道徳科授業サポートBOOKS
初めて本気で取り組む先生のための絶対成功する!
特別の教科 道徳の授業づくりチャレンジ 低学年

道徳科授業サポートBOOKS初めて本気で取り組む先生のための絶対成功する!特別の教科 道徳の授業づくりチャレンジ 低学年

好評4刷

インタビュー掲載中

本気で取り組む!子どもの心に届く!道徳の授業づくり

子どもの心をゆさぶる道徳授業がしたい!と思いつつ不安を感じている先生のための道徳授業入門書です。1から始めてグッと深まる授業レシピ集で、「ぽんたとかんた」「はしの上のおおかみ」「黄色いベンチ」他19の授業実践を掲載しました。ワークシート付き。


紙版価格: 2,200円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,980円+税

Off: ¥220-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-192114-9
ジャンル:
道徳
刊行:
4刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 104頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年7月18日
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
「特別の教科 道徳」として始める道徳授業
第1章 概論・初めての道徳授業づくり
第2章 実践・道徳授業づくり
主として自分自身に関すること
1 善悪の判断,自律,自由と責任 ぽんたとかんた
2 正直,誠実 お月さまとコロ
3 節度,節制 るっぺどうしたの
4 個性の伸長 ぼくのいいところ
5 希望と勇気,努力と強い意志 小さなど力のつみかさね―二宮金次郎―
主として人との関わりに関すること
6 親切,思いやり はしの上のおおかみ
7 感謝 お世話になっている人にかんしゃして―ありがとう―
8 礼儀 たびに出て
9 友情,信頼 およげないりすさん
主として集団や社会との関わりに関すること
10 規則の尊重 黄色いベンチ
11 公正,公平,社会正義 どうしてだろう
12 勤労,公共の精神 森のゆうびんやさん
13 家族愛,家庭生活の充実 心がほわっとしたよ
14 よりよい学校生活,集団生活の充実 たのしい うれしい
15 伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度 ぎおんまつり
16 国際理解,国際親善 トルコから来たてん校生
主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること
17 生命の尊さ ハムスターの赤ちゃん
18 自然愛護 虫が大すき―アンリ・ファーブル―
19 感動,畏敬の念 すがすがしい心で―みんなのそばで―
参考資料
おわりに

まえがき

 教育再生実行会議から出された道徳教科化へ向けての提言は,文部科学省の道徳教育の充実に関する懇談会や中央教育審議会での審議を経て,平成27年3月27日には,小学校及び中学校学習指導要領の一部を改正する告示へと結実し,「特別の教科 道徳」が,小学校では平成30年4月1日より,中学校では平成31年4月1日より,スタートすることになった。

 「特別の」という言葉がつけられているとはいえ,教科になれば,検定教科書が作成され,今まで以上に,きちんと実践することが求められる。もちろん,道徳教育に心血を注いできた先生方にとっては,これまでと特段変わったことはないかもしれない。しかし,教師になりたての先生方や,これから教師になることを目指している学生たち,また,道徳の時間には何をするのがいいのかと悩みながら,結果としてまだ満足のいく道徳授業を実践できないでいる先生方の中には,大きな不安を感じている方もいると思う。そこで,私たちは,そういう方々に向けて,今一度,初歩的なところから授業実践に取り組んでもらうための書物を編みたいと考えた。

 本書は,小学校低学年版,中学年版,高学年版と中学校版からなる。それぞれの巻の編著者には,実践の場で活躍されてきた先生方にお願いした。

 それぞれのページをご執筆いただく先生には,日ごろの実践を踏まえて,初心者でも簡単に取り組めるような,そして,その後には,「さらに深めてみよう,工夫してみよう」という気持ちを起こさせるような内容をご提案いただいた。また,教材・資料については,著作権の問題もあって,本書に収録はしてはいないが,先生方によく知られているもの,学校現場で簡単に手に入るようなものを選んだ。

 どれか一つお気に入りの実践記録を選んで,ぜひ実践してみてほしい。そしてうまくいったなら,次々と試してみてほしい。うまくいかなかったなら,「どうしてだろう」,「どこを工夫すればいいのだろうか」と,皆さんなりの工夫を加えて,次の実践へと進んでいただきたい。

 道徳教育は奥が深い。ベテランの教師がやってもうまくいかないこともある。教師の授業展開はだめだと思われていても,その授業で学んだ子どもたちの道徳性が育つこともある。しかし,そうした難しい問題について考えることは後回しにしよう。まずは,子どもたちと道徳授業をぜひ楽しんでもらいたい。楽しみながら始めることが奥義への近道だと信じて,実践を続けてほしい。皆さん自身が心から授業を楽しめるようになった時,本書の役割は達成されたということになるだろう。


   /林 泰成

著者紹介

林 泰成(はやし やすなり)著書を検索»

上越教育大学副学長

丸山 睦子(まるやま むつこ)著書を検索»

上越教育大学附属幼稚園副園長

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • ワークシート・授業案(指導案)がとても参考になりました。
      2016/10/2730代・小学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ