GIGAスクール構想で変える!1人1台端末時代の授業づくり

GIGAスクール構想で変える!1人1台端末時代の授業づくり

新刊

総合4位

重版出来

好評3刷

インタビュー掲載中

「1人1台端末時代」の授業づくり&仕事術の手引き決定版!

GIGAスクール構想の実現に向けて、ICT活用の流れが加速しています。1人1台のタブレットPCが導入されることで、授業が確実に変わります。ICTを活用した「見方・考え方」を働かせる授業デザインから仕事術までを網羅した、授業づくりの手引き決定版。


紙版価格: 2,090円(税込)

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-349117-6
ジャンル:
授業全般
刊行:
3刷
対象:
小・中・高
仕様:
A5判 152頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2021年4月12日
春の教育書フェア
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 ICTを活用した1人1台端末時代の授業のつくり方
1 社会6年「武士の世の中へ」「今に伝わる室町文化」
2 社会6年「武士の世の中へ」「今に伝わる室町文化」の実践解説
3 社会6年「誰を○○大臣にする?」 〜1学期のまとめ〜
4 算数6年「線対称と点対称」
5 理科6年「1学期の復習」 〜活用問題〜
6 国語6年「やまなし」
第2章 ICTを活用するとは?見方・考え方を働かせる授業とは?
1 見方・考え方を働かせる授業とは
2 見方・考え方とは何か
3 RPGで見方・考え方を働かせる授業について考えよう@
4 RPGで見方・考え方を働かせる授業について考えようA
5 ICTを活用する教師側のよさ
6 タブレットPCを使用した授業のよさ 〜子どもたちの感想〜
7 ICTを活用することで子ども側が感じるよさ
8 ICTを活用する段階とは
9 1人1台ではない授業
10 ICTを活用するときの注意点 〜文具として使えるように〜
11 ICTを活用するときの注意点 〜タブレットPCの使い方が心配〜
12 ICTを活用するときの注意点 〜「荒れる?」&「授業中に……」〜
13 タブレットPCが鉄の箱にならないために
第3章 子どもが主役になる!見方・考え方を働かせる授業の基礎・基本
1 見方・考え方を働かせる授業のためのタブレットPCの基本的操作11
2 タブレットPCの基本的操作を使用する場面例
3 タイピングをマスターせよ
4 ICTを活用した見方・考え方を働かせる授業のつくり方
5 実際の授業づくり
6 子どもが主役のICT活用授業を
引用・参考資料
おわりに

はじめに

 こんにちは。京都教育大学附属桃山小学校6年担任の樋口万太郎です。

 本書を手に取っていただきありがとうございます。

 本書を手に取っていただいたのは,

・GIGAスクール構想の実現にむけて奮闘中

・ICTの活用に興味がある

・ICTを活用した授業に悩んでいる

・これからICTを活用した授業をしていかないといけない

・見方・考え方を働かせる授業に興味がある

などといった理由からではないでしょうか。

 新型コロナ対策による休校で,1人1台,タブレットPCを持つ流れが加速しました。これは,子どもたちにとっても,そして教師にとっても喜ぶべき流れです。1人1台のタブレットPCが導入されることで授業が確実に変わります。そして,仕事術も確実に変わります。本書はそのための手引き書となるように書きました。

 今年度,5・6年生と学級を持ち上がりました。1年生からタブレットPCを必要な場面では使用してきている子たちです。それでも5年生の最初は,授業においてタブレットPCの使い方にはあまり慣れていないように感じていました。しかし,5年生の終わりには大人の想定を越えるぐらいの使い手となっていました。どのように子どもたちがタブレットPCを使えるようになったのかについても,本書ではまとめました。

 本校にはICTを活用したすばらしい授業をされている先生が数多くいます。そんな先生の授業を参観したり,話をしたりして考えた「ICTを活用した見方・考え方を働かせる授業」についてもまとめました。

 本書が,ICTを活用した1人1台端末時代の授業へと,授業を改善することにつながる一助となることを願っております。そして,子どもたちも先生も笑顔あふれる授業になることを願っています。


   /樋口 万太郎

著者紹介

樋口 万太郎(ひぐち まんたろう)著書を検索»

1983年大阪府生まれ。大阪府公立小学校,大阪教育大学附属池田小学校を経て,京都教育大学附属桃山小学校に勤務。教職16年目。「子どもに力がつくならなんでもいい!」「自分が嫌だった授業を再生産するな」「笑顔」が教育モットー。

日本数学教育学会(全国幹事),全国算数授業研究会(幹事),関西算数授業研究会(会長),授業力&学級づくり研究会(副代表),「小学校算数」(学校図書)編集委員。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 早く取り組みたいことがたくさんでした。
      2021/4/320代・中学校教員
    • めちゃくちゃよかったです。
      これからGIGAスクールを進めていく上でぜひ知っておきたい考えでした。
      まだまだできてないことがたくさんですが、視野が広がり可能性を感じられる一冊でした。
      2021/2/28ダディ・20代・小学校教諭
    • まさにGIGAスクールで頭の痛いところでしたが、目からうろこでした
      マニュアルに手を洗うなんて必要ない⁉
      本町では入れてました
      とても参考になりました
      2021/2/1960代・教委
    • 一人一台のタブレットの授業での使い方がよくわかった。
      2021/2/17おにぎり先生
    • よい
      2021/2/1020代・中学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ