小学校音楽 指導スキル大全

小学校音楽 指導スキル大全

BEST300

重版出来

好評2刷

便利過ぎて手放せない!音楽授業のすべてをカバー

発問、子ども対応、教室環境、伴奏や指揮、楽器の演奏やメンテナンス、評価、導入、各領域の指導、個別指導等、授業力アップのための必須スキルを80本収録。指導に困ったときも、ステップアップしたいときも、今欲しい情報がすべて詰まった1冊です!


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-393426-0
ジャンル:
音楽
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 176頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月9日
備考:
サポート情報
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
Chapter1 音楽授業が上達する! 指導スキルの磨き方
1 音楽指導のスキルとは〜単なる方法や技術ではありません
2 指導内容の基準となるもの〜拠り所は学習指導要領です
3 長期的な視点〜6年生のイメージをもちましょう
4 中期的な視点〜2年間を見通して年間指導計画を作成しましょう
5 短期的な視点〜題材のねらいを実現するために計画を見直しましょう
6 授業見直しのポイント〜ねらいに合った学習活動ですか? 児童の学びを見取れますか?
7 教材の扱い〜著作権への配慮など教材をリスペクトして
Chapter2 音楽授業の指導スキル80
授業全般
1 学年に応じた立ち居振る舞いスキル
2 ねらいの明確な発問スキル
3 適切なフィードバックをするスキル
4 いろいろな言葉がけと合図ができるスキル
5 ピアノが苦手でも大丈夫スキル
6 発表と聞き方の指導スキル
7 個人情報の扱い方スキル
8 多様な楽譜の理解と指導スキル
環境
9 音楽室の整理整頓スキル
10 効果的な活動を生み出す机・椅子配置のスキル
楽器
11 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキル@ 鍵盤ハーモニカ,木琴,鉄琴など
12 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキルA カスタネット,タンブリン,トライアングル,鈴
13 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキルB 大太鼓,小太鼓,ドラムセット
14 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキルC ラテン系の楽器(ギロ,マラカス,クラベス,カウベル,アゴゴ,ボンゴ,コンガ)
15 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキルD リコーダー,和太鼓
16 楽器の正しい演奏法とメンテナンススキルE 箏,三味線
ICT・英語
17 電子黒板活用スキル
18 音楽の授業に生かせるICT活用スキル
19 小学校におけるプログラミング教育
20 英語の歌の指導スキル
指揮
21 拍子に応じて振り分ける指揮スキル
22 児童が演奏しやすい指揮スキル
評価
23 適切な評価情報収集スキル
24 指導と評価の一体化スキル
導入
25 歌で導入の指導スキル
26 音であいさつの導入スキル
27 音や音楽を聴く導入スキル
発声・読譜
28 響きのある頭声発声を導くスキル
29 わらべうたやソーラン節に合う発声を導くスキル
30 音の高さと長さの読譜力指導スキル
31 速度や強弱の読譜力指導スキル
32 アーティキュレーションと読譜力アップ指導スキル
歌唱
33 声変わりの子供が安心して歌える指導スキル
34 音程が外れる児童への指導スキル
35 体を動かしながら歌う活動の指導スキル(低学年)
36 1年生の歌唱共通教材指導スキル
37 2年生の歌唱共通教材指導スキル
38 簡単に合わせて歌える指導スキル(中学年)
39 3年生の歌唱共通教材指導スキル
40 4年生の歌唱共通教材指導スキル
41 合唱の力を高める指導スキル(高学年)
42 5年生の歌唱共通教材指導スキル
43 6年生の歌唱共通教材指導スキル
44 歌唱に効果的なワークシートの作成・活用スキル
45 歌唱に有効なICT活用スキル
器楽
46 奏法が分かりやすい指示の仕方スキル
47 習熟の差が大きい場合の指導スキル
48 和楽器経験が少なくても大丈夫 伝統音楽スキル
49 スムーズに演奏に入るための楽器の取り扱いスキル
50 既習曲を生かした低学年の器楽指導スキル
51 低学年で扱う鍵盤楽器指導スキル
52 低学年で扱う打楽器指導スキル
53 中学年の器楽指導スキル
54 中学年で扱うリコーダー指導スキル
55 中学年以上で扱う和楽器指導スキル
56 高学年の器楽指導スキル
57 高学年で扱う楽器指導スキル
58 器楽に効果的なワークシートの作成・活用スキル
59 学年合奏を成功させるスキル
60 器楽に有効なICT活用スキル
音楽づくり
61 低学年:音遊び指導スキル
62 低学年:音やフレーズをつなげる指導スキル
63 中学年:音の響きやそれらの組み合わせの指導スキル
64 中学年:音やフレーズをつなげたり重ねたりする指導スキル
65 高学年:即興的に音を選び組み合わせる指導スキル
66 高学年:まとまりを意識した音楽づくりの指導スキル
67 音楽の記録の仕方の指導スキル
68 音楽づくりに効果的なワークシートの作成・活用スキル
69 音楽科におけるプログラミング教育の指導スキル
鑑賞
70 低学年の鑑賞教材選択スキル
71 低学年の鑑賞指導スキル
72 中学年の鑑賞教材選択スキル
73 中学年の鑑賞指導スキル
74 高学年の鑑賞教材選択スキル
75 高学年の鑑賞指導スキル
76 鑑賞に効果的なワークシートの作成・活用スキル
77 聴かせたい部分をサッと流せる頭出しスキル
78 鑑賞に有効なICT活用スキル
個別指導
79 集中できない児童への指導スキル
80 読譜など特定の学習に課題がある児童への指導スキル

はじめに

 本書を開いてくださいました皆様,ありがとうございます。

 本書『小学校音楽 指導スキル大全』は,次のような特徴があります。

1 Chapter1では「音楽授業が上達する! 指導スキルの磨き方」を示しました。

 音楽を指導するスキルについて理解を深めるとともに,具体的にどのように授業を考えていくかの視点やポイントを,なるべく児童や先生の姿が分かりやすいようお示ししました。

2 Chapter2の「音楽授業の指導スキル80」は次のように分類しました。

 @授業全般:様々な授業シーンで役立つスキルを解説しました。

 A環境:学びやすい授業は,整理整頓や効果的な机椅子の配置も重要です。

 B楽器:授業で使用する楽器の正しい演奏とメンテナンスを解説しました。

 CICT・英語:ICTと英語の歌を積極的に採り入れてほしいと思います。

 D指揮:児童を惹き付け豊かな表現を生み出す指揮のコツを述べました。

 E評価:「音楽の評価はどのように?」に応える内容です。

 F導入:いろいろな導入を知っておくと,無理なく楽しく始められます。

 G発声・読譜:発声と読譜に関する指導のポイントが分かります。

 H歌唱/I器楽/J音楽づくり/K鑑賞:各領域・分野の留意点や学年ごとのポイントを具体的で実践的に示しました。

 L個別指導:特別な支援が必要な児童への指導スキルです。

 本書によって,少しでも授業が行いやすくなり,児童の様々な資質・能力が一層高まることを心から願っています。出版に当たりまして,快く執筆してくださった素晴らしい先生方とご協力くださった国立音楽大学,迅速に分かりやすく編集してくださいました木村悠氏に心から御礼申し上げます。


  2019年3月   /酒井 美恵子・阪井 恵

著者紹介

酒井 美恵子(さかい みえこ)著書を検索»

国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。芸術学士。国立音楽大学教授。

阪井 恵(さかい めぐみ)著書を検索»

東京藝術大学博士後期課程修了。学術博士。明星大学教育学部教授。音楽の聴取,理解について論文多数。「音色」の感受メカニズムの解明,「音色」の指導法にも取り組み,著書多数。特に現在,音楽授業のユニバーサルデザイン研究に取り組み中。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。

このたびは本書をご購入いただき、誠にありがとうございました。

さて、初版第1刷の図版の一部に、誤りがございました。
原稿には正しい図版が入っておりましたが、編集段階で間違った図版となってしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
つきましては、こちらの正誤表データファイルをご参照のうえ、ご利用賜りますようお願い申し上げます。

今後はこのようなことがないよう、細心の注意を払ってまいります。
何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

訂正用データファイル(ファイル名:393426_teisei.pdf/サイズ:124KB)

※上のリンクをクリックするとダウンロードが始まります。訂正用データファイルはPDFファイルです。PDFファイルを閲覧するために、Adobe Reader等、閲覧ソフトのインストールが必要になる場合がございます。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ