道徳教育 2023年12月号
いじめを許さない心を育てる教材セレクション

G786

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2023年12月号いじめを許さない心を育てる教材セレクション

紙版価格: 930円(税込)

送料無料

翌日発送

電子版予価: 836円(税込)

12/6刊行予定

ジャンル:
道徳
刊行:
2023年11月6日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2023年12月1日

目次

もくじの詳細表示

特集 いじめを許さない心を育てる教材セレクション
[論説]いじめを許さない心を道徳授業でどう育てるか
いじめ問題には「近代教育の課題」の自覚と克服が必要だ
渡邉 満
[論説]ネットいじめ×GIGAスクール時代のデジタル・シティズンシップ教育
アップスタンダー教育でネットいじめに立ち向かう
坂本 旬
いじめ教材の種類と活用における留意点
和井内 良樹
いじめを許さない心を育てる教科書教材セレクション
小学1年/役割演技で実感する親切のよさ
「はしのうえのおおかみ」(日本文教出版)
毛利 佐由理
小学2年/「ちがい」をよいものとして思えるように
「およげないりすさん」(光村図書)
松下 恭平
小学4年/「友達とは?」友達を深く見つめ直す教材
「大きな絵はがき」(東京書籍)
木下 美紀
小学4年/集団内の同質と異質への捉えを広げる授業
「山びこ村の二人」(学研)
津曲 基史
小学5年/当事者意識をもって考える
「どうすればいいのだろう」(光村図書)
尾崎 正美
小学6年/人種差別(黒人差別)から自分事として差別や偏見について考えるための授業の工夫
「どれい解放の父 リンカン」(学研)
中山 裕之
中学1年/広い海へ〜傍観者のファーストペンギンに俺はなる〜
「魚の涙」「深めたいむ」(光村図書)
両角 太
中学2年/いじめを許さない!自分にできることは?
「明日,みんなで着よう」(光村図書)
盛永 美樹
いじめを許さない心を育てる特選教材セレクション
小学校/感情と行動を切り離さず、いじめと向き合う
いじめの4層構造/感情の一覧/いじめ防止ポスター
大野 睦仁
小学校/「傍観者」について知り・自覚し・考える授業
『わたしのせいじゃない―せきにんについて―』[レイフ・クリスチャンソン/岩崎書店]
眞榮城 善之介
小学校/「心の弱さ」を視点に、いじめを考える授業
「ぼくよりダメなやつがきた」てんとう虫コミックス『ドラえもん』23巻[藤子・F・不二雄/小学館]
三宅 浩司
中学校/見れば分かる? 目に見えない心を考える
『じゃない!』[チョーヒカル/フレーベル館]
千葉 孝司
中学校/今の自分以上、今のクラス以上をめざして
「自分以下を求める心」[八ツ塚実『復刻 学級記録第3集』]
青木 望石川 和義
中学校/大人のホンキを知らせる
「生徒指導リーフ」[文部科学省 国立教育政策研究所]
田中 利幸
子どもの心に届くいじめ教材&指導アイデア
説話&学級だよりに使える 心に響くお話[小学校]
言葉の大切さを伝える
戸来 友美
説話&学級だよりに使える 心に響くお話[中学校]
いじめゼロを目指して〜三つのミス〜
勝田 敏行
デジタル・シティズンシップ教育
ネットいじめを考えよう
秋山 貴俊
歌と絵本「赤毛のロッソ」「からあげ」
歌と絵本を通して世の中から一つでも多くいじめを減らしたい。これが私の願いです。
つっちょ
マンガ教材「Changers」
授業づくりの専門家とクリエーターがつくる無料マンガ教材「Changers(チェンジャーズ)」
谷山 大三郎
映像教材「私たちの選択肢」
「脱いじめ傍観者」の視点に立ち,考え議論する無料ドラマ教材「私たちの選択肢」
谷山 大三郎
こどもの人権SOSミニレター
ひとりで悩まないで
法務省人権擁護局
マンガで考える「人権」・こどもの権利条約
総ルビでわかりやすい!授業で使える人権の資料
法務省人権擁護局
いじめ事案レポート―私はこう“いじめ”と対峙した
小学校/皆でいじめ対応を考え抜く
曽根原 和明
中学校/「加害者」へのアプローチから「いじめが起こりにくい」学校づくりへ
田代 めぐみ
[Specialインタビュー]いじめと学び
徳永 竜備
道徳教育2017→2030 (第21回)
多面的・多角的に考える真意
浅見 哲也
新・道徳授業論―令和の道徳科をつくりだす原点と視点 (第21回)
価値理解に終始する「ドリル学習」に陥らない
永田 繁雄
考え,議論する道徳に変える 加藤宣行の発問講座 (第9回)
問題解決型の発問をどのように考えるか
加藤 宣行
パッケージ型ユニットで創る 中学校道徳授業のニューモデル (第9回)
「友情」「相互理解」を実感し、納得できる学習活動の展開
山田 将之
おもしろすぎて授業したくなる 森岡健太の板書 (第9回)
「あいさつがきらいな王さま」(日本文教出版2年生)
森岡 健太
デジアナ融合の1人1台端末活用メソッド (第9回)
1時間1時間の学びをつなぐための活用
中野 浩瑞
〜学習履歴×自己評価活動〜
教材研究を変える 「内容項目」の押さえどころ (第9回)
二つの広い心の違いを捉える
宮 正貴
〜「相互理解、寛容」(小),「相互理解、寛容」(中)〜
道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第128回)
【福井県】子どもの学びを見取る振り返りのある道徳
小林 和雄
編集後記
心が育つ「小さな道徳授業」 短時間でできる道徳授業。学級づくりに効果絶大! (第9回)
友だちの困り感に気づく!(人権週間に関連づけて活用しよう)
鈴木 健二

編集後記

 小学4年生のときの担任は,いわゆる「肝っ玉母さん」といったタイプの先生で,いつも溌溂としてニコニコと,学級を明るく照らすような先生でした。その先生が,たった一度だけ,大きな声で級友の名前を呼び捨てにしたことがありました。その子が,クラスメイトのことを馬鹿にしたからです。振り返れば,あれがいじめの芽を摘む瞬間だったのだと思います。

 毅然とした先生の声は,今でも耳に残っています。


   /H

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • いじめについては必ず取り扱うので、いろいろな情報を知れてよかったです。早速活用したいと思います。
      2023/11/25さくすけ
    • いじめを許さない心を育てる授業で「心の弱さ…優越感」に特化したところが 目から鱗だった 「優越感」という感情は 人権教育にもつながる視点だと考える 授業実践に繋げたい‼️
      2023/11/1260代 まだまだ学び続けます❗️

ページトップへ