小学校英語サポートBOOKS
英語が好きになる!楽しく話せる!英語ICT教材&アクティビティ50

小学校英語サポートBOOKS英語が好きになる!楽しく話せる!英語ICT教材&アクティビティ50

オリジナルICT教材つきで、授業準備もラクラク!

ICT教材を使って短時間でできる外国語活動、外国語のアクティビティ(ゲーム・クイズ)を50例紹介。ICT教材はすべてオリジナル!iPad用とChromebook用があるので学校の端末に合わせて選べ、ICTを活用した楽しい英語授業準備もすぐにできます。


紙版価格: 2,046円(税込)

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,841円(税込)

Off: ¥205-

ポイント還元20%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-143122-8
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 136頁
状態:
在庫あり
出荷:
2024年5月28日

CONTENTS

もくじの詳細表示

はじめに
この本の使い方・ICT教材の使い方
Prologue 絶対成功する!ICT教材活用のポイント5
Point1 ネイティブ音声を何度も聞きたくなる「しかけ」をする
Point2 シンプルでわかりやすく手軽に使えるようにする
Point3 やってみたい!自分でも,できるかも!!と思わせる
Point4 リアルに近づける!本物っぽい体験ができる
Point5 文字やイラストを並べ替えるだけで文構造が身につく
Chapter_01 話す活動を取り入れた英語ICT教材&アクティビティ16
1 教室名言えるかゲーム(教室名)
2 おもち数字ゲーム@(数字)
3 おもち数字ゲームA(数字)
4 太陽であいさつゲーム(あいさつ)
5 How are you? インタビュー(気分の表現)
6 お話でHow are you?(気分の表現)
7 好きな色は?(色)
8 好きな折り紙の色は?(色)
9 ジェスチャーゲーム(ジェスチャー)
10 好きなものインタビューゲーム(好きなものの表現)
11 曜日ゲーム(曜日)
12 矢印ゲーム(道案内)
13 フルーツパフェ(何が欲しい?の表現)
14 クリスマスツリー(何が欲しい?の表現)
15 フルーツサンド(何が欲しい?の表現)
16 オリジナルピザ(何が欲しい?の表現)
Chapter_02 聞く活動を取り入れた英語ICT教材&アクティビティ16
1 誕生日を聞いてみよう(誕生日)
2 お日様とあいさつをしよう(あいさつ)
3 今日の気分は?(いろいろな気分の表現)
4 天気ゲーム(天気)
5 What day is it? ゲーム(曜日)
6 色のキーワードゲーム(色)
7 形ゲーム(形)
8 いろいろゲーム@(色)
9 いろいろゲームA(色)
10 いろいろゲームB(色)
11 童話でどの気分?(いろいろな気分の表現)
12 What time is it? ゲーム(時刻)
13 教室ゲーム(教室名)
14 ブロッククイズ(教室名)
15 文房具ゲーム@(文房具)
16 文房具ゲームA(文房具)
Chapter_03 読む活動を取り入れた英語ICT教材&アクティビティ8
1 名前を紹介しよう(アルファベット)
2 アルファベットの色の秘密@(アルファベット)
3 アルファベットの色の秘密A(アルファベット)
4 日常生活や宝物を紹介しよう(住んでいる場所や学校名など)
5 スノーボードの技で数字を読もう(数字)
6 ABCを並べて読んでみよう(アルファベット)
7 行ってみたい国を言ってみよう(国名)
8 食物連鎖@(住んでいるところ・食べるものの表現)
Chapter_04 書く活動を取り入れた英語ICT教材&アクティビティ6
1 夏休みの思い出@(過去形)
2 おすすめの国を紹介しよう(紹介する表現)
3 夏休みの思い出A(過去形)
4 オリジナルカレーを紹介しよう@(紹介する表現)
5 オリジナルカレーを紹介しようA(紹介する表現)
6 食物連鎖A(住んでいるところ・食べるものの表現)
Chapter_05 発音&綴りに慣れ親しむ英語ICT教材&アクティビティ4
1 -ooの綴りの英語を書こう(-ooの綴りの単語)
2 -eeの綴りの英語を書こう(-eeの綴りの単語)
3 -oaの綴りの英語を書こう(-oaの綴りの単語)
4 -eaの綴りの英語を書こう(-eaの綴りの単語)
おわりに

はじめに

 GIGAスクール構想が始まってから,『絶対成功する,ICTを使った授業!』や『誰でもできる,タブレットの活用方法!』のようなタイトルの書籍が巷にあふれています。先生方は,日々の授業でICTを活用したい,児童がタブレットを活用して学べるようにしたいと考えて,各地の研修会などにも参加していることでしょう。しかし,どんなに書籍を読んでも,実際に授業でICTを使ってみると,全然うまくいかない,児童がすぐに飽きてしまう,そんな経験があるのではないでしょうか? 小中学校の授業を,パソコンの操作にたとえてみます。新しいパソコンを購入したら,マニュアルを読んで設定の方法を知ります。これは授業でいえば「指導観」や「指導哲学」の見直しにあたるものです。また,パソコンを動かすためにはOS(オペレーティングシステム)が重要です。OSを最新のものに更新していかないと,パソコンはうまく動かなくなったり,動きが遅くなったりします。これは,「授業設計」の工夫にあたるものです。さらに,パソコンを活用するには,ソフトをインストールする必要があります。これは,授業でいえば,「教材」や「指導法」の研究にあたるものです。

 いろいろな書籍を読んでも,なかなかICT活用がうまく進まないのは,古いマニュアルを読みながら,10年以上前のOSを搭載したパソコンに,最新鋭の機能を備えたソフトをインストールしようとすることと似ています。これでは,どれだけ待ってもパソコンにソフトがインストールされず,マニュアルを参照しても解決方法が見当たらないはずです。では,授業でICTを活用できるようにするには,どうしたらよいのでしょうか?

 まずは,なぜ,ICTを使った授業を進める必要があるのか,ICTを使った授業でどんなことができるようになるのか,つまり「指導観」や「授業哲学」に関する,最新マニュアルに目を通す必要があります。しかし,忙しい先生方にとって,マニュアルを読む時間を見つけるのも大変です。そんな場合には,動画視聴をおすすめします。通勤中の車内で音声を聞くだけでも十分です。文部科学省のmextchannelでは,『GIGAスクール構想×○○』という動画番組を提供しています。

 次は,OSの更新です。最新マニュアルを確認して,新しい指導観や指導哲学を学んだら,それに合わせてOSをアップデートします。ICTを授業のどの場面で,どんな使い方をするのが効果的なのかを学び,授業設計に役立てるのです。これには,文部科学省が公開している『StuDX Style』のWebサイトが参考になります。様々な教科や領域で,ICTを活用した授業づくりの最新事例を調べることができます。

 そして,いよいよソフトウェアやアプリのインストールです。最新の授業設計の中で,具体的にどんな教材や活動を行っていけばよいのかを知る必要があります。そのためには,本書『英語が好きになる!楽しく話せる!英語ICT教材&アクティビティ50』をおすすめします。本書には,小学校外国語の現場でICTを使った授業に長年取り組んできた教師が,活動の目的や場面,状況に合わせてどんな教材が使えるか,具体的に解説しています。また,各活動には,ダウンロードして授業でそのまま使えるICT教材がついています。先生方がご自身の端末で読み込み,教室のモニターなどに映して指導用教材として即活用できます。また,児童が自分たちの端末でICT教材を使えば,自分で音声を聞きながら新しい表現に慣れ親しんだり,友達とペアやグループで協働的に学んだりする場面にも利用できます。本書を活用して,先生方や児童が気軽に,楽しくICTを活用した授業が進められることを願っています。


  2023年8月   /加藤 拓由

著者紹介

加藤 拓由(かとう ひろゆき)著書を検索»

岐阜聖徳学園大学准教授。1965年生まれ。愛知県出身。東京外国語大学中国語学科卒。東京都公立中学校,愛知県公立小中学校,インド・ムンバイ日本人学校等を経て,現職。小学校外国語教育が,学級の人間関係作りや,児童のコミュニケーション能力向上に高い効果があることに着目し,教員養成だけでなく,小中学校現場での実践研究にも積極的に取り組んでいる。また,児童・生徒が意欲的に学習に取り組むための「指導と評価の在り方」にも関心を持ち,研究に取り組んでいる。第四回国際言語教育賞児童英語教育部門受賞。

栄利 滋人(さかり しげと)著書を検索»

宮城県仙台市立小学校教諭。宮城教育大学教職大学院高度教職実践専攻卒。2007年に英検研究助成実践部門で,ボストンの小学校と時差を乗り越えライブでネット交流を行う。PC画面にイラストを提示しながら会話を繰り返した。この実践で,ボストンの児童が話す英語を何度も聞いているうちに,ネイティブの音声を聞き取れるようになった児童の姿をきっかけに,小学校外国語のICT教材の開発に力を入れる。教職大学院在学中にWeb「小学校英語倉庫」を開設し,イラストや音声の出るオリジナルiPad用教材を開発公開する。現在はiPadとChromebook用オリジナル教材をWeb「小学校英語倉庫GIGA」で公開中。第4回教育実践・宮城教育大学賞受賞。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ