幼児教育サポートBOOKS
ポイントとワークシートでよくわかる!保育実習日誌・指導計画の書き方&考え方

幼児教育サポートBOOKSポイントとワークシートでよくわかる!保育実習日誌・指導計画の書き方&考え方

「実習日誌が書けるか不安」「指導計画を書くのが負担」を解消!

保育所や幼稚園等で実習を行う際に必要な実習日誌や指導計画。本書はワークシート形式で、イラストや文例も盛りだくさん。ステップを踏みながら取り組むうちに自然と書く力が身に付きます!実習への不安が、きっと楽しみに変わるはず。テキストとしてもおすすめです。


紙版価格: 2,156円(税込)

送料・代引手数料無料

電子版価格: 1,940円(税込)

Off: ¥216-

ポイント還元20%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-256822-0
ジャンル:
幼児教育
刊行:
対象:
幼児・保育
仕様:
B5判 128頁
状態:
在庫あり
出荷:
2024年4月22日

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
本書のワークシートの使い方
1章 実習日誌について学ぼう
実習日誌の基本的な考え方
0歳児
0歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
0歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
朝のおやつの場面(12月)
好きな遊びの場面
1歳児
1歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
1歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
食事の場面
午睡の場面
2歳児
2歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
2歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
水遊び・プール遊びの場面
散歩の場面(9月)
3歳児
3歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
3歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
登園から好きな遊びまで(6月)
砂遊びの場面
4歳児
4歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
4歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
色水遊びの場面
のりを使った「ぶどう」の製作活動の場面
5歳児
5歳児の発達と保育
発達の特徴と保育のポイント
育ちをふまえた保育者の援助と文例
5歳児の実習日誌 書き方のポイント&ワークシート
車作りの遊びの場面
帰りの会の場面
様々な実習日誌の様式
エピソード記録
写真を使った記録
2章 指導計画について学ぼう
指導計画の書き方
指導計画の種類と関係
実習における指導計画の基本
指導計画の様式例
各項目の書き方
部分実習指導計画「ぴょんぴょんうさぎ」の製作とそれを使った活動
ねらいと内容の練習
ねらいと内容を考える手立て
2歳児の指導計画 ワークシート&文例ポイント
絵本の読み聞かせ
1歳児の指導計画 ワークシート&文例ポイント
絵本の読み聞かせから製作活動へ
5歳児の指導計画 ワークシート&文例ポイント
ルールのある遊び―じゃんけん電車―

はじめに

 本書は,保育所や幼稚園等でこれから実習を行う学生を対象として,実習日誌と指導計画の書き方をまとめたものです。筆者はこれまで,多くの学生を実習先に送り出し,保育者からアドバイスを受けた実習日誌や指導計画に目を通したり,授業で書き方を教えたりしてきました。

この経験を通して,実習日誌や指導計画が書けるようになるためには,主に3つのポイントがあることがわかってきました。

@保育を捉える視点を持てるようになること。

 保育現場では,目の前で様々な出来事が同時に起こります。慣れないうちは,どこに着目すればよいかがわからない学生が多いようです。保育を捉える視点を学ぶことで,どの場面を取り上げて文章を作成すればよいかがわかるようになってきます。本書では,保育場面を捉えるポイントについて解説をしていますので,文章作成の際に活用してください。

A保育者が行う援助の意図(ねらい)を考えることができること。

 保育者の援助を文章にする際,表面的な動きを書くだけでは,十分ではありません。保育には必ず意図がありますので,保育者の援助の意図(ねらい)を「なぜ?」「どうして?」と考えることが必要になります。これは,実習生の動きや指導計画を書く場合にも共通しているポイントです。本書では,たくさんの文例を掲載していますので,様々な保育場面での保育の意図を考える際の参考にしてください。

B実習日誌や指導計画に適した表現を使って,文章が書けること。

 実習日誌や指導計画に書かれている文章の多くは,「保育者の動き+保育の意図」がセットになっており,基本の形式(型)のようなものがあります。本書では,実習日誌や指導計画に適した文章の形式(型)に慣れ,書き方のコツをつかむためのワークシートを作成しました。まずは,文章の形式(型)を意識して,「保育者の動き+保育の意図」をセットで書く練習をしてみてください。それに慣れてきたらアレンジを加えて,自分なりの文章表現をすることができるようになると考えています。

 実習を控えた学生のほとんどが「実習日誌が書けるか不安」「指導計画を書くのが負担」といった思いを抱えています。本書を活用することで,少しでも実習への不安感が軽減し,実習が「子どもとの出会いを楽しみ,保育の魅力ややりがいを感じる」機会となることを願っています。

 本書を刊行するにあたって,編集の労をとっていただいた明治図書編集部の木村 悠さんに心から感謝を申し上げます。


  2023年3月   /真宮 美奈子

著者紹介

真宮 美奈子(まみや みなこ)著書を検索»

同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科 准教授

山梨学院短期大学,鎌倉女子大学を経て,現職。

専門は,保育学,幼児教育学。

子どもの遊び環境の構成や保育者の援助のあり方に関する研究に取り組んでいる。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ