EdTechで創る未来の探究学習

EdTechで創る未来の探究学習

新刊

エドテックで授業が変わる!明日から使える探究学習アイデア

探究学習におけるEdTech活用には、様々なバリエーションがあります。探究学習を「問いづくり」「調査・実験・開発」「発表・議論」の3つのフェーズでとらえ、EdTechの活用方法を具体的な事例をもとに紹介しました。明日の授業に活かせる必携の入門書です。


紙版価格: 2,200円(税込)

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-268726-6
ジャンル:
授業全般
刊行:
対象:
小・中・他
仕様:
A5判 176頁
状態:
在庫あり
出荷:
2024年4月16日

目次

もくじの詳細表示

第1章 探究学習とEdTech
1 はじめに
2 探究学習とは
3 EdTechとは
第2章 EdTechやAIの技術的な概説
1 EdTechを支える技術の解説
2 AIを構成している技術
@ 教師あり学習
A 教師なし学習
B 検索エンジン
C 生成AI
3 可視化技術
@ 立体表示
A AR
B VR
C MR・メタバース
4 第2章のまとめ
第3章 探究学習の問いづくりを深めるEdTech
1 探究学習の問いづくりに役立つEdTechの概要
2 先進的な授業例:AIを使った問いの推敲
@ 授業案の紹介
A 活用したAIの仕組み
B 実際の学習事例
C 明日からの授業で組み込む際のアドバイス
3 明日からできる授業案:Google Scholarで収集した先行研究を起点にした問いづくり
@ 授業案の紹介
A 活用できるEdTechの機能紹介
B 学習例
4 その他の関連事例:VR・360度映像を使った問いの発想の刺激
5 第3章のまとめ
第4章 探究学習の調査・実験・開発を広げるEdTech
1 探究学習の調査・実験・開発に役立つEdTechの概要
2 先進的な事例:GeoGebraを使った数学的な調査・実験・開発
@ 授業の紹介
A 活用したEdTechの機能
B 実際の学習事例
C 明日からの授業で組み込む際のアドバイス
3 明日からできる授業案:テキストマイニングを使った調査
@ 授業案の紹介
A テキストマイニングの仕組みの解説
B 活用できるテキストマイニングのソフトの紹介と仕組みの解説
C 学習例
4 その他の関連事例:Google Earthの写真を使った地理の調査
5 第4章のまとめ
第5章 探究学習の発表・議論を開くEdTech
1 探究学習の発表・議論に役立つEdTechの概要
2 先進的な事例:同期システムを使った教室外の専門家との議論
@ 授業の紹介
A 活用したEdTechの機能紹介
B 実際の学習事例
C 明日からの授業で組み込む際のアドバイス
3 明日からできる授業案:機械翻訳を活用した海外への発表・議論
@ 授業案の紹介
A 機械翻訳と英文チェッカーの仕組み
B 学習例
4 その他の関連事例:AIとの議論
5 第5章のまとめ
第6章 EdTechと未来の探究学習
1 探究学習におけるEdTech活用・12のポイント
2 EdTechと情報教育
3 EdTechと未来の探究学習
@ EdTechと探究の問いづくり
A EdTechと探究の調査・実験・開発
B EdTechと探究の発表・議論
C EdTechと未来の探究学習
参考文献

著者紹介

山内 祐平(やまうち ゆうへい)著書を検索»

1967年生まれ。東京大学大学院情報学環教授。 茨城大学人文学部助教授を経て現職。 博士(人間科学)。情報化社会における学びのあり方とそれを支える学習環境のデザインについて,プロジェクト型の研究を展開している。

池尻 良平(いけじり りょうへい)著書を検索»

1985年生まれ。東京大学大学院情報学環客員准教授。東京大学大学院 学際情報学府 博士課程を経て,2014年に博士号(学際情報学)を取得。歴史を現代社会の問題解決に応用できるゲーム教材の開発を行いつつ,高校生を対象に実践・評価を行っている。

澄川 靖信(すみかわ やすのぶ)著書を検索»

1988年生まれ。拓殖大学工学部情報工学科助教。東京理科大学大学院理工学研究科博士課程を経て,2015年に博士号(理学)を取得。プログラムがコンピュータを効率良く使用できるように自動的に変換するコンパイラの研究と,人が歴史を効率的に学習できるように支援する機械学習の研究を行う。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ