コダーイ芸研選書27
体育であそぼう 毎日体操 年少編

コダーイ芸研選書27体育であそぼう 毎日体操 年少編

投票受付中

3才児に適した体育を年間を通してどうすすめるか,月・週毎に図で示しました。子どもが遊びの延長の感覚で無理なくできる楽しい毎日体操です。


復刊時予価: 2,010円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-934601-2
ジャンル:
幼児教育
刊行:
5刷
対象:
幼児・保育
仕様:
A5横判 112頁
状態:
絶版
出荷:
復刊次第
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき /羽仁 協子
T 子どものこれからの体づくり
――子ども個人の発達と集団的からだづくり
条件(その1 空間)
乳児期の子どもの運動空間
条件(その2 時間)
乳児期の子どもの運動発達と知識・意識
幼年期の子どもの運動発達の条件と経過
就学成熟度のための継続的発達指標 /バログ・カタリン
U 毎日体操
・4月
・5月
・6月
・7月
・9月
・10月
・11月
・12月
・1月
・2月
・3月
V 体操練習の基本型
腕の位置
体の位置
W 体育で使う手道具と用具のいろいろ

まえがき

 地球上でかつてない急速な都市化が広範囲に押し進められていく中で,子どもの遊び空間,運動空間がせばめられ,子どもの運動への欲求と必要は増大しています。このことは誰の目にも明らかです。

 最近,河合隼雄氏の「子どもの宇宙」(岩波新書)が出版されました。真に子どものことを考えている人ならば,この本を読んで,子どもの人格的尊厳の守り手としての大人の仕事,役割の美しさと責任の大きさの前に圧倒されない,ということはないでしょう。人間が,子どもから大人へと成長していく過程の神秘さ,ふしぎさ,美しさに畏敬を捧げつつ,しかしその苦しみ,ゆがみ,重荷,悲劇を事前に子どもの前からとり除くこと,それらを予防することこそ教育でなければならないと痛感します。

 予防は,ようやく最近,医学的には,きわめて積極的な思想,行為であることが一般社会においても強調されていますが,教育,ことに日本の教育においては,予防はほとんど使用されていない概念です。多分,日本の教育には,子どもの発達の困難,支障を先に見通すだけのヒューマニズムの力がまだ育ってきていないのだと考えられます。


 この本は,幼稚園,保育園(それに小学1〜2年まで)の毎日の集団生活の場で,子どもの系統的な運動発達の課題,及び運動発達のゆがみの予防にこたえようとする試みです。

 U章「毎日体操」は,ハンガリーの体育専門家オセツキー・ルイザ女史の考案になるものであり,V章「自然運動の練習と遊び」は,同じくオセツキー・ルイザ女史の体育の課業の方法論に学んで私たちが3年間の体育の課業の日案集(コダーイ芸研選書17――『保育園・幼稚園の体育』)としてまとめたものの中から,よりやさしく,手軽に行える練習的な遊びとして,あらたな3年間の運動材料として構築したものです。あわせて『ハンガリーの体育遊び3歳から8歳まで』もごらん下さい。


  1988年6月   /羽仁 協子

著者紹介

オセツキー・ルイザ(オセツキー ルイザ)著書を検索»

 「保育園・幼稚園の体育」「ハンガリーの体育遊び」(コダーイ芸研選書)の著者。ブダペストの教員養成大学で教鞭をとるかたわら,子どもの人格の発達を中心とした体育のカリキュラムの作成と指導法の形成の研究に寄与する。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 毎日体操は、他の体操、体育あそびと違って、からだの部位を体操を通して確認しながら、動かす事の大切さを学べるので、是非、復刻して欲しいです。
      2019/6/2
    • 以前から毎日体操を勉強したいと思っていました。子どもの体幹が不安定なので、この本を使って活用していきたいです。
      2019/3/9
    • 幼児の身体づくりには、日々の積み重ねが大切と思い、この本を使っていました。今回は後輩に勧め、取りまとめて注文しました。
      2019/3/1
    • 課業案を自宅で考えるのに是非購入したい
      2018/11/10すてら
    • 開園以来教材として使用している本です。保育園では朝一番に体を動かして体を温め
      一日の保育活動に入ろうというための運動の参考としています。本もぼろぼろになりブッカーで補修しながら使っていますが、ぜひ再販をしていただけると嬉しいです。
      2018/9/25ゆこさん

ページトップへ