平成28年版
中学校新学習指導要領の展開 特別の教科 道徳編

平成28年版中学校新学習指導要領の展開 特別の教科 道徳編

総合97位

好評3刷

書評掲載中

新学習指導要領のねらいを具体化するパーフェクトガイド

新学習指導要領の内容に沿いながら、教科書や評価といった道徳改訂のキーポイントについて詳しく解説。また、内容項目ごとの指導ポイントや問題解決的な学習を生かした新たな授業プランも掲載。最新情報満載で今後の道徳授業をつくる上で欠かせない1冊です。


紙版価格: 1,900円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,710円+税

Off: ¥190-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-273114-3
ジャンル:
学習指導要領・教育課程道徳
刊行:
3刷
対象:
中学校
仕様:
A5判 208頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年1月22日
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
1章 道徳科改訂 7つのキーポイント
1 特別の教科への移行 「道徳の時間→道徳科」へ
2 道徳教育の目標の明確化
3 発達の段階を踏まえた指導の改善
4 多様な指導法の開発
5 教科書の作成と多様な教材の活用
6 成長を促すための評価
7 教員の道徳指導力の向上
2章 道徳教育の目標と内容のポイント
1 道徳教育と道徳科
2 道徳性を養うために行う道徳科における学習
3 道徳的な判断力,心情,実践意欲と態度を育てる
4 内容構成の考え方
5 内容の捉え方と取扱い方
6 関連,発展,重点的指導
3章 内容項目の解説と指導のポイント
A 主として自分自身に関すること
1 自主,自律,自由と責任
2 節度,節制
3 向上心,個性の伸長
4 希望と勇気,克己と強い意志
5 真理の探究,創造
B 主として人との関わりに関すること
6 思いやり,感謝
7 礼儀
8 友情,信頼
9 相互理解,寛容
C 主として集団や社会との関わりに関すること
10 遵法精神,公徳心
11 公正,公平,社会正義
12 社会参画,公共の精神
13 勤労
14 家族愛,家庭生活の充実
15 よりよい学校生活,集団生活の充実
16 郷土の伝統と文化の尊重,郷土を愛する態度
17 我が国の伝統と文化の尊重,国を愛する態度
18 国際理解,国際貢献
D 主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること
19 生命の尊さ
20 自然愛護
21 感動,畏敬の念
22 よりよく生きる喜び
4章 指導計画の作成と内容の取扱いのポイント
指導計画作成上の配慮事項
1 指導計画作成の方針と推進体制の確立
2 全体計画と校長のリーダーシップ
3 特色ある全体計画
4 年間指導計画の意義と内容
5 年間指導計画作成上の創意工夫と留意点
6 特色ある年間指導計画例@
7 特色ある年間指導計画例A
8 特色ある年間指導計画例B
道徳科の指導
9 指導の基本方針(道徳科の特質)
10 道徳科の学習指導案
11 道徳科の特質を生かした学習指導
12 多様な教材を生かした指導
13 体験の生かし方を工夫した指導
14 各教科等との関連をもたせた学習の指導
15 道徳科に生かす指導方法の工夫
指導の配慮事項
16 道徳教育推進教師を中心とした指導体制
17 道徳科の特質を生かした計画的・発展的な指導
18 生徒が主体的に道徳性を養うための指導
19 多様な考え方を生かすための言語活動
20 問題解決的な学習など多様な方法を取り入れた指導
21 情報モラルと現代的な課題に関する指導
22 家庭や地域社会との連携による指導
道徳科の教材に求められる内容の観点
23 教材の開発と活用の創意工夫
24 道徳科に生かす教材
5章 道徳科の評価のポイント
1 道徳教育及び道徳科における評価の意義
2 評価の基本的態度
3 道徳科の授業に対する評価
4 評価の様々な方法
5 評価の工夫と留意点
6 指導要録・通知表への記入
6章 指導と評価まで分かる道徳科新授業プラン
1 生徒が自らの課題や目標を見付ける道徳授業
2 言語活動を充実させた道徳授業
3 問題解決的な学習を取り入れた道徳授業
4 道徳的行為に関する体験的な学習を取り入れた道徳授業
5 情報モラルを取り扱った道徳授業
6 現代的な課題(食育)を取り上げた道徳授業
7 現代的な課題(貧困)を取り上げた道徳授業
8 家庭や地域と連携した道徳授業
9 多様な教材を活用した道徳授業
10 いじめ問題を取り上げた道徳授業
付録
執筆者紹介

はじめに

 今ここに,昭和33年に「道徳の時間」が特設されて以降,我が国の道徳教育史上最大の改革が進められようとしています。学校にあっては,評価に関するとまどいやある種の負担感を伴う不安などを抱える先生方もおられるのではないでしょうか。まずは,そうしたとまどいや疑問,ある種の不安等を今改訂の方向性とその内容を正しく理解することにより払拭していくことが必要です。本書は,そうした学校や先生方をサポートできるものとなるよう,多くの実践例とともに編集されています。是非ご活用いただき,新学習指導要領の趣旨・内容を正しく実現していくことを考えていきたいものです。まさにそうした取組こそが,これまでも変わらず大切にしてきた我が国の道徳教育の基本的姿を実質化させることにつながるものと考えています。

 例えば,道徳教育の目標については,現行の学習指導要領と同様に道徳性の育成を目標として掲げ,道徳科を学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の要と位置付けるとともに,その目標については,「(前略)よりよく生きるための基盤となる道徳性を養うため,道徳的諸価値についての理解を基に,自己を見つめ,物事を広い視野から多面的・多角的に考え,人間としての生き方についての考えを深める学習を通して,道徳的な判断力,心情,実践意欲と態度を育てる」と規定しています。

 上記下線部の内容は,これまで「道徳的価値の自覚」や「道徳的実践力」という用語で説明してきたものと基本的にはほぼ同質のものであるということをご理解いただけるでしょう。新学習指導要領では,道徳科の目標をその時間の学習指導の基本的な在り方について詳しく説明する形で規定しています。道徳(科)の時間の学習指導を質的に向上させるためには,この部分をしっかりと押さえることが肝要であり,全ての先生方がこのことを十分に理解した上で道徳(科)の時間の学習指導を構想することが大切です。

 更に,道徳(科)の時間の学習指導を質的に向上させるために押さえておきたいポイントを何点かあげてみたいと思います。その第1は,効果的かつ多様な教材を今日的課題も考慮しながら選定し活用することです。そのためにも,教材開発に組織的に取り組める体制を整えておくことが重要です。なお,多様な教材の併用を前提としつつも,我が国の優れた教科書作成のプロ集団と学校現場の先生方のコラボにより作成される検定教科書に対しては,正直わくわくするような期待感を抱いています。第2は,各時間のねらいをより具体的なものとして明確化し,そのねらいの達成につながる発問をしっかり吟味して設定することです。第3は,生徒はもとより,ときにはその授業に参加している他の教師や保護者等の,多様な感じ方・考え方が大いに交流される場を大切にすることです。第4は,生徒における毎時間の授業に対する受け止めや振り返りも生かしつつ,道徳(科)の時間における「学習状況」の確かな把握による,授業改善に生かすことができる評価の充実です。第5は,道徳の内容の改善を踏まえた小中連携による系統的な取組の推進です。

 本書では,以上のような点についても具体的な実践事例とともに説明を加えています。新学習指導要領の趣旨・内容を正しく理解し,無理のない形で着実に実践していくことにより,生徒の心にしっかり届き,響く道徳の授業を構想し,豊かな道徳性の確かな育みに資する道徳教育の充実に努めたいものです。

 最後になりましたが,本書執筆にご尽力いただきました先生方に対し,心より御礼申し上げます。また,明治図書教育書編集部の茅野現様には,本書の構想当初より労をとっていただきました。重ねて心より感謝申し上げます。本書が,多くの皆様方にご活用いただき,我が国の道徳教育充実に少しでも寄与するものとなることを心より願うところです。


  平成28年1月   /柴原 弘志

著者紹介

柴原 弘志(しばはら ひろし)著書を検索»

昭和30年,福岡県生まれ。京都大学教育学部卒業。

京都市立山科中学校,向島中学校,深草中学校を経て,京都市教育委員会学校指導課指導主事(主として道徳・特別活動領域担当)。

平成13年から文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官。

その後,京都市総合教育センター副所長,京都市立下京中学校校長,京都市教育委員会指導部長等を経て,現在,京都産業大学教授。

平成26年中央教育審議会道徳教育専門部会主査代理。

平成27年道徳教育に係る評価等の在り方に関する専門家会議副座長。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 新学習指導要領について、専門的な立場から、しっかりと解説されていて参考になりました。
      2017/11/2540代・中学校教員
    • 価値分析に生かそうと購入したが、文章の内容が指導要領とほぼ一緒だったのが残念だった。
      2017/11/1930代・中学校教員
    • 各テーマが見開きで並んでいて、読みやすく分かりやすいです。
      2017/10/16かん、支援学校
    • 何より多様な指導方法の実践の具体が示されており、道徳科を見据えて取り組んでみたいです。評価を射程に入れて実践されている点も参考になりました。
      2016/10/2330代教諭
    • 最新の内容でよかった
      2016/10/340代・中学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ