目指せ!英語授業の達人28
ゼロからできる! 英語教材の使い方・作り方マニュアル

目指せ!英語授業の達人28ゼロからできる! 英語教材の使い方・作り方マニュアル

インタビュー掲載中

生徒が喜ぶオリジナル英語教材が簡単にきれいに作れる!

英語授業で使える絵カード、デジタル教材、ビンゴなどの副教材、教具の作り方と使い方の手順をわかりやすく紹介。ピクチャーカード、フォニックスピクチャーカード、語順カード、比較カード、デジタルピクチャーカードなどの教材データがダウンロードできる特典つき!


紙版価格: 2,000円+税

送料・代引手数料無料

電子版価格: 1,800円+税

Off: ¥200-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-162316-6
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
対象:
中学校
仕様:
B5判 128頁
状態:
在庫あり
出荷:
2020年9月28日
備考:
サポート情報
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
Chapter01 英語授業を楽しくする!カードの使い方・作り方
1 ピクチャーカード
ピクチャーカードの使い方・ピクチャーカードの作り方(ファイル編・印刷編)
2 フォニックスピクチャーカード
フォニックスピクチャーカードの使い方・フォニックスピクチャーカードの作り方(構想編・ファイル編・印刷編)
3 アルファベットカード
教師用アルファベットカードの使い方・教師用アルファベットカードの作り方(ファイル編・印刷編)・生徒用アルファベットカードの作り方(ファイル編・印刷編)
4 フォニックスアルファベットカード
フォニックスアルファベットカードの使い方・フォニックスアルファベットカードの作り方
5 語順カード
be動詞を使った文の指導・一般動詞を使った文の指導・一般動詞を使った文の指導(3人称単数)・語順カードの使い方・教師用語順カードの作り方(ファイル編・印刷編)・生徒用語順カードの作り方(ファイル編・印刷編)
6 比較カード
比較カードの使い方・比較カードの作り方(ファイル編・印刷編)
Chapter02 生徒をひきつける!デジタル教材の使い方・作り方
1 デジタルピクチャーカード@
デジタルピクチャーカード@の使い方・デジタルピクチャーカード@の作り方
2 デジタルピクチャーカードA
デジタルピクチャーカードAの使い方・デジタルピクチャーカードAの作り方
3 デジタルアルファベット
デジタルアルファベットの使い方・デジタルアルファベットの作り方
4 デジタルフォニックス
デジタルフォニックスの使い方・デジタルフォニックスの作り方
Chapter03 生徒と一緒に作る!副教材の使い方・作り方
1 ワードリスト&ビンゴノート
ワードビンゴゲームとは・ワードビンゴゲームの進め方・ワードリストの作り方(ファイル編・印刷編・製本編)・ビンゴノートの使い方・ビンゴノートの作り方
2 フォニックスリーディングブック
フォニックスリーディングブックの使い方・フォニックスリーディングブックの作り方(ファイル編・印刷編・製本編)
Chapter04 見える化で理解度をアップする!自作教具の使い方・作り方
1 頻度メーター
頻度メーターの使い方・頻度メーターの作り方
2 数量メーター
数量メーターの使い方・数量メーターの作り方
3 likeメーター
likeメーターの使い方・likeメーターの作り方
おわりに
Column
1 音当てクイズ アルファベットには音がある
2 高速カルタ作成術
3 すそ野を広げ,実際に使う語彙指導
4 宝石はなぜ高い? 清掃指導のすすめ
5 プロ野球はなぜおもしろいのか?(忘れられない長先生の話)
6 生徒指導は8割で

はじめに

 落語は日本が世界に誇る伝統芸能である。座布団に座り,話し方,表情,身振り手振りそして扇子であらゆる世界を表現し,観客を笑いへと誘う。あの技術を身につけて授業ができたら,どんなに素晴らしいだろうといつも思う。

 落語でもっとも大切なのは話のネタ選びであろう。ネタを選び,どう表現するかを考え,身振り手振りを加えて練習し,舞台に立つ(座る)。授業も落語と同じである。教材を選び,どう教えるかを考え,教材研究を進める。そして授業に臨む。その反省を分析し,次の授業の準備につなげる。この繰り返しであろう。


 落語で扇子がなかったらどうなるであろうか? 扇子の代わりに,うちわを使ったらどうであろうか? 名人クラスの落語家なら扇子がなくても,それをカバーする話術や表情・身振り手振りといった技術を持ち合わせているのかもしれない。しかし,やはり扇子がなければ落語としての完成度は今一つであろう。95%は技術でカバーできても,残り5%は扇子の役割である。落語に扇子はつきものである。技術だけでなく道具も大切なのだ。


 自作教材は,まさに落語における扇子のようなものである。授業を構成する役割の大きな部分を占めるものではない。自作しなくても市販の教材がある。教科書付属の教材もある。しかし,授業にこだわりを持ち,突き詰めていくほど「マイ教材」が欲しくなってくる。どうしても他人が作った教材では「かゆいところに手が届かない」のだ。

 私は小さい頃から物づくりが好きだった。自分で作ったものには買ったものにはない愛着を感じるものである。教材でも手づくりのものには言いようのない温かみを感じる。それは目の前の生徒を思い浮かべ,教師が一生懸命願いを込めて作ったものだからであろう。


 本書はそのような「マイ教材」を紹介したものである。教材の完成形だけでなく,作り方を示し,使い方も紹介した。しかしこれらはあくまで,私にとっての「マイ教材」である。そのまま使っていただいてもいっこうにかまわないが,それぞれ手を加えていただき,ご自分の「マイ教材」として,愛着を持って使っていただければ,これに勝る喜びはない。


  2014年7月   /西山 正一

著者紹介

西山 正一(にしやま しょういち)著書を検索»

1959年 鳥取県米子市生まれ

1982年 島根大学教育学部小学校教員養成課程卒

1982年 島根県立川本高等学校羽須美分校

1983年 鳥取県江府町立江尾小学校

1984年 鳥取県淀江町立淀江中学校

1988年 鳥取県米子市立福米中学校

1997年 鳥取県米子市立加茂中学校

1998年 達人セミナーと出会う

2002年 鳥取県西伯郡中山町立中山中学校

2005年 鳥取県米子市立福米中学校

2011年 鳥取県米子市立福生中学校

2014年 鳥取県米子市立福生中学校いずみ分校

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。

本書でご紹介しているサポートファイル一式は以下からダウンロードできます。

サポートファイルのダウンロード

下表のダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。
ユーザー名は空欄、パスワードは本書に掲載されているものを入力してダウンロードしてください。

内容 ファイル名 サイズ  
サポートファイル一式 162316_support.zip 70,152KB ダウンロード

※上の「ダウンロード」リンクをクリックするとダウンロードが始まります。サポートファイルはZIP形式の圧縮ファイルです。ご使用のシステム環境によって、圧縮ファイルを展開するために、追加ソフトのインストールが必要になる場合があります。

サポートファイルの内容

サポートファイルのダウンロード完了後、圧縮を展開すると以下の各ファイルが使用できます。
各ファイルの使用方法の詳細は、本書の該当ページをご参照ください。

ファイル名 該当ページ
@ピクチャーカード.xlsx 6-9
Aフォニックスピクチャーカード.xlsx 16
Bアルファベットカード(教師用).xlsx 20-23
Cアルファベットカード(生徒用).xlsx 22
Dフォニックスアルファベットカード(教師用).xlsx 28-29
Eフォニックスアルファベットカード(生徒用).xlsx 28-29
F語順カード(教師用).xlsx 30-40
G語順カード(生徒用).xlsx 37-40
H比較カード.xlsx 48-49
Iデジタルピクチャーカード@.xlsm 54-55
JデジタルピクチャーカードA.xlsm 61-62
Kデジタルアルファベット.xlsm 68
Lデジタルフォニックス.xlsm 77-78
Mワードリスト.xlsx 90-96
Nフォニックスリーディングブック.xlsx 109-110

※ファイルを使用するために、Microsoft Excelがインストールされている必要があります。

※教材データはサンプルとなっていますので、クラス・生徒の実態に合わせ、各自で加工・修正してお使いください。

※I〜Lのファイルにはマクロが含まれています。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 非常に実用的!素晴らしい
      2016/5/1540代・中学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ