ジョイフル・英語カード(Sカード2)

ジョイフル・英語カード(Sカード2)

カードで楽しく英語が学べる!

カードで楽しく英語が学べる!ゲームを通して単語から基本会話まで身につきます。Lカードと組み合わせると、より多くのゲームが楽しめます。


紙版価格: 857円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-799819-5
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
対象:
小学校
仕様:
B8横判 200カード
状態:
在庫あり
出荷:
2018年1月22日
『新学習指導要領の展開』
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

カードの内容(Lカード・Sカード共通)

もくじの詳細表示

No.2(各ブロック10語〈曜日・月は20語〉・1セット100語)
果物…apple・orange・banana・cherry・lemon〜
衣類…shoes・pants・sweater・shirt・jeans〜
身の回りのもの…umbrella・doll・glasses・sneaker・bag〜
曜日・月…Sunday・Monday・calender・January・February〜
自然…sea・mountain・river・cloud・sky〜
家(1)…house・door・window・bed・table〜
家(2)…sofa・mirror・key・towel・soap〜
学校(1)…desk・chair・book・chalk・computer〜
学校(2)…elememtary school・classroom・gym・playground・swimming pool〜

内容紹介

カラフルなカードで、英語を使ったゲームを楽しみましょう!

体を動かしながら英語に慣れ親しむことができます。

ゲームを通して、単語を覚えるだけでなく、基本的な会話を身につけることもできます。

Lカードと組み合わせることで、より多くのゲームが楽しめます。


☆B8判・カラー・200枚(絵札100枚+字札100枚)1セット

☆単語指導・ゲーム・会話練習に使います。

☆Sカードのみでもいろいろなゲームができます。


★こんなゲームができます!★

 1. カルタゲーム (Lカード×1+Sカード×1)

 2. ゴーフィッシュゲーム (Lカード×1+Sカード×2)

 3. 仲間さがしゲーム (Lカード×1+Sカード×2)

 4. ブラックボックスゲーム (Lカード×1)

 5. 神経衰弱ゲーム (Lカード×1+Sカード×2)

 6. ビンゴゲーム (Lカード×1+Sカード×1)


使用例(一部紹介)


◆カルタゲーム◆

 グループ対抗でするカルタ取りゲームです。


【用意するもの】

・練習用…Lカード1セット

・ゲーム用…Sカード(字札、絵札)1セット

(40人学級で必要なもの)

・Lカード1セット、Sカード(字札、絵札)1セット


【準備】

(練習)

・Lカードで、単語の言い方の練習をします。

(グループ分け)

・4人ほどで1グループとし、このグループごとに取った札の数を競います。


【ゲーム】

@児童数程度の絵札を並べ、児童はそのまわりにバラバラに座ります。

A教師が字札を読み、児童が絵札を取ります。

B絵札を取ったら、その単語を発音するようにします。

C最後にグループごとにまとまって、取った札の枚数を合計します。


◆仲間さがしゲーム◆

 自分と同じ絵札を持っている友だちをさがすゲームです。


【用意するもの】

・練習用…Lカード1セット

・ゲーム用…Sカード(絵札)1セット×2組

(40人学級で必要なもの)

・Lカード1セット、Sカード(絵札)1セット×2組


【準備】

(練習)

・Lカードで、単語の言い方の練習をします。

・英語のあいさつや、Do you have a 〜? Yes,I do./No,I don't.の言い方の練習をします。

(グループ分け)

・グループ分けは必要ありません。


【ゲーム】

@同じ絵札を2枚ずつ用意し、児童1人に一枚ずつ配ります。(40人のクラスなら20種類の絵札を使います。)

A自分のカードを見たらポケットにしまいます。

B教師の「スタート」の合図で教室を自由に歩き回り、自分のカードを持っている友達をさがします。このとき英語であいさつし、英語で質問します。

C相手をみつけたら、ペアになって座ります。


<会話の例>

児童A:Hello. My name is 〜.

児童B:Hello. My name is 〜.

 (握手する)

児童A:Do you have a 〜?

児童B:No,I don't.

児童A:Thank you. See you.

 (次の人をさがす)


◆ビンゴゲーム◆

 絵札を3×3に並べてするビンゴゲームです。


【用意するもの】

・練習用…Lカード1セット

・ゲーム用…Sカード(字札、絵札)1セット

(40人学級で必要なもの)

・Lカード1セット、Sカード(字札、絵札)1セット


【準備】

(練習)

・Lカードで、単語の言い方の練習をします。

(グループ分け)

・4人ほどで1グループとし、グループごとに分かれてゲームをします。


【ゲーム】

@各グループごとに、好きなシリーズの絵札の中から9枚選び、適当にたて・よこ3枚ずつ並べます。

A教師は各シリーズから1枚ずつ字札を読んでいきます。

B読み上げられた絵札があったグループは、その絵札を裏返します。

C裏返しのカードが、たて・よこ・ななめのどれかでそろったら「ビンゴ!」と言います。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ