平成30年版 学習指導要領改訂のポイント 高等学校 外国語(英語)

平成30年版 学習指導要領改訂のポイント 高等学校 外国語(英語)

新刊

BEST300

大改訂の学習指導要領を徹底解説!

学習指導要領の大改訂で新科目編成となった高等学校外国語科。改訂のねらいから科目編成の内容や大学入試改革までキーワードをもとに要点をわかりやすく解説するとともに、新科目の言語活動例を付けたい資質・能力や授業展開例とともに掲載。指導に役立つ系統表も収録。


紙版価格: 2,400円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-330618-0
ジャンル:
学習指導要領・教育課程外国語・英語
刊行:
対象:
高校
仕様:
B5判 144頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年3月26日
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

提言 高等学校「外国語科」はこう変わる
/向後 秀明
第1章 キーワードでみる学習指導要領改訂のポイント
学習指導要領改訂のキーワード
資質・能力
主体的・対話的で深い学び
見方・考え方
高大接続と大学入学共通テスト
学習指導要領外国語(英語)のキーワード
目標(教科目標)
各科目「英語コミュニケーションT・U・V」
各科目「論理・表現T・U・V」
コミュニケーションを行う目的や場面,状況
支援
指導計画の作成と内容の取扱い
第2章 事例でみる学習指導要領改訂のポイント
英語コミュニケーションT
聞くこと(ア)の言語活動例
聞くこと(イ)の言語活動例
読むこと(ア)の言語活動例
読むこと(イ)の言語活動例
話すこと[やり取り](ア)の言語活動例
話すこと[やり取り](イ)の言語活動例
話すこと[発表](ア)の言語活動例
話すこと[発表](イ)の言語活動例
書くこと(ア)の言語活動例
書くこと(イ)の言語活動例
英語コミュニケーションU
読むこと(ア)の言語活動例
書くこと(イ)の言語活動例
英語コミュニケーションV
話すこと[やり取り](イ)の言語活動例
論理・表現T
話すこと[やり取り](ア)の言語活動例
話すこと[やり取り](イ)の言語活動例
話すこと[発表](ア)の言語活動例
話すこと[発表](イ)の言語活動例
書くこと(ア)の言語活動例
書くこと(イ)の言語活動例
論理・表現U
話すこと[やり取り](イ)の言語活動例
論理・表現V
話すこと[発表](イ)の言語活動例
書くこと(イ)の言語活動例
付録 教科の目標,各学年・各科目の目標及び内容の系統表
執筆者一覧

著者紹介

向後 秀明(こうご ひであき)著書を検索»

敬愛大学英語教育開発センター長,国際学部国際学科教授。昭和61〜平成19年度,千葉県公立高等学校3校で教諭。平成17〜19年度,千葉県立千葉女子高等学校でSELHi(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール)研究主任。平成20〜21年度,千葉県教育庁教育振興部指導課指導主事。平成22〜28年度,文部科学省初等中等教育局教育課程課・国際教育課外国語教育推進室教科調査官,国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官。平成29年度より敬愛大学国際学部国際学科教授。平成30年度より同英語教育開発センター長。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ