授業力&学級統率力 2011年4月号
学級崩壊させない危機管理のコツ

U013

«前号へ

次号へ»

授業力&学級統率力 2011年4月号学級崩壊させない危機管理のコツ

紙版価格: 901円(税込)

送料無料

電子版価格: 811円(税込)

Off: ¥90-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
授業全般
刊行:
2011年3月8日
対象:
小・中
仕様:
B5判 78頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 学級崩壊させない危機管理のコツ
提言1 学級崩壊の原因は何か
三、四年生教育に問題がある
明石 要一
教師の『正論』は、生徒にとっては『お説教』に過ぎない 教師は『直球』だけではなく、『変化球』で勝負する余裕を持ちたい
染谷 幸二
教師が、「見えないこと」に主因する いきなり学級崩壊にはならない!
甲本 卓司
提言2 学級崩壊を防ぐ危機管理のコツ
明るいクラスを築くこと、本質を見失わないこと、些細なことで怒らないこと
師尾 喜代子
生徒が自ら授業を充実させる取組を
西田 拓郎/牧谷 美紀子
全員が指示通りにできているかの確認を怠らない
戸井 和彦
学級の統率力で学級崩壊を防ぐ―低学年
学級崩壊した一年生クラスで示した子どもの事実
木村 重夫
教師の「個別性」による子どもとの関係づくり
松野 孝雄
学級崩壊を防ぐため、黄金の三日間に全力投球する
兼田 麻子
学級の統率力で学級崩壊を防ぐ―中学年
『授業の腕をあげる法則』を常に意識する
平松 孝治郎
強くて、信頼されるリーダーは、唯一「担任」がなれる
西村 一夫
統率力は「上達論」に沿って!
浜上 薫
学級の統率力で学級崩壊を防ぐ―高学年
子どもたちのやる気を引き出し、逆転現象をおこす
井戸 砂織
ゼロベース思考とプラスサムの原則で
大谷 和明
統率力は、教師の総合力だ 修業をして身に付ける
松崎 力
学級の統率力で学級崩壊を防ぐ―中学校
統率者の「思いの継続」がゴールへの道しるべとなる
向井 ひとみ
中学校に必要なのは「気概」と「授業力」だ
高橋 正和
「学級をつくる力」「生徒を動かす力」「対応力」「授業力」の四つの力で統率力を磨く
坂井 ふき子
「統率する」という概念を持つ
長野 藤夫
楽しいクラスをみんなで創る
いろいろな活動で自己肯定感を高める
川口 達実
教師修業への助言
教師はいくらでも怠けることができる?!
安彦 忠彦
体験活動が人生を決める (第1回)
「体験活動」はどんな効果を持つか
明石 要一
授業崩壊から生還するために (第1回)
生還の鍵は授業技量検定である
長谷川 博之
発達障がいの子どもに学ぶ (第1回)
子役を通して分かったこと ダメな授業には共通点がある
小野 隆行
授業の知的組み立て方 (第1回)
「局面の限定」の原理を学び、使いこなせ
谷 和樹
子どもの発言を引き出す技 (第1回)
教室は間違うところだ―を徹底する
有田 和正
実感道徳のすすめ (第1回)
「道徳」の授業に見られる五つのマイナス傾向
野口 芳宏
〜克服したい思いが募る〜
編集後記
江部 満

編集後記

○…楽しい学級を作りたいとは、誰でも願っていることでしょう。現場から甲本卓司氏は「クラスの安定は、最低のルールを全員で守るという暗黙の了解があるからだと強調しています(甲本卓司著『学級崩壊させない楽しい学級経営』から)。さらに「規律ある教室は、楽しい授業から作っていく」と主張されています。四月の学級開きから「規律ある」教室の設計が始まるというわけです。どの子も四月、新しい気持ちで登校するし、「今年はがんばるぞ」と思っているものだから、というわけです。最初の三日間をのほほんと過していたのでは、決して「規律ある授業」は、作ることができないというわけです。

○…甲本氏の基本形は、@決まりを守る、A先生の指示に従う、の二つであり、この基本型ができれば、ほぼ学校生活では困らない、と主張されています。学級をまとめるための「統率力」が改めて見直されています。「優しい教師」より「頼りになる教師」への期待が高まっているからだ、との説です。現場からは平松孝治郎氏(愛知)のように、教室が騒然となるのは、@統率力、A授業力の二点が弱いからだと指摘されています。平松氏によれば、統率力はクラスをまとめ、クラスのエネルギーを活用する力、授業力はどの子にとっても知的で楽しい授業をする力、ということになります。

○…授業でこそ学級統率の土壌は築かれるという主張もあります。教師によって「統率された学級」では、子どもたちに次のような特徴が見られるというわけです。@自己表現ができ、自分の居場所が学級内にある、A互いの違いを認め合える、B互いを思いやり、秩序がある、と。本号は、四月の新学期を迎えるにあたり、学級を崩壊させない危機管理の具体的提言を特集としました。

(江部 満)

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ