J−POPで創る中学道徳授業2

J−POPで創る中学道徳授業2

好評6刷

インタビュー掲載中

大好評!J−POPを教材にした道徳授業事例集、第2弾!

大好評、J―POPの歌詞を教材にした道徳授業事例集の第2弾です!今回は、SEKAI NO OWARIの「天使と悪魔」や絢香の「にじいろ」を活用した事例などを紹介。多様な指導法を用いた実践は、新学習指導要領「特別の教科 道徳」にも対応しています!


紙版価格: 2,100円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-186312-8
ジャンル:
道徳
刊行:
6刷
対象:
中学校
仕様:
B5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年12月16日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

はじめに
月別教材とポイント
実践 J−POPで道徳授業
4月
@SMAP「世界に一つだけの花」 B−(9)相互理解,寛容
5月
ASPYAIR「BEAUTIFUL DAYS」 A−(3)向上心,個性の伸長
6月
BSEKAI NO OWARI「天使と悪魔」 C−(11)公正,公平,社会正義
Cタダシンヤ「優しいヒーロー」 C−(14)家族愛,家庭生活の充実
7月
Dコブクロ「今,咲き誇る花たちよ」 C−(15)集団生活の充実
9月
E吉田山田「日々」 B−(9)相互理解,寛容
FFANKY MONKY BABYS「大切」「それでも信じてる」 B−(6)思いやり,感謝
10月
G川嶋あい「旅立ちの日に」 C−(15)よりよい学校生活
H槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」 C−(12)公共の精神
11月
ISPYAIR「My Friend」 B−(8)友情,信頼
JKiroro「生きてこそ」 松山千春「生命」 D−(19)生命の尊さ
12月
Kmiwa「青空」 C−(18)国際理解
1月
L関ジャニ∞「オモイダマ」 A−(1)自主,自律
MFANKY MONKY BABYS「ちっぽけな勇気」 A−(4)希望と勇気
2月
NRAM WIRE「歩み」 D−(22)よりよく生きる喜び
O絢香「にじいろ」 A−(5)真理の探究,創造104
3月
PAKB48(teamB)「タンポポの決心」 D−(21)感動,畏敬の念
コラム・資料
「改正学習指導要領」と「J-POPで道徳」
中学生は何を「悪」と認知しているか?
映像を教材化 「海難1890」&「杉原千畝」
MV「くるみ/Mr. Children」の授業構成・発問例
J-POP1と中学校内容項目対応表
J-POP2と中学校内容項目対応表

はじめに

1 どんな学級でも……

 「中学校2年生のクラスで研究授業をするので,見に来てほしい」という依頼を受けました。教材は『J−POPで創る中学道徳授業』(以下J−POP1)に掲載した「アンパンマンのマーチ」でした。ところが,普段から教科の授業もなかなか成立しないクラスでの実践ということで,研究主任の先生は非常に恐縮されていました。「問題のある子どもたち数名は,授業を無視するか,妨害するか,どうなるかわかりません。申し訳ありません」他の先生たちにも,いろいろな授業で苦労されている様子を聞かされてから,教室に向かいました。

 授業前の休み時間にその教室に入りましたが,ひと目でそれらしき生徒3〜4人がわかりました。しかし,授業が始まると,問題のある子どももどんどんアンパンマンの世界に入っていきます。先生の問いかけにも茶化すことなく前向きに考え,発言していました。

 若い担任の先生は,「教室に正義を!」という気持ちでこの授業に取り組んだようですが,その気持ちは十分子どもたちに伝わったように思います。公開研究会でもなかなかみられないようなすばらしい授業となりました。やはり,道徳の授業は,「教材」と「教師の情熱」だなということを痛感した1日でした。


2 新学習指導要領「道徳科」に対応

 さて,このたび『J−POPで創る中学道徳授業2』(以下J−POP2)を発刊させていただくことになりました。「J−POP1」では18事例を紹介しましたが,「J−POP2」では17事例を紹介します。平成27年3月27日の学習指導要領の一部改正を待って,その趣旨を生かしながらの紹介です。

 改正学習指導要領では中学校の内容項目は24から22になり,小学校との連携が図りやすくなりました。「J−POP1」,「J−POP2」に使用している教材の新しい内容項目一覧表はコラム117ページと118ページをご覧ください。

 また,改正学習指導要領「道徳科」には「問題解決的な学習,道徳的行為に関する体験的な学習等を適切に取り入れるなど,指導方法を工夫すること」「現代的な課題などを題材とし,生徒が問題意識をもって多面的・多角的に考えたり,感動を覚えたりするような充実した教材の開発や活用を行うこと」等の記述があります。「J−POP2」も読み物教材一辺倒にならないように様々なカウンセリング的手法を活用した道徳科の授業を提案しています。

 今回の改正学習指導要領での「評価」については,これからさらに専門家会議が開かれ,27年度中には詳しい内容が出る予定です。今回の改正の重要ポイントである「指導法の改善」については,21ページのコラムをお読みいただきたいと思います。


3 『J−POPで創る中学道徳授業2』のコンセプト

@アーティストの説得力ある語り,メロディー

 読み物教材の場合,授業者の範読の技能により,教材への入り込み方にかなり差が出ることがあります。音楽CDの場合は指1本ですばらしい語りを提示することができます。また,DVDで提示できれば,熱く訴えかけるアーティストのパワーを生かすことができます。自分で子どもに熱く語ることが苦手,子どもとの距離感がうまくつかめないと感じている教師でもアーティストの力を借りることができます。また,メロディーは琴線に触れやすく,いつまでも心に残ります。ふとした時,そのメロディーを聴くことにより,授業が思い出されます。


A読み物教材を用いた授業からカウンセリング的展開までの多様な手法

 学習指導要領の改正でも取り上げられているように,読み物教材一辺倒ではなく,道徳科では様々な指導方法の工夫が望まれています。本書では,読み物教材から主人公の気持ちを追う従来型の展開もありますが,多くは様々なカウンセリング理論に基づいた体験的学習を取り入れ,それをJ−POPの曲と結びつけています。


B新しい「展開前段,展開後段」という考え方

 従来の展開前段は教材に登場する人物の心の変化を追うことにより価値を追究していき,展開後段で自分の生活に当てはめて価値の一般化を行います。しかし,中学生くらいになると,この自分の生活に当てはめる作業が難しくなってきます。また,経験の浅い教師は,教材を深めていく発問のスキルに乏しく,30分くらいで授業が終了してしまうという悩みも聞きます。

 本書では,従来のような展開前段,展開後段の場合もありますが,それにとらわれないで様々なパターンで授業を構成しています。展開を2つに分けるという考え方は,経験の浅い教師には授業に取り組みやすくなるのではないかと思っています。


CPV(MV)のストーリー使用

 『J−POPで創る中学道徳授業2』ではPV(プロモーションビデオ)・MV(ミュージックビデオ)を教材とした授業例をいくつか紹介しています。最近のPV・MVは感動的なもの,あるいは考えさせられるようなストーリーのしっかりしたものが多く発表されています。台詞はなく映像だけで考えていく新しい形です。ぜひ,挑戦してみてください。


   /柴田 克

著者紹介

柴田 克(しばた かつし)著書を検索»

1982年千葉県君津市立小櫃中学校で教諭となる。

その後,袖ヶ浦市立長浦中学校,木更津市立中郷中学校,君津市立松丘中学校,君津市立亀山中学校と5校に教諭として勤務中,卓球部を道徳的視点を入れて指導し,5校全ての学校を千葉県大会優勝,関東大会出場に導く。

現在,君津市立久留里中学校教頭を経て,現在君津市立小学中学校教頭。

千葉県版中学校道徳副読本副編集長。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 道徳と音楽をつなげる、画期的な書籍です。
      2016/6/2040代・中学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ