授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ28
入試力をパワーアップする! 中学生のための英語基本単語検定ワーク

授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ28入試力をパワーアップする! 中学生のための英語基本単語検定ワーク

インタビュー掲載中

意図的な繰り返しで楽しく英単語が覚えられる検定問題集!

英語学習の基礎となる単語500語を「検定問題」形式で各10語ずつ50級に分けて掲載。マニアックな単語を集めた「特級」も用意した、日々の授業で必要な時、冬休みの宿題として、また進級時の宿題にもできる、英語教師力に差をつける必ず手元に置いておきたい教材!


紙版価格: 1,760円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 1,584円+税

Off: ¥176-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-123311-2
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
対象:
中学校
仕様:
B5判 104頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年8月26日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

Contents

もくじの詳細表示

はじめに
本書の使い方
生徒の学習意欲を高める! 「基本単語検定」使い方アラカルト
使い方1 「総まとめ・総復習」として使う!
使い方2 「朝自習の課題」として使う!
使い方3 「夏休みの補習」として使う!
使い方4 「英語の授業」で使う!
使い方5 「今週の英単語」として,廊下に貼り出して使う!
使い方6 好きな級から挑戦させる!
Chapter1用 基本単語検定カード
Chapter2&3用 基本単語検定カード
Chapter1 しっかり押さえたい! 中学生のための基本単語検定1〜50級
50級 身近な単語@
49級 動詞@
48級 形容詞@
47級 色
46級 スポーツ
45級 曜日
44級 月名
43級 月名・他
42級 家族
41級 数字@
40級 数字A
39級 数字B
38級 数字C
37級 食べ物・飲み物
36級 動詞A
35級 動詞B
34級 動詞C
33級 動詞D
32級 代名詞@:単数
31級 代名詞A:複数
30級 動詞E
29級 疑問詞
28級 場所を表す前置詞
27級 場所を表す名詞
26級 家の中の単語
25級 身近な単語A
24級 接続詞
23級 名詞@
22級 教科名
21級 形容詞A
20級 時を表す単語@
19級 国名@
18級 職業
17級 動詞F
16級 動詞G
15級 動詞H
14級 動詞I
13級 動詞J
12級 時を表す単語A
11級 天気
10級 助動詞
9級 形容詞B
8級 形容詞C
7級 形容詞D
6級 形容詞E
5級 副詞
4級 時を表す前置詞
3級 序数@
2級 序数A
1級 名詞A
Chapter2 どんどんチャレンジ! 中学生のための基本単語検定特1〜13級
特1級 身体@
特2級 地図
特3級 自然
特4級 太陽系・星
特5級 野菜の名前
特6級 果物の名前
特7級 動物@
特8級 動物A
特9級 身体A
特10級 身体B
特11級 名詞B
特12級 方角
特13級 国名A
Chapter3 入試にも出る重要項目! 不規則動詞に関する基本単語検定1〜10級
10級 過去形@
9級 過去形A
8級 過去形B
7級 過去形C
6級 過去形D
5級 動詞の変化@
4級 動詞の変化A
3級 動詞の変化B
2級 動詞の変化C
1級 動詞の変化D
Index
おわりに

はじめに

 中学3年生に補習を考える。

 そんなときに,真っ先に思い付くのが,「英単語」であり,「英文法」であろう。

 なぜなら,この2つがなくては,読むことも,書くことも,聞くことも,話すこともできないからである。

 この2つが,英語学習の基礎となる。

 もちろん,私たちはこの2つを英語の授業でしっかり教えていることと思う。

 しかし,人間は忘れる動物である。

 新しいことを学習したら,よほど記憶に残っていない限り,古いことは忘れていく。

 そこで教室では,絶えず意図的に「繰り返し学習」を行う。

 特に英単語に関しては,繰り返し繰り返し方法を変えながら,生徒に習熟させたい。

 1度では覚えられないこともある。覚えた単語を忘れてしまうこともある。

 だからこそ教師の仕事は,そういう生徒に思い出すチャンスを与えることであると思っている。

 そして手を変え,品を変え,思い出させる機会を与え,その中で,生徒は英単語を自分のものとしていくのである。それが,意図的な繰り返し学習となる。

 さて,今回は「基本単語検定」という形で,これくらいは書けるようになってもらいたいという英単語500語を各回10語ずつ,50回に分けて掲載した教材を紹介する。

 そしてそこに,「級」を設けた。

 もちろん,マニアックな単語を集めた「特級」も用意した。

 興味のある生徒にやらせればよい。

 また,この基本単語検定は,中学3年生の補習用に考えたものではあるが,単発で中学1年生,2年生に与えてもよい。

 日々の授業で必要なとき。

 冬休みの宿題として。

 また,進級時の宿題にしてもよい。

 要は,いつでも使える教材として手元にあることである。

 教師の手元にあれば,いざ使いたいときにすぐに取り出すことができる。

 そのような教師力をアップする教材として,ぜひ,ご活用いただけると幸いである。


  2014年1月   /瀧沢 広人

著者紹介

瀧沢 広人(たきざわ ひろと)著書を検索»

1966年,東京都東大和市生まれ。埼玉大学教育学部小学校課程卒業。秩父郡市内の中学校やホーチミン日本人学校を勤務後,現在は小鹿野町立小鹿野小学校に勤務。「楽しい授業」を目指して日々奮闘中。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ