小学校高学年 すぐできる“とびっきり”の道徳授業 1
自己の生き方を考える子を育てる

小学校高学年 すぐできる“とびっきり”の道徳授業 1自己の生き方を考える子を育てる

好評2刷

インタビュー掲載中

とびっきりの授業で、あなたも道徳達人の仲間入り!

新しい資料や新しい手法で、子どもが夢中になるような道徳授業をしてみませんか。本書では、真似したくなる“とびっきり”の道徳授業を紹介します!高学年編では、モラルジレンマ資料を用いた実践や「ビンゴゲーム」と道徳授業を組み合わせた事例など満載です。


紙版価格: 2,460円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-083614-7
ジャンル:
道徳
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 120頁
状態:
在庫あり
出荷:
2020年4月2日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
T章 「とびっきりの道徳授業」は,こうすれば,できる!
―これであなたも,「道徳の達人」の仲間入り!―
@いい「モデル」を見つけよう
Aまずは「型」から,「模倣」から入ろう!
B「守」→「破」→「離」が,「授業のスキルアップの鉄則」
Cまず,自分自身に「自分は何を子どもたちに本当に伝えたいのか」問うてみよう
D「学年で,同じ授業」に取り組んでみよう
―ビギナー教師のスキルアップの近道―
Eこの巻で紹介されているのは,こんな「とびっきりの道徳授業」ばかり!
U章 すぐできる“とびっきり”の実践事例
大切な家族・かけがえのない家族(4−(5)家族愛)
どうしたらいいの?(1−(4)誠実)
回り道で見つけた生きがい(1−(2)不とう不屈)
ルールとフェアプレー(4−(1)規則尊重・公徳心)
はた・らく(4−(4)勤労・奉仕)
よりよい学校に(4−(6)愛校心)
手を取り合って生きる(4−(2)公正・公平,正義)
命かがやかせて(3−(1)生命尊重)
―病院に笑いを届ける道化師―
思いやりの輪をつなげよう(2−(2)思いやり,親切)
学級集団の共同体感覚を育む(2−(3)友情・信頼)
―学校行事と道徳の時間を関連づけて―
本当のオシャレって何だろう(1−(6)個性伸長)
―新聞記事を活用し,「自分らしさ」について考える―

はじめに

 本書は,小学校の先生方が,「とびっきりの道徳授業」,つまり,レベルの高い道徳授業を,「だれでも,すぐできる形で」,紹介するシリーズの第1作です。

 「すごくいい道徳の授業」を目にすると,こんな声がしばしば,耳に聞こえてきます。

 「この授業……あの先生だから,できるんだよね」

 「あの人は,授業の達人だから……」

 「さすが,ベテランは違うよね……」

 つまり,「最高レベルの道徳授業」は,「名人」とか「授業の達人」にしかできない,と思われることがあります。

 それが,これまでの学校現場の常識でした。

 本シリーズは,この「常識」を超えていくことをねらったものです。

 つまり,「最高レベルの道徳授業」=「とびっきりの道徳授業」を,これまであまり道徳授業に熱心でなかった先生や,若手の先生方にでも,「だれにでも」「すぐできる」形で紹介したい。

 これが,この本をつくった私たちの「想い」です。

 それは,次のような今の学校現場,道徳授業をとりまく現状に対する危機感から出発しています。

 道徳授業は,本来,ものすごい力をもっています。

 「ほんものの道徳授業」は,子どもたちの生き方を変える「大きなパワー」を秘めています。

 しかし,今,残念ながら,道徳授業はそのパワーをじゅうぶんに発揮できていないように思われます。

 なぜでしょうか。

 一つには,「道徳授業は,難しい」という思いがあるからではないでしょうか。

 そんなことは,ありません。

 難しいと思うのは,「モデル」がないからです。

 まずはこの本に載っている「すぐできる」授業をそのままやってみることから,はじめましょう。自分なりの工夫は,その後にすればいいのです。

 二つめには「道徳授業は,ワンパターンで,子どもたちが飽きてしまう」という思いがあるからではないでしょうか。

 そんなことはありません。

 昔と違って今は,道徳授業には,さまざまな新しいやり方があります。ぜひこの本を参考に新しいやり方を見つけられてください。

 三つめには,「すごくいい道徳授業なんて,自分にはできない」という思いがあるからではないでしょうか。

 そんなことはありません。

 この本には,「すぐできる」「とびっきりの授業」が紹介されています。

 まずはそのまま,やってみて,後で自分なりの工夫を加えてみましょう。

 そして四つめには,「自分は,まだ,若手だ。なのに,いい道徳授業なんて,できない」という思いとか,「これまで,あまり道徳,一生懸命やってこなかったから,無理だ」という思いがあるからではないでしょうか。

 そんなことはありません。

 マネ(模倣)するいい「モデル」さえ,手にすれば,若手の先生にも,また,これまで道徳授業にあまり熱心でなかった先生方にも,いい授業はできます。

 そしてこの本は,その「モデル」を提供してくれる本です。

 とくに,都市部の小学校では,近年,若い先生が急激に増えていますが,そんな先生方にも,この本をぜひ手にとっていただきたいと思っています。


 あなたが道徳主任だったら,この本のなかから「これはいい!」と思える実践を選んで,学年の教師全員で,同じ授業にいっせいに取り組んでもらうのもいいでしょう。

 道徳授業は,楽しい授業です。

 教科と違って,「答え」がありませんから,どんな子でも,自分の意見をもち,発表することができます。

 教師自身も楽しむことができるし,子どもたちも楽しんでくれる。それが,道徳授業です。

 しかも,「道徳」は,子どもたちを変える「すごいパワー」をもっています!


 さぁ,この本を「モデル」にして,「とびっきり」の道徳授業を,明日からでも,はじめてみましょう。

 これで,あなたも,私たちの仲間入りです。

 この本で,「道徳のプロ」になるための,最初の一歩を踏み出すことができるのです!


  明治大学文学部教授   /諸富 祥彦

著者紹介

諸富 祥彦(もろとみ よしひこ)著書を検索»

1963年福岡県生まれ。筑波大学大学院博士課程修了。千葉大学教育学部助教授(11年)を経て,現在,明治大学文学部教授。教育学博士。「教師を支える会」代表。日本教育カウンセリング学会常任理事。学校現場で使える“心を育てる技法”を開発している。

尾高 正浩著書を検索»

前・千葉県千葉市立鶴沢小学校 教頭

土田 雄一著書を検索»

千葉県市原市立白金小学校 校長

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ