森岡健太の道徳板書

森岡健太の道徳板書

新刊

ベストセラー道徳図解の著者の板書を大解剖!

道徳の板書ってどうすればいいの?いつもワンパターンになってしまう…。そんな悩みを万事解決します!教材やねらいに応じた板書の型を8つ紹介。8つの型を駆使することで、ダイナミックで深い授業になること間違いなしです。実物の板書満載でお届け。


紙版価格: 2,486円(税込)

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-382921-4
ジャンル:
道徳
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 160頁
状態:
在庫あり
出荷:
2024年7月16日

Contents

もくじの詳細表示

まえがき 板書の魔力
1章 板書を豊かにする鍵
01 板書は写すためではなく思考を促すためにある
02 板書の役割を捉える
03 板書計画と実際の板書の関係性
04 めあてはどうするの問題
05 字の丁寧さと思考の速さの話
06 言葉を短く切るコツは子どもにあり
07 「映える板書」より「見心地のよい板書」
08 一緒につくるからこそ面白い
09 「言葉の繋がり」が「思考の繋がり」を生み出す
10 具体と抽象の行き来をせよ
11 図解思考を取り入れてみる
12 イメージの可視化〜桃太郎トレーニング〜
Column1 図解思考になったわけ
2章 8つの型でつくる道徳板書
01 板書の8つの型の分類
02 板書の8つの型診断ツール
03 心情曲線型
04 葛藤型
05 対比型
06 比較型
07 イメージマップ型
08 過去未来型
09 吸い上げ型
10 壁乗り越え型
11 ネームプレート活用型
12 挿絵構造的活用型
13 思考深掘り型
Column2 授業が始まる前の心の準備
3章 実例でよくわかる道徳板書
01 同じ教材でも板書は変わる
02 クラスの実態に応じて板書の手法を変えてみる
03 徹底解説!「自分たちでつくる板書」とは
あとがき 黒板は一枚のキャンバス

まえがき 板書の魔力

 突然ですが,質問です。道徳の授業における「板書」の役割は何でしょうか。このように問われると,様々な考えが思い浮かぶはずです。


 「思考を整理する役割」

 「思考を可視化する役割」

 「考えを広げたり,深めたりする役割」

 「多面的・多角的に考えられるようにする役割」


 パッと思いついたことを書き出してみました。それだけでもたくさんの役割が出てきます。これらの項目を眺めてみてください。これらにはとある共通点があります。それは……「思考」という要素です。ここで一つ,板書の「思考」に関するエピソードを紹介しましょう。


 コロナ禍のことでした。4時間目の道徳の授業。子どもたちからは,本当にたくさんの意見が出ており,黒板に子どもたちの思いがあふれていました。なかなかよい話し合いができたなと思いつつ,授業が終わったので黒板の字を消そうとすると……。


 「先生! 黒板を消すのはもったいない! どうせ,給食は黙食でしゃべることができないんだから,黒板を見てじっくりと考えながら給食を食べたい!」


 子どもからこんな声が上がりました。これほどまでに嬉しいことがあるのだろうかと心が震えたのは今でも記憶に新しい出来事です。


 たかが板書。されど板書。板書一つで,こんなにも子どもが熱くなるなんて,まるで魔法のようです。ここに「板書の魔力」を感じました。

 こんな話を聞くと,「どれほど素晴らしい板書だったんだろう」と興味が湧いたかもしれません。ですが,そのときの板書はお世辞にも「見た目の美しさ」とはかけ離れていました(その分,子どもたちの思いはあふれていましたが)。


 ところで,校内研究授業の事後研究会で「この板書は,後から教室に来た人でもパッと見で内容がわかる素晴らしい板書だ」という意見を耳にすることがあります。

 ここでいう「素晴らしい」とは,誰目線の「素晴らしい」なのでしょうか。後から教室に入ってきた人(教師)がパッと見でわかるということが素晴らしいということなのでしょうか。


 私はそうとは思いません。板書はいつだって,「子どもたちのため」にあるものだと思っています。そう考えると,見た目の美しさや体裁を整えるよりも,「子どもたちがワクワクして,思わず考えたくなるような板書」にしていく方が大切ではないでしょうか。


 本書では,「子どもたちがワクワクして,思わず考えたくなるような板書」になるためのコツや型について紹介しています。1章では,板書のコツをお伝えします。2章では,「板書の8つの型+α」を実例とともに紹介します。3章では,実際の板書について,細かいポイント解説も交えながら,じっくりと考察していきます。

 いずれの章も実際の板書の写真をもとに,丁寧に解説をしていきますので,最後までお付き合いいただけたら幸いです。


   /森岡 健太

著者紹介

森岡 健太(もりおか けんた)著書を検索»

1987年生まれ。京都府公立小学校教諭。神戸大学発達科学部卒(教育学部)。京都連合教職大学院卒。初任校での,道徳の公開授業失敗をきっかけに,道徳の研究に目覚め,市の道徳教育研究会に所属する。10年以上,道徳の授業づくりを研究し,現在は他校へアドバイスをしに行くこともしばしばある。日本道徳教育学会所属。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ