道徳教育 2004年5月号
もう一歩『発問』で深めよう

G548

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2004年5月号もう一歩『発問』で深めよう

紙版価格: 838円(税込)

送料無料

電子版価格: 754円(税込)

Off: ¥84-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
道徳
刊行:
2004年4月12日
対象:
小・中
仕様:
B5判 88頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード

目次

もくじの詳細表示

特集 もう一歩『発問』で深めよう〜子どもの心を耕す指導と発問構成〜
論説「ねらいと発問」
ねらいに深くかかわる発問づくりを
齋藤 眞弓
発問づくり、ここがポイント
ねらいに迫るための発問づくり
名倉 裕一
多様な考え方を導く発問
波多江 一久
資料分析と発問構成
藤間 隆子
心の中のノートに書き込まれる効果的な板書
田中 雅子
補助発問の効果的な活用法
小林 俊行
個のねらいに応じた発問
小山 昭夫
「気持ち発問」からの脱皮
原田 周範
発問を生かすための、この工夫
生徒相互の意見交流を促し、思考を深める板書
和泉 哲章
児童生徒の日常的な実態を反映させた意図的指名
村上 立博
吹き出しの数にこだわる
柚木ア 仁
「絵」には、すごい力がある!
佐藤 幸規
グループでの話し合い
橋本 仁子
発問の仕方を工夫する
丸山 辰志
この発問で、話し合いが深まった
小学校低学年/本音に揺さぶりをかけ、主題に迫る発問の工夫
野月 裕子
小学校低学年/「敬老を祝う会」をきっかけにして
内藤 由美子
小学校低学年/「あのとき すきになったよ」
服部 志信
小学校中学年/道徳的な思考・判断の仕方を身に付ける発問の工夫
川路 勇策
小学校中学年/学年で共に練り上げた発問
塩見 英樹
小学校中学年/ぼくのまわりにありがとう
亀田 真弓
小学校高学年/「あなたならどうする?」「その後どうなる?」
島根 直人
小学校高学年/偏見をもってしまう自分に気付かせる
渡邉 達生
小学校高学年/子どもの心を引き出す教師の投げかけ
藤澤 美智子
中学校/翼をください・『モグラ』に焦点を当てて
小田 和也
中学校/本音で語りたくなるような発問
中村 純一
中学校/互いが本音で語り合い、価値へと迫る授業を求めて
諸永 清治
(扉ページ)
病気と偏見と差別と
子どものこころ、親のおもい (第2回)
無限の対象を求めて
中原 美惠
わたしの道徳授業・小学校 (第218回)
憧れの人
清水 保徳
わたしの道徳授業・中学校 (第218回)
九日間の効果
佐々 一哉
道徳授業の基礎講座 (第2回)
道徳の授業について―その1―
荻原 武雄
道徳授業の「よさ」を解明する (第7回)
体験を生かす授業A
上杉 賢士
子どもが主役の道徳授業の理論と実践 (第12回)
子どもの個性を伸ばす
伊藤 啓一
園田雅春の教育つれづれ帖 (第26回)
虹を見たことがない大学生
園田 雅春
全小道研ニュース (第434回)
全中道研会報 (第441回)
道徳授業の勘どころ (第2回)
道徳プリントのアイデア(2)
坂本 哲彦
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ