構成的グループエンカウンター・ミニエクササイズ50選 中学校版

構成的グループエンカウンター・ミニエクササイズ50選 中学校版

ロングセラー

好評30刷

構成的グループエンカウンターの短時間でできるエクササイズを50収録した、今最高の中学学級づくりマニュアル。


紙版価格: 2,260円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-872013-1
ジャンル:
特別活動
刊行:
30刷
対象:
中学校
仕様:
B5判 128頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年10月17日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

推薦文 /國分 康孝
まえがき
序章 構成的グループエンカウンターミニエクササイズの勧め
1 学ぶ意欲
2 教師も変わる
3 ミニエクササイズのコンセプト
4 収録エクササイズの分類
5 シェアリング
6 抵抗予防
7 ミニエクササイズの効果
8 振り返り用紙の活用
第1章 出会いを楽しく
★リレーションのエンカウンター
@ 挨拶ジャンケン [全学年/一斉]
A 背文字送り [全学年/グループ・一斉]
B ○○が好きな○○です [全学年/グループ・一斉]
C バースデーリング [全学年/一斉]
D ハイ! [1学年/グループ・一斉]
E 1年後の友へ [全学年/一斉]
F 他己紹介 [全学年/ペア・グループ]
G ゲス・フー 5対5 [全学年/グループ]
H リラックス肩たたき [全学年/ペア]
I 名刺交換 [全学年/グループ]
第2章 対話を楽しく
★コミュニケーションのエンカウンター
@ ミラーゲーム [1学年/ペア・一斉]
A 気持ち合わせて123 [全学年/グループ]
B 人間関係チェック [全学年/個人]
C 一方通行 [全学年/一斉]
D 言葉から形へ [全学年/グループ]
E 心をそろえて [全学年/グループ]
F am I? [全学年/一斉]
G [全学年/グループ]
H ダジャリレー [全学年/グループ・一斉]
I [全学年/グループ]
第3章 集団を楽しく
★クラスマネジメントのエンカウンター
@ トラストアクション [全学年/ペア・一斉]
A ブレストゲーム [全学年/グループ]
B 理想のクラスを絵に [全学年/グループ]
C 即興劇 だれもが名優 [全学年/グループ]
D すごろくトーク [全学年/グループ]
E ジェスチャー伝言ゲーム [全学年/グループ]
F リレー物語 [全学年/グループ]
G 私の好きなクラス [全学年/グループ]
H You are great! [全学年/一斉]
I Good Luck 祈り込めて [全学年/グループ]
第4章 危機を楽しく
★リスクマネジメントのエンカウンター
@ トランプ戦争ゲーム [全学年/グループ]
A 満員電車ゲーム [全学年/グループ]
B 学級イメージ [全学年/個人・グループ]
C 大切なもの [1・2学年/グループ]
D 息子よ [全学年/グループ]
E もし○○がなかったら [全学年/グループ・一斉]
F 気を利かせて [2・3学年/ペア]
G 私の短所 [全学年/グループ]
H 中学校に来るわけ [3学年/一斉]
I 変身物語 [1・2学年/グループ]
第5章 自分を楽しく
★セルフディスカバリーのエンカウンター
@ 喜怒哀楽 [全学年/個人]
A こう見えても私は [全学年/一斉]
B 私は私が好きです [全学年/グループ]
C ビッグドリーム [1学年/ペア]
D ミニ内観 [3学年/ペア]
E 一番欲しいモノ [全学年/グループ]
F なんでここにいるの? [全学年/一斉]
G さいころトーク [全学年/グループ]
H 印象ゲーム [全学年/一斉]
I ○年後の私からの手紙 [全学年/個人]
編集を終えて

推薦文

 本書の推薦文を引き受けたのは,私に三つの想いがあるからである。

 一つは編著者吉澤克彦に「構成的グループエンカウンターを学校に広げる前に,一度,提唱者に会ってくるように」と指示された平澤泰三校長への想いである。これが機縁で鳥屋野中学校は全学級でSGEを展開するモデル校となった。すべての子どもを対象とした「育てるカウンセリング」の一つとしてSGEに着目された平澤校長に敬意を表したい。本来ならこの推薦文は平澤校長が書かれるはずのものである。私は故人にかわって本稿を引き受けた。それが第一の想いである。

 第二の想いは,吉澤克彦についてである。彼は筑波大学での私の研究会に新潟から足繁く通い,私の教え子たちと交流が深まったので,彼に対する私のフィーリングは「ゼミ生」である。それゆえ,教え子の編著書出版を祝する想いから本稿を書きたくなった。

 第三の想いは,「教師だからこそできるカウンセリング」の一つがこれだ!と私自身が教え子の本を介して檄を飛ばしたいからである。なぜか,「臨床心理士だけがスクールカウンセラーか」という想いが私にはあるからである。本書の執筆者のように,教育とカウンセリングの両方になじみのある教育の専門家が,日本の防人である! 教育の素人である心理療法家がスクールカウンセラーというのは納得できない! 私は本書を介して全国の教育者にそう訴えたい。

 以上が私の推薦の弁である。


  平成13年1月25日

   日本教育カウンセラー協会会長

   カウンセリング・サイコロジスト

   /國分 康孝(Ph. D.)

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ