中学校英語サポートBOOKS
帯活動で書く力がぐんぐん伸びる 「3分英作文」の指導アイデア

中学校英語サポートBOOKS帯活動で書く力がぐんぐん伸びる 「3分英作文」の指導アイデア

総合84位

重版出来

好評2刷

インタビュー掲載中

コスパ最強の英作文指導法!

授業冒頭3分で「一問一答」形式の英作文。書き溜めたネタをまとめると苦手な生徒も面白くて長い英作文が書ける画期的な指導法。添削は毎時間1文ずつなので、教師の負担もなし。「アイドルをプロデュース」「最後の晩餐」など、生徒が夢中になる51のテーマを掲載!


紙版価格: 2,000円+税

送料・代引手数料無料

電子版価格: 1,800円+税

Off: ¥200-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-142629-3
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
2刷
対象:
中学校
仕様:
B5判 128頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年3月25日
春の教育書フェア
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

CONTENTS

もくじの詳細表示

推薦の言葉
はじめに
本書の使い方
Chapter1 事前準備なし!今すぐはじめる3分英作文
「3分英作文」指導の流れ
STEP1 「一問一答の3分」でネタ作り
STEP2 「まとめの20分」で作品完成
STEP3 「交流」をして意欲を向上
「3分英作文」指導上のギモン
Chapter2 表現力大幅アップ!3分英作文おすすめテーマ
1 [1年]Hello! My name is...
自己紹介をしよう
2 [1年]Introduce a family member
私の家族を紹介します
3 [1年]My favorite food
私の大好物!
4 [1年]My treasure
私の宝物
5 [1年]The thing I want
私が今,欲しいもの
6 [1年]An alien has come
宇宙人の襲来
7 [1年]Who is this?
この人は誰でしょう?
8 [1年]My dream house
理想の我が家
9 [1年]A new idol group
アイドルをプロデュース
10 [1年]My smartphone app
こんなアプリがあったらいいな
11 [1年]My movie
目指せアカデミー賞! 私の初監督映画
12 [1年]My dream husband/wife
私の白馬の王子様
13 [1年]A new animal
新種発見! 新しい動物を考えよう
14 [1年]New subject in school
新しい教科をつくろう
15 [1年]A new attraction
遊園地の新アトラクションを考えよう
16 [1年]A new sport
新しいスポーツ
17 [1年]A new holiday or festival
新しい祝日
18 [2年]The food I hate the most
この食べ物が大っ嫌い!
19 [2年]My future self
私の未来予想図
20 [2年]The country I want to visit
行ってみたいなあの国へ
21 [2年]The season I like the best
いちばん好きな季節
22 [2年]The best school lunch
マイベスト給食
23 [2年]Who is your hero?
私のヒーロー
24 [2年]I never leave home without…
外出時に必ず持っていくもの
25 [2年]I don’t want to do it!
こんなことはやりたくない!
26 [2年]Format for debate
ディベートのお作法
27 [2年]The bad time
最悪の瞬間
28 [2年]If you can go back in time…
もしもあの時に戻れたら…?
29 [2年]My school trip
校外学習(修学旅行)の思い出
30 [2年]Welcome to Japan!
外国人の友達をお・も・て・な・し!
31 [2年]A useful machine
新しい家電製品を発明しよう!
32 [2年]To be an animal
動物に変身!
33 [2年]Another life
もしもアニメやマンガの世界に入ったら…?
34 [2年]Wish come true
もしも魔法のランプがあったら…?
35 [2年]My superpower
もしも私がスーパーヒーローだったら…?
36 [2年]Alone on an island
もしも無人島にひとりでいるならば…?
37 [2年]Win the lottery
もしも宝くじがあたったら…?
38 [2年]If you are a teacher...
もしもあなたが先生になったら…?
39 [2年]My final day
地球最後の日
40 [2年]100 years in the future
100年後の世界はどんなだろう?
41 [2年]A person from the past
歴史上の偉人がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!
42 [2年]The final meal
最後の晩餐
43 [2年]The perfect world
理想の世界
44 [2年]The perfect school
理想の学校
45 [2年]Interview with a celebrity
セレブに突撃インタビュー!
46 [2年]Three new school rules
3つの新しい校則
47 [2年]Planning a school trip
楽しい修学旅行計画
48 [3年]What is the most important for you to do?
コレをするのは超大切です
49 [3年]My Youtube channel
チャンネル登録よろしく!私の動画チャンネル
50 [3年]Three years of memories
3年間の思ひ出ぽろぽろ
51 [3年]My graduation
卒業〜きっと忘れない〜
おわりに

推薦の言葉

 どなたにもできるライティング指導の方法として,3分英作文をお勧めします。

 中学校でも高校でもライティングは敬遠されがちです。どうやって書かせるのかわからない,書かせた後の添削が面倒だ,などということで,結局はやらないで過ごしてしまうことが多く見受けられます。

 そこで,著者の水谷さんは,誰にでもできる方法を模索して,本書のような3分英作文にたどりつきました。

 生徒は直ぐにはたくさん書けません。第一そんなに授業時間をライティングに当てることが出来ません。

 そこで,毎時間3分だけ,しかも,3分間に1文だけ書けば良い,というやりかたを考案したのです。同じテーマについて,1日目は最初の1文を書き,続きの1文を次の授業に,その続きはそのまた次の授業で書くという仕掛けです。

 これだと生徒に対する負担も少なく,時間を空けて続けるので,生徒にも内容を膨らませるアイディアが徐々に湧いてきます。

 もう1つの大きな問題,「添削問題」をこの方式は見事に解決してくれます。生徒の書く文は1回に1文ですので,40人のクラスでも40個の文を見れば良いことになります。テーマが同じですから,生徒の書く内容も似通っています。授業の合間にサッと目を通してコメントすることができるので,先生方の負担になりません。

 1つだけ今後の課題と言うべきものは,テーマの選択です。水谷さんもこの点,一番苦労されました。本書には51のテーマが挙げられていますが,読者の皆さんも実際に実践してみて,生徒が盛り上がったテーマ,うまく行かなかったテーマなどの情報を交換,共有してゆくと3分英作文という方式が完璧なものになって行くと思います。

 書けるようにするためには書かせ続けなければなりません。生徒への負担も少なく,先生方の添削にも負担がかからない,この方法は汎用性の高い方式だと言ってよいと思います。本書をお読みになった全国の読者の方々が,この方式で生徒の書く力を伸ばしていってほしいと思います。3分英作文を全国の英語の先生に強く推薦いたします。


   東京学芸大学名誉教授 /金谷 憲

著者紹介

水谷 大輔(みずたに だいすけ)著書を検索»

埼玉県入間市立豊岡中学校教諭。昭和56年東京都生まれ。青山学院大学経済学部卒業。会社員(不動産業)を退職後、日本大学通信教育部に編入し、予備校講師をしながら教員免許を取得。都内私立校講師を経て現職。平成28年度・英語教育推進リーダー中央研修参加。女子ソフトテニス部顧問一筋10年。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 生徒にある程度の内容のあるスピーチ文を書かせる場合、本書に取り上げられてるテーマを参考にできる点、そしてそのテーマから例えばこんな文が書ける、といった作品例を示すことができる点、この2点が良かったです。
      2019/1/19ヨッシー
    • 授業で実践できるライティングの活動が詳しく乗っていたのが良かったです。
      2018/12/2930代・中学校教員
    • さっそく、明日からの授業に活かせることができたらと思います。
      2018/10/1420代・中学校教員
    • まだじっくり読めていませんが、今後ライティングの指導をするうえで、活用できそうです。
      2018/7/2030代・中学校教員
    • 具体的で授業にすぐに使えそうだ
      2018/7/2040代・中学校教員
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ