学習カードでよくわかる 365日の全授業 小学校体育 6年
令和2年度全面実施学習指導要領対応

学習カードでよくわかる 365日の全授業 小学校体育 6年令和2年度全面実施学習指導要領対応

毎日の体育授業の超強力サポーター!

6年体育の全単元、全時間の授業を網羅。学習カードと写真・イラストで毎時間の授業がパッとつかめます。本時の流れではキーとなる言葉かけを明示。ポイント解説は指導スキルや授業の工夫が盛り沢山です。学習カードは実寸掲載でコピーも対応!【ダウンロード特典あり】


紙版価格: 2,750円(税込)

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-475612-0
ジャンル:
保健・体育
刊行:
対象:
小学校
仕様:
B5判 264頁
状態:
在庫あり
出荷:
2021年9月21日
備考:
サポート情報
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
本書の使い方
第1章 授業づくりのポイント
1 6年生 年間指導計画(全90時間)
2 授業マネジメントのアドバイスとチェック表
3 授業マネジメントに欠かせないスキル
第2章 365日の全授業 6年
足かけ技名人になろう ―器械運動(鉄棒) 全4時間
単元について
第1時 単元の見通しをもち,上がり技,下り技にチャレンジしよう
第2時 ももかけ回転のコツを見つけよう
第3時 足かけ技のつなぎ方を考えよう
第4時 足かけ技を発表して,自分と友達の成長を見つけよう
ポイント解説
学習カード
目的に合った運動をしよう ―体つくり運動(体ほぐし) 全3時間
単元について
第1時 運動をすると心はどのように変化するか考えよう
第2時 友達と一緒に運動を楽しもう
第3時 ボールを使って運動を工夫しよう
ポイント解説
学習カード
全速力でバトンをつなげよう ―陸上運動(リレー) 全6時間
単元について
第1時 リレーをしてみよう
第2時 正確なバトンパスをしよう
第3時 全速力のバトンパスをするために,前を向いてバトンを受け取ろう
第4時 全速力のバトンパスをするために,パスマークでバトンパスをしよう
第5時 全速力でも正確なバトンパスをしよう
第6時 全速力でスムーズなバトンパスをしよう
ポイント解説
学習カード
チームならではの必勝作戦を考えよう ―ボール運動(ネット型) 全5時間
単元について
第1時 セレクトバレーボールのルールを理解し,課題を見つけよう
第2時 何人目で返球するか考えて,協力してボールを返そう
第3時 自分やチームに合った作戦を考えよう1
第4時 自分やチームに合った作戦を考えよう2
第5時 自分やチームに合った作戦を実行してゲームを楽しもう
ポイント解説
学習カード
楽に,長く泳ごう ―水泳運動 全10時間
単元について
第1・2時 クロール1 クロールで,楽に長く泳ぐコツを考えよう
第3・4時 クロール2 クロールで,長く泳ごう
第5・6時 平泳ぎ1 平泳ぎで,楽に長く泳ぐコツを考えよう
第7・8時 平泳ぎ2 平泳ぎで,長く泳ごう
第9・10時 クロール,平泳ぎまとめ 泳ぎを選び,記録に挑戦しよう
ポイント解説
学習カード
自分たちのお祭りをつくろう ―表現運動(表現) 全8時間
単元について
第1時 表現運動を知ろう
第2時 感じを表現しよう1「動きの工夫」編
第3時 感じを表現しよう2「リズムの工夫」編
第4時 感じを表現しよう3「関わりの工夫」編
第5時 感じを表現しよう4「空間の工夫」編
第6時 4つの工夫を考え直そう
第7時 お話を練り直そう
第8時 発表会をしよう
ポイント解説
学習カード
9秒間で走り越えよう ―陸上運動(ハードル走) 全6時間
単元について
第1時 全速力で第1ハードルを跳び越そう
第2時 1234のリズムで走り越えよう
第3時 スピードにのって走り越えられるインターバルを見つけよう
第4時 手前から踏み切って素早く着地しよう
第5時 着地の次の1歩を素早く出そう
第6時 手前から踏み切って素早く着地し,次の1歩を素早く出そう
ポイント解説
学習カード
動きを合わせてグループで表現しよう ―器械運動(マット) 全6時間
単元について
第1時 補助倒立前転にチャレンジしよう
第2時 ロンダートにチャレンジしよう
第3時 頭はね起きにチャレンジしよう
第4時 グループの演技をつくろう
第5時 グループの演技を完成させよう
第6時 シンクロ発表会で,仲間の頑張りを見つけよう
ポイント解説
学習カード
高得点をめざそう ―ボール運動(ベースボール型) 全7時間
単元について
第1時 ゼンシンベースボールをして,ゲームのしかたやルールを知ろう
第2時 チームで判断して走塁し,たくさん得点(進塁)できるよう考えよう
第3時 どこでアウトにすれば,得点を防げるか考えて守ろう
第4時 状況に合わせて,走塁の判断をしたり,確実にアウトにできる塁を選んだりしよう
第5時 どんなときに,どの状況をセレクトして攻撃すれば得点が取れるか考えよう
第6時 状況に合わせて,どこを守るか,どの塁でアウトにするか考えて守ろう
第7時 ゼンシン&セレクトベースボール大会に挑戦しよう
ポイント解説
学習カード
力の使い方をマスターしよう ―体つくり運動(体の動き) 全3時間
単元について
第1時 自分たちで運動を選んだりつくったりしてみよう
第2時 持久力,筋力を上げる運動に挑戦しよう
第3時 持久力,筋力を上げる運動をレベルアップさせよう
ポイント解説
学習カード
ねらえ新記録!走って跳び越えよう ―陸上運動(走り高跳び) 全5時間
単元について
第1時 走り高跳びをやってみよう
第2時 バーに当たらない跳び方を見つけよう
第3時 空中姿勢を工夫して,新記録を出そう
第4時 強く踏み切るために助走距離を工夫しよう
第5時 助走のリズムを活かして,もっと高く跳ぼう
ポイント解説
学習カード
みんながタッチダウンしよう ―ボール運動(ゴール型) 全6時間
単元について
第1時 フラッグフットボールのしかたやルールについて知ろう
第2時 ボールを持たないときの動き方を考えよう
第3時 ランプレーを使った作戦を考えよう
第4時 新しいルールでゲームを楽しもう
第5時 ランプレーとパスプレーを織り交ぜた作戦を考えよう
第6時 自分のチームに合ったパスプレーを考えよう
ポイント解説
学習カード
はね跳びに挑戦しよう ―器械運動(跳び箱) 全6時間
単元について
第1時 新しい回転系の技を知ろう
第2時 腰を上げて伸膝台上前転を跳ぼう
第3時 はねる動きをつかもう
第4時 はねる動きを跳び箱の上で成功させよう
第5時 自分のはね跳びを発展させよう
第6時 自分に合った回転系の技を披露しよう
ポイント解説
学習カード
なわとび名人をめざそう ―体つくり運動(体の動き) 全3時間
単元について
第1時 新しい技の行い方を知ろう
第2時 新しい技をレベルアップさせよう
第3時 できるようになったことを発表しよう
ポイント解説
学習カード
仲間とリズムダンスを作ろう ―表現運動(フォークダンス) 全4時間
単元について
第1時 リズムダンスを思い出し,ムーヴを作ろう
第2時 仲間のムーヴを集めて自分のムーヴを増やそう
第3時 ユニットで曲に合わせてダンスを組み立てよう
第4時 みんなでダンスパーティーをしよう
ポイント解説
学習カード
病気の予防をしよう ―保健 全8時間
単元について
資料
第1時 病気の起こり方
第2時 感染症の予防
第3時 生活習慣病の予防1
第4時 生活習慣病の予防2
第5時 喫煙の害と健康
第6時 飲酒の害と健康
第7時 薬物乱用の害と健康
第8時 地域の保健活動
学習カード
執筆者一覧

はじめに

「子どもたちにも,先生たちにも,体育の授業で得る喜びを存分に感じてもらいたい」

 私たちが,本書に込めた一番の願いです。

 小学校の教員はたくさんの教科を教えなければなりません。子どもたちみんなが楽しめるように,わかる・できるように,学ぶ喜びを感じられるように…。それらのために毎日毎日,多くの時間を割いておられる先生たちをよく知っています。特に,体育は教室で行う他の教科の授業と違い,多くの準備が必要です。しかし,その思いが強ければ強いほど,準備に時間がかかってしまうのも事実です。

 体育の授業準備で行うこととして,以下のようなことが挙げられます。

・単元計画(時数,メインの教材の構想,下位教材の設定,場の設定,グループ分け等)

・評価規準(基準)の策定

・教具や掲示物の準備

・学習カードの準備

・安全面の配慮

 ざっと挙げただけでも,これだけのことが必要になります。当然,学年での打ち合わせや当日の授業前の準備も必要となるでしょう。そんな中で,子どもたちへ存分に体育における喜びを感じさせることができるでしょうか。教師自身も存分に子どもの成長の喜びを感じることができるでしょうか。「体育には教科書がない」というよく耳にする悩みが,その傾向に拍車をかけていることも否定できません。私たちは,先生たちが少しでも余裕をもって授業準備を行い,子どもたちとともに体育の授業に没頭している姿を思い描いています。

 本書では,単元のコンセプト,毎時間の流れ,学習のポイント,そして学習カードを1年間の全時間分掲載しています。是非活用していただき,日々の授業の一助としていただければ幸いです。

 新たな運動との出会いに目を輝かせる。できなかったことができるようになる。仲間と知恵を絞り課題に向かう。勝敗や記録の結果に心を動かす。体育の授業は,体育ならではの喜びで溢れています。本書が,全国の子どもたち,そして先生たちの笑顔につながることを心より願っています。最後になりましたが,本書刊行にあたり,ご尽力いただいた明治図書出版の木村悠様に深く感謝申し上げます。


   関西体育授業研究会 /垣内 幸太

著者紹介

関西体育授業研究会著書を検索»

2009年に「体育科の地位向上」を合言葉に発足。

大阪教育大学附属池田小学校に事務局を設置。

メンバーは,大阪を中心に関西各地の教員で構成される。

月1回程度,定例会を開催し,「体育科の授業力向上」をテーマに研究を進めている。

また,毎年7月に団体演技研修会,11月に研究大会を開催。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。

本書の特典は、下記よりダウンロードできます。

※下表のダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。
本書に掲載されているユーザー名とパスワードを入力してダウンロードしてください。

@学校のイラスト素材

内容 ファイル名 サイズ  
イラストカット
(主に小学校低学年)
illust_tei.zip 19,393KB ダウンロード
イラストカット
(主に小学校中・高学年)
illust_chukou.zip 21,778KB ダウンロード

A学習カード

内容 ファイル名 サイズ  
学習カードPDF一式 studycard_6.zip 17,436KB ダウンロード

B運動のイラスト素材

内容 ファイル名 サイズ  
イラストカット
(各領域の運動等)
illust_exercise.zip 8,831KB ダウンロード

※PDFファイルの閲覧には Adobe Reader等が必要となります。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ