

森田 安徳(もりた やすのり)著書を検索»

大阪府吹田市立教育センター主幹,日本LD学会理事

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 風船やスリッパといった本当に身近なものからでもできる感覚・運動あそび例がたくさん載っていて、とりあえずちょっとやってみれるという点でとても役立つように思います。
      あそび例がほとんどで理論的なことは1章に簡単にまとめられているだけ。とにかく実践してみたい人にオススメな感じです。
      2009/3/28たまご先生
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ