シリーズ・ゆとりと充実のある保育園づくり3
2歳児クラスの楽しい生活と遊び

シリーズ・ゆとりと充実のある保育園づくり32歳児クラスの楽しい生活と遊び

ロングセラー

好評20刷

2〜3歳児へと2歳児クラスの子どもは著しく発達します。保母は子どもの育ちのどこをどのように授けるか豊富な事例を挙げきめ細かく述べます。


紙版価格: 2,200円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-596105-7
ジャンル:
幼児教育
刊行:
20刷
対象:
幼児・保育
仕様:
B5判 120頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年10月17日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
T章 2歳児クラスの生活と遊び
[1] 生活について
[2] 遊びについて
U章 2歳児クラスの生活
[1] 食事
1 2歳児の食の姿・食事のさせ方/ 2 食べない子/ 3 食事の環境
[2] 睡眠
1 寝つきの悪い子・寝起きの悪い子
[3] 排泄
1 おむつはずし―自立にむけて/ 2 トイレの使い方,ペーパーの使い方,ふき方/ 3 トイレを嫌がる子・頻尿の子
[4] 清潔
1 鼻かみ/ 2 手洗い/ 3 うがい/ 4 洗顔/ 5 足拭き/ 6 衣服の調整/ 7 髪の手入れ
[5] 衣服
1 衣服にはシンボルマーク/ 2 ボタンのついた服/ 3 まかせる部分をふやす/ 4 パンツは全部下げないで/ 5 くつ下の効用/ 6 ズボン/ 7 外遊びの衣服
V章 2歳児クラスの健康と安全
W章 2歳児クラスの遊び
[1] 2歳児の遊びと発達(身体的特徴)
・粗大運動/ ・微細運動
[2] 遊びの空間と道具
1 室内・テラスの空間
2 遊びの空間での工夫
[3] 2歳児の遊び
(1) 室内遊び…自由遊び・操作練習遊び・構造遊び・再現同一視遊び
(2) 料理・世話遊び
(3) 構造・構成遊び…積木
(4) 机上遊び…ウッドビーズ・ロンディ・動物カード・小麦粉粘土
(5) 課題遊び…物の名称・触って感じる・大きさ長さ重さ・記憶・お話づくり
(6) テーマ遊び…再現をテーマ・道具をテーマ・役のあるもの
(7) わらべうた・文学…ごろあわせ,言葉あそび,詩・お話
(8) 体育的遊び…歩き・走り・這う・投げる・平衡運動・呼吸練習
(9) 戸外遊び…園庭・フープ・散歩・お散歩マップ
X章 2歳児クラスの言葉
Y章 2歳児クラスの保育の設計
[1] 年間指導計画
[2] 月案・週案
[3] 日課
[4] 担当制・役割分担・課題分担
[5] 保育室の環境作り
[6] 慣れ保育
Z章 2歳児保育をめぐる家庭との連携
1 保護者会(クラス懇談会)について/ 2 園内と地域の親子を対象にした会/ 3 保育参観と個人面談/ 4 家庭訪問(新入園児または必要な場合)/ 5 お便り/ 6 個人別連絡帳/ 7 クラスの連絡表/ 8 親子図書館の貸し出し

はじめに

 「2歳児の保育」については,これまで,さまざまな研究や保育実践が積み重ねられて,保育の現場に立つ者は,そこから学び,また,新たな方法の模索と創造を試みながら保育を進めてきました。

 2歳児クラスの子どもたちは,2歳から3歳へと諸能力・諸機能がめざましく発達し,社会の一員となるための大切な社会化の形成期にもあたり,後後の人格形成に影響していく大事な時期です。心も身体も一段と成長し,自我の育ちと共に自己主張が盛んになり,自分の要求が通るまで頑張る子どももでてきますが,人とのかかわりの中で自己コントロールする力も育っていきます。

 保育者は子どもの心を読みとれる感性と,その子どもに合った接し方のできる知性をもち,子どもとの信頼関係を基盤に,ひとりひとりの子どもを大事に保育を進めることが欠かせないことだといえましょう。

 「2歳児クラスの楽しい生活と遊び」は,子どもたちの健やかな成長と発達を願い2歳児保育の望ましい保育の方向を探ろうと,互いの園の保育実践を観察し,話合いを深め,共に学び合ってきたいくつかの園の実践をまとめたものです。内容については重複や不足な面もあろうかと思います。さらに実践を見直し,検討を加えながらよりよい保育をめざしたいと考えております。

 今,子どもたちや親たちの置かれている環境や社会状況が大きく変化してきています。そして保育園に求められるもの,その役割も見直され,今後保育園の運営も今までとは異なったものになっていくことが予想されます。

 しかし,日々子どもたちの幸せを願い努力している私たちにとっては,これまで築き上げてきた保育の水準を維持し,さらなる保育活動の充実をめざすことがこれからの課題であるといえましょう。

 本書がこれらの課題に応え,2歳児保育にかかわる方々の今後の参考になれば幸いです。

 本書の刊行を快く引き受けて下さった明治図書の仁井田康義・平野真弓両氏,そして,お忙しい中執筆していただいた方々,大切な資料や写真を提供して下さった保育園に心から感謝申し上げます。


  1998年11月   /米山 千恵 /渡辺 幸子

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 事例、具体例を、もっと欲しい
      2017/6/17眠り姫
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ