成功する小学校英語シリーズ4
指導要録記入例&通知表文例が満載! 外国語活動評価づくり完全ガイドブック

成功する小学校英語シリーズ4指導要録記入例&通知表文例が満載! 外国語活動評価づくり完全ガイドブック

好評7刷

子どもたちを英語好きにする評価のパーフェクトガイド!

外国語活動の評価の考え方、評価の際の留意点や評価規準作成のポイントはもちろん、評価規準例や「英語ノート」を活用した評価事例などを詳しく紹介。すぐに使える指導要録記入例や通知表の文例も満載で、外国語活動の評価づくりのすべてがわかる、教師必携の1冊です。


紙版価格: 2,400円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-789411-9
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
7刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 152頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月9日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

序文にかえて 大阪樟蔭女子大学教授 /菅 正隆
はじめに 前大牟田市立明治小学校長 /安田 昌則
本書の特長と使い方
Chapter 1 外国語活動の評価の考え方と評価規準作成のポイント
1.外国語活動の評価の考え方
2.外国語活動の評価についての留意点
3.評価の観点について
4.評価規準の作成について
5.授業における評価方法
Chapter 2 外国語活動・全70時間の評価規準作成マニュアル
1.学校の実態に合わせた評価規準作成のポイント
2.第5学年「英語ノート1」35時間の評価規準作成マニュアル
*本単元の評価規準作成例,各時間の主な活動と評価のポイント
Lesson1 世界の「こんにちは」を知ろう(3時間)
Lesson2 ジェスチャーをしよう(4時間)
Lesson3 数で遊ぼう(4時間)
Lesson4 自己紹介をしよう(4時間)
Lesson5 いろいろな衣装を知ろう(4時間)
Lesson6 外来語を知ろう(4時間)
Lesson7 クイズ大会をしよう(4時間)
Lesson8 時間割を作ろう(4時間)
Lesson9 ランチ・メニューを作ろう(4時間)
3.第6学年「英語ノート2」35時間の評価規準作成マニュアル
*本単元の評価規準作成例,各時間の主な活動と評価のポイント
Lesson1 アルファベットで遊ぼう(3時間)
Lesson2 いろいろな文字があることを知ろう(4時間)
Lesson3 友だちの誕生日を知ろう(4時間)
Lesson4 できることを紹介しよう(4時間)
Lesson5 道案内をしよう(4時間)
Lesson6 行ってみたい国を紹介しよう(4時間)
Lesson7 自分の一日を紹介しよう(4時間)
Lesson8 オリジナルの劇をつくろう(4時間)
Lesson9 将来の夢を紹介しよう(4時間)
Column 文字(アルファベット)導入を考える
Chapter 3 すぐに使える! 指導要録記入例&通知表の文例集
1.指導要録・通知表の記入,作成例について
2.第5学年 指導要録記入例&通知表の文例集
「英語ノート1」 Lesson1〜9 指導要録記入例
*単元ごとの記入例・いくつかの単元をまとめた記入例・観点ごとの記入例
「英語ノート1」 Lesson1〜9 通知表の文例集
*観点ごとの文例・いくつかの観点をまとめた文例・3つの単元をまとめた文例
3.第6学年 指導要録記入例&通知表の文例集
「英語ノート2」 Lesson1〜9 指導要録記入例
*単元ごとの記入例・いくつかの単元をまとめた記入例・観点ごとの記入例
「英語ノート2」 Lesson1〜9 通知表の文例集
*観点ごとの文例・いくつかの観点をまとめた文例・3つの単元をまとめた文例
Column ローマ字学習を考える
Chapter 4 実録でわかる! できる! 外国語活動・評価事例集12
1.「英語ノート」を使った評価事例6
*目標,計画,本時の主なねらい,展開,本時の活動と評価のポイント
事例1 数で遊ぼう(「英語ノート1」Lesson3)
事例2 外来語を知ろう(「英語ノート1」Lesson6)
事例3 時間割を作ろう(「英語ノート1」Lesson8)
事例4 友だちの誕生日を知ろう(「英語ノート2」Lesson3)
事例5 できることを紹介しよう(「英語ノート2」Lesson4)
事例6 行ってみたい国を紹介しよう(「英語ノート2」Lesson6)
2.国際理解・英語活動に関連した評価事例6
*目標,計画,本時の主なねらい,展開,本時の活動と評価のポイント
事例1 自分の旗を作ろう
事例2 3ヒントクイズをしよう
事例3 借りものゲームをしよう
事例4 友だちを遊びに誘おう
事例5 動物ベスト10を作ろう
事例6 七夕飾りを作ろう
付録 まるごと早わかり! 外国語活動の指導要録・評価関連資料
別紙1 小学校及び特別支援学校小学部の指導要録に記載する事項等
別紙5 各教科等・各学年等の評価の観点等及びその趣旨
小学校児童指導要録(参考様式)
研究同人

序文にかえて

   大阪樟蔭女子大学教授 /菅 正隆


 30年ほど前の話である。ある時期,スペインのマドリッドに住んでいたことがある。当時,スペインでは英語を話せる人が少なく,また,週末ともなれば国際列車に飛び乗り,ヨーロッパ各地を転々と旅したものだが,他の国々でも,スペイン同様,英語を話す人は少なく,コミュニケーションのツールとして英語は価値のあるものとは思わなかった。フランスしかり,イタリアしかりである。しかし,当時にあっても,ドイツ,オランダ,そして北欧では,英語を話す人は多く,英語そのものの成り立ちを理解するには容易なことだった。そして,30年後の今,ヨーロッパ各地を再び歩いてみると,子どもや若者を中心に,英語を使える人が何十倍,何百倍に増えていることに気づく。まさに,ヨーロッパでも,英語はコミュニケーションのツールとして有用なものになりつつある。

 目を日本に転じてみよう。平成23年度から外国語活動が正式に教育課程に導入されたが,まだまだ,海のものとも山のものとも分からない状態にある。私が文部科学省の調査官として学習指導要領を作成した時にも,「英語ノート」を作成した時にも,このような混沌とした状況になるであろうという予想はついた。つまり,様々な情報,憶測,営利ばかりを追求する民間企業,間違った情報を流すマスコミ等に先生方が翻弄されているからに他ならない。今一度,「外国語活動」導入の真意,理念を確認し,子どもたちのコミュニケーション能力の向上を図ることを目標に授業に当たってもらいたいものである。

 その際,最も大切なことは,子どもたちにどのような力を身に付けさせたいのかという目標が明確であること。そして,その目標に合った指導がなされること。しかし,ここで終わりではない。この指導が適切に行われたか,子どもたちに合致した指導が行われていたかの証左があること。まさに,それが評価である。評価は,子どもたちのためであり,教師自身のためでもある。決して,評価を子どもたちへの罰として利用したり,評価を下したら全てが終わりというものではない。評価は,個々の子どもたちの学習履歴,達成度,指導カルテの意味合いで使用するものである。目標に対して,どの位置に達しているか,どのような手立てを施せば目標にたどり着くのか,などの個々の子どもに対してのこれからの指導の指標ともなるものである。また,教師にとっては,指導が子どもたちの状況に合っていたか,目標が適切であったか,などを確認する最もよい指標でもある。この評価が正しく行われて初めて,豊かな広がりのある外国語活動を創作していくことができるのである。

 そこで,本書では,長い間子どもたちに指導を続け,同時に,子どもたちのコミュニケーション能力向上のために当初から評価を施してきた福岡県大牟田市立明治小学校の評価の例を取り上げ,外国語活動,英語活動の評価の本来のあり方について示すものである。

 本書を作成するにあたっては,明治小学校の安田昌則前校長先生をはじめ,明治小学校の教職員の先生方には大変お世話になった。また,企画,校正,編集全てにおいて,明治図書出版の木山麻衣子課長に,校正では有海有理氏に大変お世話になり心より感謝する次第である。

著者紹介

菅 正隆(かん まさたか)著書を検索»

大阪樟蔭女子大学教授。1958年岩手県北上市生まれ。大阪外国語大学卒業後,大阪府立高等学校教諭,大阪府教育委員会指導主事,大阪府教育センター主任指導主事,文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官・国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官を経て2009年4月より現職。かつて,全国唯一のヒゲの指導主事として有名であったが,文部科学省時代には,「髭の調査官」「何でも調査官」の異名を持った。本物指向の授業づくりには定評があり,「教員の基礎基本は授業である」をモットーにしている。テレビ,ラジオ等の出演も多く,外国人タレント等との交遊も広い。

大牟田市立明治小学校著書を検索»

これまでに文部科学省「小学校における英語活動等国際理解活動推進事業」拠点校,「外国語活動における教材の効果的な活用及び評価の在り方等に関する実践研究」研究校,国立教育政策研究所の「小学校における英語教育の在り方に関する調査研究」協力校,大牟田市教育委員会の研究協力校。現在,福岡県教育委員会の指定を受け,外国語活動の指導法と評価方法等について研究中。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 文の長さで2パターンほしい
      2016/9/1140代・教諭
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ